総説・解説記事- 打越 雅仁 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:12件
[2019]
1.非鉄金属製錬業の持続的発展を目指して.[まてりあ,58(2), (2019), 107]打越 雅仁
10.2320/materia.58.107
[2017]
2.高純度鉄の精製法と特性.[ふぇらむ,22(12), (2017), 695-702]打越雅仁
3.弾性異方性の大きい鉄合金における全体的な弾性の評価.[材料とプロセス(CD-ROM),30(2), (2017), ROMBUNNO.450-]植村勇太, 打越雅仁, 篠田弘造, 熊谷正芳, 今福宗行, 鈴木茂
[2014]
4.鉄の高純度精製法.[金属,84(1), (2014), 4-10]三村耕司,打越雅仁,一色実
5.有機溶媒含浸樹脂を用いたランタンの高純度精製.[金属,1128, (2014), 11-17]打越雅仁
[2013]
6.溶融Coの垂直分光放射率,定圧モル熱容量および熱伝導率測定.[Thermophysical Properties,34th, (2013), 184-186]高野隼一, 東英生, 打越雅仁, 一色実, 大塚誠, 福山博之
[2012]
7.非接触レーザー周期加熱カロリメトリー法による溶融Coの熱物性測定.[材料とプロセス(CD-ROM),25(2), (2012), ROMBUNNO.58-]高野隼一, 東英夫, 打越雅仁, 一色実, 大塚誠, 福山博之
8.静磁場印加電磁浮遊法による溶融Coの垂直分光放射率および定圧モル熱容量測定.[日本金属学会東北支部研究発表大会予稿集,11th, (2012), 10-]高野隼一, 東英生, 打越雅仁, 一色実, 大塚誠, 福山博之
[2011]
9.金属の高純度精製プロセス.[金属,81(11), (2011), 941-948]三村耕司, 打越雅仁, 一色実
[2009]
10.塩酸溶液中での陰イオン交換法によるCuとCoの分離.[日本金属学会講演概要,145th, (2009), 447-]山田明徳, 打越雅仁, 三村耕司, 一色実
[2008]
11.ナノメートルサイズの転位ループの一次元拡散.[まてりあ,47(12), (2008), 598]荒河一渡, 小野興太郎, 一色実, 三村耕司, 打越雅仁, 森博太郎
[2006]
12.半導体グレード世界最高超高純度鐵およびコバルトの開発.[まてりあ,45(3), (2006), 216-218]打越雅仁, 今泉純一, 渋谷英香, 三村耕司, 一色実
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University