論文- 石井 圭一 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:83件
[2010]
41.フランスにおけるバイオエタノール生産の現状と課題―小麦生産を中心に―.[矢部光保・両角和夫編著『コメのバイオ燃料化と地域振興』筑波書房,(2010)]石井圭一
[2009]
42.フランス農村における地方分権と新しい公共圏.[西洋史研究,(38),(2009),189-200]石井圭一
43.ヨーロッパにおける有機農業の展開と政策支援.[農業と経済,75(3),(2009),29-37]石井圭一
44.共通農業政策の財政と加盟国の農家経済.[平成20年度海外農業情報調査分析事業欧州地域事業実施報告書』農林水産省大臣官房国際部国際政策課/国際農林業協力・交流協会,(2009),77-106]石井圭一
45.広域の土地利用集積と水田経営所得安定対策―宮城県登米市豊里地区の事例から―.[『水田・畑作経営所得安定対策下における集落営農組織等の動向と今後の課題』経営安定プロジェクト研究資料第2号,農林水産政策研究所,(2009),61-67]石井圭一
[2008]
46.農山漁村の新しい資源利用のための組織革新と人材育成.[『農学分野の先端技術研究と人文社会科学のコラボレーション―モンスーンアジアにおける研究連携強化に向けて』東北大学大学院農学研究科資源環境生物科学専攻資源環境経済学講座国際シンポジウム2008,(2008),137-143]石井圭一
47.フランスの有機農業と政策.[『有機農業・産直農産物の理念・手法・効果に関する日仏比較研究(研究代表者加瀬和俊)』平成17~19年度科学研究費補助金基盤研究B(課題番号17380132)研究成果報告書,(2008),15-30]石井圭一
48.スイス農業政策の展開方向―農業政策2011を踏まえて―.[平成19年度地域食料農業情報調査分析検討事業欧州アフリカ地域食料農業情報調査分析検討事業実施報告書,(2008),75-99]石井圭一
[2007]
49.スイスの農産物貿易自由化と構造調整の展望―酪農と小麦生産の動向から-.[2007年度日本農業経済学会論文集,(2007),610-615]石井圭一
50.フランスにおける直接支払制度の運用,実績,展望.[農業法研究,(42),(2007),22-35]石井圭一
51.農業大国フランスの形成と発展戦略―拡張主義からの脱却をめざして―.[農業と経済,73(8),(2007),119-123]石井圭一
52.EUにおける直接支払制度の現状と課題―政策デザインの多様化と分権に向かって―.[農林金融,60(6),(2007),27-39]石井圭一
53.フランスにおける新たな『公共圏域』の形成.[農村振興における地方分権の国際比較研究(研究代表者 石井圭一)』平成16~18年度科学研究費補助金基盤研究C(課題番号16580173)研究成果報告書,(2007),59-80]石井圭一
54.フランスの残留農薬対策の動向.[農業と経済,73(2),(2007),48-50]石井圭一
55.農業分野に関するスイス-EU間バイラテラル協定.[平成18年度自由貿易協定情報調査分析検討事業報告書(対象国スイス),(2007),250-266]石井圭一
56.スイスの直接支払制度.[平成18年度自由貿易協定情報調査分析検討事業報告書(対象国スイス),(2007),226-249]石井圭一
[2006]
57.フランスの直接支払制度と小規模経営―大規模畑作地帯の事例を踏まえながら―.[世界の直接支払,(2006),157-169]石井圭一
58.広域の土地利用調整をめざす桃生地区の課題と展望.[平成17年度圃場整備完了地区の「望ましい水田農業の姿」に関する調査報告書 (宮城県農業会議),(2006),32-48]石井圭一、長濱健一郎
59.EUの新たな農村振興政策 ―理念と現実―.[『平成17年度地域食料農業情報調査分析検討事業欧州アフリカ地域食料農業情報調査分析検討事業実施報告書』農林水産省大臣官房国際部国際政策課/国際農林業協力・交流協会,(2006),91-107]石井圭一
[2005]
60.EUの農業環境政策と有機農業振興―フランスにおける展開を中心に―.[有機農業研究年報,5,(2005),67-84]石井圭一
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University