総説・解説記事- 寺門 信明 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:14件
[2019]
1.全固体型潜熱蓄熱材料を指向した二酸化バナジウム分散ガラス (特集 蓄熱技術の最前線と社会実装への挑戦).[化学工学 = Chemical engineering of Japan,83(9), (2019), 510-512]高橋 儀宏, 寺門 信明, 藤原 巧
[2018]
2.Science As Art.[応用物理,87(11), (2018), 805]舟嶋康祐, 高橋儀宏, 寺門信明, 藤原 巧
3.光と色に関わるフォトセラミックスの最先端 生体温度センシングのためのZrO<sub>2</sub>の残光および輝尽発光.[セラミックス,53(7), (2018), 500‐502-]高橋儀宏, 寺門信明, 尾上紀子, 篠崎毅, 藤原巧
[2017]
4.結晶化ガラス法によるナノ結晶合成と臨床医学応用に向けた光機能性発現 (特集 ガラス).[Journal of the Society of Inorganic Materials, Japan : セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学,24(391), (2017), 415-421]高橋 儀宏, 寺門 信明, 尾上 紀子, 篠崎 毅, 藤原 巧
[2016]
5.スピン・フォノン熱伝導性薄膜の作製とパターニングによる人工熱物性の開拓 (特集 ガラス転移を超えて,ランダム系構造・物性の進展).[New glass,31(3), (2016), 21-24]寺門 信明, 山崎 芳樹, 高橋 儀宏, 藤原 巧
6.スピン・フォノン熱伝導性薄膜の作製とパターニングによる人工熱物性の開拓.[NEW GLASS,31, (2016), 219-222]寺門信明, 山崎芳樹, 高橋儀宏, 藤原 巧
7.ナノクリスタルセラミックス技術の深化 ガラスの不均一性によるナノ結晶化と機能性発現.[セラミックス,51(4), (2016), 234‐236-]高橋儀宏, 寺門信明, 藤原巧
[2015]
8.研究機関紹介 藤原研究室の紹介 : 新研究棟の完成と10年目のスタート.[New glass,30(2), (2015), 45-47]寺門 信明
9.Science As Art.[応用物理,84(5), (2015), 381]星野愛信, 高橋儀宏, 寺門信明, 藤原 巧
[2014]
10.ニューガラス関連学会 第75回応用物理学会秋季学術講演会参加報告.[New glass,29(3), (2014), 67-69]寺門 信明
11.材料戦略講座 先端機能性材料と光技術 XI.不均質ガラスによる光学応用の新展開~アクティブ光ファイバーと光学的ストイキオメトリー~.[セラミックス,49(7), (2014), 604-607]藤原巧, 山崎芳樹, 高橋儀宏, 井原梨恵, 寺門信明
12.Science as art.[応用物理,29(3), (2014), 67-69]星野愛信,高橋儀宏,寺門信明,藤原巧
[2009]
13.ナノ構造カルコゲナイドの電子物性研究.[東京工業大学応用セラミックス研究所共同利用研究報告書,2008, (2009), 71-]田中啓司, 斎藤全, 寺門信明
[2005]
14.オキシカルコゲナイドガラスの光誘起現象.[東京工業大学応用セラミックス研究所共同利用研究報告書,2004, (2005), 150-151]寺門信明, 田中啓司
Page: [1]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University