総説・解説記事- 藤原 宏平 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:4件
[2019]
1.ポリマーゲート絶縁膜を用いた酸化物トランジスタの作製.[電気学会論文誌C,139, (2019), 207-210]藤原 宏平
[2018]
2.セレン化鉄および関連化合物の薄膜作製と物性評価.[応用物理学会結晶工学分科会第148回研究会, (2018), 21-25]藤原 宏平、塩貝 純一、塚﨑 敦
[2017]
3.ポリパラキシリレン薄膜の形成と酸化物電界効果素子への応用.[電気学会電子材料研究会資料,EDM-17-025, (2017), 13-16]藤原 宏平、大内 誠、山内 秀彦
[2011]
4.22aED-13 導電性イリジウム酸化物におけるスピンホール効果の検出(22aED スピントロニクス(スピン流・スピン蓄積・スピン波・スピンホール効果),領域3(磁性,磁気共鳴)).[日本物理学会講演概要集,66(2), (2011)]藤原 宏平, 福間 康裕, 松野 丈夫, 井土 宏, 大谷 義近, 高木 英典
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University