著書- 水野 健作 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:29件
[2018]
1.生体の科学 増大特集 タンパク質・核酸の分子修飾.[医学書院,(2018)]永井友朗、水野健作
[2014]
2.Methods in Molecular Biology, Exocytosis and Endocytosis.[Springer New York,(2014)]Ohashi K, Mizuno K.
[2006]
3.遺伝子医学MOOK6号「シグナル伝達病を知るーその分子機序解明から新たな治療戦略までー」.[メディカル ドゥ,(2006)]大橋一正、水野健作
4.遺伝子医学MOOK6号「シグナル伝達病を知る―その分子機序解明から新たな治療戦略までー」.[メディカル ドゥ,(2006)]小林美穂、水野健作、佐藤靖史
[2005]
5.Signal Transduction of Cell Division, (ed. by Miki, T.).[Research Signpost,(2005)]Kaji, N., and Mizuno, K.
[2004]
6.細胞骨格・運動がわかる/三木裕明編.[羊土社,(2004)]大橋一正、水野健作
[2002]
7.細胞骨格と細胞運動/竹縄忠臣編.[シュプリンガーフェアラーク東京,(2002)]水野健作
[2001]
8.細胞の形態形成の基本メカニズム/高井義美他編.[金芳堂,(2001)]十島二朗、水野健作
9.基礎生化学実験法 第3巻 タンパク質 II. 機能・動態解析法/日本生化学会編.[東京化学同人,(2001)]十島二朗,水野健作
10.Vascular Biology ナビゲーター/丸山征郎他編.[メディカルレビュー社,(2001)]水野健作
[2000]
11.広川タンパク質化学 第4巻 酵素 4.1 オキシドレダクターゼ/野崎光洋他編.[広川書店,(2000)]水野健作、松尾寿之
[1998]
12.生化学辞典(第3版).[東京化学同人,(1998)]水野健作
[1996]
13.最新内科学大系 第2巻 科学としての内科学/井村裕夫他編.[中山書店,(1996)]水野健作
14.細胞増殖因子療法/宮園浩平編.[メディカルレビュー社,(1996)]永田恭子,水野健作
15.バイオサイエンス用語ライブラリー<発生・神経>/中村敏一編.[羊土社,(1996)]水野健作
[1994]
16.分子生物学プロトコール/小池克郎他編.[南江堂,(1994)]水野健作、中村敏一
17.Comprehensive Endocrinology, The Pituitary Gland, second edition (ed. by Imura, H.).[Raven Press,(1994)]Mizuno, K., and Matsuo, H.
[1993]
18.蛋白質分解酵素II(生物化学実験法31)/船津勝、鶴大典編.[学会出版センター,(1993)]水野健作、松尾寿之
19.Hepatocyte growth factor-scatter factor and the c-met receptor (eds. by Goldberg, I. D., and Rosen, E. M.).[Birkhauser Verlag,(1993)]Mizuno, K., and Nakamura, T.
20.Methods in Neurotransmitter and Neuropeptide Research (eds. Parvez, S. H., Naoi, M., Nagatsu, T., and Parvez, S.).[Elsevier Science Publishers B. V.,(1993)]Mizuno, K., and Matsuo, H.
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University