報道- 加藤 俊顕 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:12件
[2016]
1.Suspended Graphene Nanoribbons Shape up as Future Oscillators(出演・執筆 雑誌 ASIA ELECTRONICS INDUSTRY)(2016)
2.LSI回路幅半分に  東北大などシート状炭素分子利用(出演・執筆 新聞 日経産業新聞)(2016)
3.Shaping atomically thin materials for mechanical nanoscale oscillators(その他 その他 eletimes.com)(2016)
4.Researchers Realize Wafer-Scale, High-Yield Synthesis of Suspended Graphene Nanoribbons(その他 その他)(2016)
5.Shaping atomically thin materials in suspended structures(その他 その他 Nanotechnology Now)(2016)
6.Shaping Atomically Thin Materials in Suspended Structures(出演・執筆 その他 EurekAlert!)(2016)
[2012]
7.東北大、グラフェンナノリボンの合成・集積法を開発 -次世代デバイスに期待(出演・執筆 その他 Yahoo! Japan ニュース)(2012)
8.東北大、グラフェンナノリボンの合成・集積法を開発 -次世代デバイスに期待(出演・執筆 その他 goo ビジネスEX)(2012)
9.トランジスタ100分の1に東北大が小型化(出演・執筆 新聞 日本経済新聞)(2012)
10.東北大、トランジスタ技術 大きさを1/100に 炭素のナノ素材使う(出演・執筆 新聞 日本経済産業新聞)(2012)
11.グラフェンナノリボン 位置や方向を制御 電子回路 東北大が合成法開発(出演・執筆 新聞 日刊工業新聞)(2012)
12.「グラフェンナノリボン」新合成法 超小型成形自在(出演・執筆 新聞 河北新報)(2012)
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University