著書論文等- 石井 圭一 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:112件
[2019]
1.[] Cattle Sharing of Farmers under a Rise in Beef Price – The case of the Malang District in Indonesia-.[農村経済研究,36(2),(2019),21-30]Nuning Nur Laila, Keiichi Ishii*
2.[] EU酪農自由化下のフランスの政策対応と農業構造.[農業問題研究,50(2),(2019),10-18]石井圭一
[2018]
3.[] フランス.[主要国の農業情報調査分析報告書(平成29年度)農林水産省, (2018), 17-43]石井 圭一
4.[] EU酪農自由化下のフランスの政策対応と農業構造.[2018年度農業問題研究学会春季大会予稿集,(2018),5-19]石井 圭一
5.[] フランス農業にみる家族経営の変容と継承.[現代都市法の課題と展望―原田純孝先生古稀記念論集,(2018),435-453]石井圭一
[2017]
6.[] 現代都市法の課題と展望―原田純孝先生古稀記念論集.[日本評論社,(2017)]石井 圭一
ISBNISBN-13: 978-4535521872
7.[] 小さなコミューンが地域自治と田園回帰に果たす大きな役割.[世界の電荷域―11ヵ国の動向と日本の展望(農文協),(2017),62-85]石井圭一
8.[] Limiting Conditions for Adopting New Variety of Pineapple: A Case Study of Agricultural Development Program in Kediri District.[農業経済研究報告,(48),(2017)]Indri NUGRAHENI、Keiichi ISHII
[2016]
9.[] フランス・カマルグ地方における有機水稲の栽培体系.[第17回日本有機農業学会大会講演要旨集,(2016),108-110]嶺田拓也,石井圭一
10.[] ミシェル・セビヨットの農学に見るフランス有機農業研究の基盤.[第17回日本有機農業学会大会講演要旨集,(2016),89-91]石井圭一
11.[] 気がかりな直接支払いの行方―イギリス離脱とヨーロッパ酪農.[北海道協同組合通信社 デーリィマン,66(11), (2016), 16]石井圭一
12.[] 農業の基盤 裁量の担い手と位置づけるEU -直接支払いにより所得分配し経営多角化を支援.[北海道協同組合新聞社 デーリィマン,66(3), (2016), 24-25]石井圭一
[2015]
13.[] 原子力災害下の農業復興と担い手の問題―避難指示解除準備の南相馬市小高区から―.[2015年度日本有機農業学会大会講演要旨集,(2015),75-77]石井 圭一
14.[] 我が国の水田農業を考える 農業収入保険を巡る議論.[筑波書房,(2015)]星勉,鈴木宣弘,姜薈,安藤 光義,石井圭一,吉井邦恒
ISBN978-4-8119-0473-3
15.[] 津波被災地における農業復旧・復興の進捗格差.[農村経済研究,33(1),(2015),25-30]石井圭一
16.[] 有機農業がひらく可能性―アジア・アメリカ・ヨーロッパ.[ミネルヴァ書房,(2015)]中島紀一,大山利夫,石井圭一,金氣興
17.[] 2013年CAP改革とフランス農業-畜産重視の制度設計―.[農村と都市をむすぶ,(761),(2015),56-62]石井圭一
18.[] 福島県浜通りにおける農業復興-複合災害の現場から-.[アベノミクス農政の行方―農政の基本方針と見直しの論点』日本農業年報61(農林統計協会),(2015),169-178]石井圭一
19.[] EUにおける直接支払い制度と環境保全型農業.[農業問題研究,46(2),(2015),32-39]石井圭一
[2014]
20.[] 我が国の水田農業を考える(上巻) EUの直接支払制度と日本への示唆.[筑波書房,(2014)]星勉・石井圭一・安藤光義
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University