著書論文等- 永井 大樹 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:694件
[2004]
621.[] 全天X線監視装置(MAXI)開発の現状.[日本天文学会年会講演予稿集,2004, (2004), 256-]森井幹雄, 松岡勝, 上野史郎, 冨田洋, 磯部直樹, 片山晴善, 横田孝夫, 倉又尚之, 永井大樹, 三原建弘, 小浜光洋, 桜井郁也, 常深博, 宮田恵美, 河合誠之, 片岡淳, 吉田篤正, 山岡和貴, 根来均
[2003]
622.[] 振動流型ヒートパイプの中性子ラジオグラフィによる可視化実験.[宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM),47th, (2003), 343-345]遠山伸一, 二俣亮介, 永井大樹, 岡本篤, 松林政仁
623.[] 小型ループヒートパイプの設計解析および試作開発.[宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM),47th, (2003), 339-342]永井大樹
624.[] 振動流型ヒート・パイプの熱輸送特性実験.[宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM),47th, (2003), 346-350]岡本篤, 二俣亮介, 永井大樹, 遠山伸一
625.[] Transient and Start-up Behavior of a Double-Condenser Design LHP for Monitor of All Sky X-ray Image (MAXI).[Proceedings of the 7th International Heat Pipe Symposium,(2003),169-174]NAGAI, H., MUTO, M., MURAKAMI, M., UENO, S., MATSUOKA, M.
626.[] Steady and Transient Behavior of a Double-Condenser Design LHP for MAXI.[Proceedings of 36th AIAA Thermophysics Conference,(2003)]NAGAI, H., MUTO, M., MURAKAMI, M., UENO, S., MATSUOKA, M.
627.[] ヘリウム中の衝撃波による熱流動現象に関する実験的研究.[低温工学・超電導学会講演概要集,68th, (2003), 64-]二谷有香, 谷中一喜, 永井大樹, 村上正秀
628.[] 全天X線監視装置(MAXI)搭載CCDカメラ冷却用ループヒートパイプ(LHP)のEM熱真空性能試験.[宇宙ステーション講演会,有人宇宙飛行技術シンポジウム講演集,19th-16th, (2003), 43-44]永井大樹, 上野史郎, 富田洋, 磯部直樹, 松岡勝
629.[] He II中を伝播する衝撃波背後の圧力変動.[衝撃波シンポジウム講演論文集,2002, (2003), 155-158]二谷有香, 谷中一喜, 永井大樹, 村上正秀
630.[] 全天X線監視装置(MAXI)搭載CCDカメラ冷却用ループヒートパイプ(LHP)の伝熱特性に関する地上実験.[宇宙科学シンポジウム,3, (2003), 353-356]永井 大樹, 上野 史郎, 松岡 勝
631.[] Steady and transient behavior of a double-condenser design LHP for MAXI.[36th AIAA Thermophysics Conference, (2003)]Hiroki Nagai, Miki Muto, Masahide Murakami, Shiro Ueno, Masaru Matsuoka
http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=84896764223&partnerID=40
632.[] ISS搭載MAXI冷却システム用ループヒートパイプ(LHP)の伝熱特性に関する地上実験.[宇宙航行の力学シンポジウム 平成14年度, (2003), 147-150]永井大樹, 武藤美希, 村上正秀, 上野史郎, 松岡勝
633.[] 全天X線監視装置(MAXI)搭載CCDカメラ冷却用ループヒートパイプ(LHP)の伝熱特性に関する地上実験.[宇宙科学シンポジウム 平成14年度 第3回, (2003), 353-356]永井大樹, 武藤美希, 村上正秀, 上野史郎, 松岡勝
[2002]
634.[] Thermal Shock Wave in He II induced by Gasdynamic Shock Wave Impingement onto He II Free Surface.[Proceedings of 19th International Cryogenic Engineering Conference,(2002),771-774]YANAKA, K., UETA, Y., MURAKAMI, M., YANG, H.S., NAGAI, H.
635.[] Thermal Behavior of a Double-Condenser Design LHP for Monitor of All-sky X-ray Image.[Proceedings of the 32th International Conference on Environmental,(2002)]MUTO, M., NAGAI, H., MURAKAMI, M., UENO, S., MATSUOKA, M.
636.[] 衝撃圧縮により誘起されるHe II‐He I間のλ‐相転移.[低温工学・超電導学会講演概要集,66th, (2002), 41-]谷中一喜, 上田康裕, 村上正秀, 永井大樹, YANG H S
637.[] 衝撃圧縮により誘起されるHe II-He I間のλ-相転移.[低温工学・超電導学会講演概要集 = Meetings of Cryogenics and Superconductivity,66, (2002), 41]谷中 一喜, 上田 康裕, 村上 正秀, 永井 大樹, YANG HyungSuk
638.[] ISS軌道上熱環境を模擬したMAXI搭載用ループ・ヒートパイプ(LHP)の伝熱特性に関する地上実験.[宇宙ステーション講演会,有人宇宙飛行技術シンポジウム講演集,18th-15th, (2002), 15-16]永井大樹, 武藤美希, 村上正秀, 上野史郎, 松岡勝
639.[] 衝撃圧縮によって誘起されるHe II‐He I間のλ‐相転移に関する温度測定.[衝撃波シンポジウム講演論文集,2001, (2002), 645-648]上田康裕, 谷中一喜, 村上正秀, 永井大樹, YANG H S
640.[] Experimental Study for shock wave propagation of He II with Lambda Phase Transition.[Proceedings of 19th International Cryogenic Engineering Conference,(2002),763-766]NAGAI, H., UETA, Y., YANAKA, K., MURAKAMI, M.
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University