著書論文等- 永井 大樹 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
[]:著書 []:論文 []:総説・解説記事
件数:683件
[2010]
401.[] Multi-objective exploration of the launch condition for a fluctuating punted kick in rugby on the basis of PSP measurement.[Procedia Engineering,2,(2010),2499-2504]Kazuya Seo, Daisuke Yorita, Koji Shimoyama, Hiroki Nagai and Keisuke Asai
10.1016/j.proeng.2010.04.022
402.[] 小型ループヒートパイプのリザーバ制御による動作特性の向上.[日本航空宇宙学会誌,(2010)]福吉芙由子,長野方星,小川博之,永井大樹
403.[] ループヒートパイプの熱特性における作動流体封入量の影響.[Thermal Science and Engineering,18(1),(2010),9-15]小野川英,長野方星,福吉芙由子,小川博之,永井大樹
404.[] Effect of Amount of Fluid Charge in Thermal Performance of Loop Heat Pipe.[Heat Transfer- Asian Research,(2010)]Hosei Nagano, Ei Onogawa, Fuyuko Fukuyoshi, Hiroyuki Ogawa, and Hiroki Nagai
405.[] Simulation of the trajectory of a punted rugby ball taking into account the asymmetrical pressure distribution caused by the seams.[Journal of Visualization,13(2),(2010),97-105]Kazuya Seo, Osamu Kobayashi, Masahide Murakami, Daisuke Yorita, Hiroki Nagai and Keisuke Asai
10.1007/s12650-009-0019-0
406.[] Unsteady PSP technique for measuring naturally-disturbed periodic phenomena.[48th AIAA Aerospace Sciences Meeting Including the New Horizons Forum and Aerospace Exposition, (2010)]D. Yorita, H. Nagai, K. Asai, T. Narumi
http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=78649853229&partnerID=40
407.[] フォスファーとセラミック化合物による高温測定用感温塗料の試作と評価 (第38回可視化情報シンポジウム講演論文集) -- (オーガナイズドセッション 分子によるセンシングとイメージング(1)).[可視化情報学会誌,30(0), (2010), 173-176]澤村 亮輔, 永井 大樹, 沼田 大樹
408.[] 1501 カルマン渦が誘起する非定常圧力場の感圧塗料計測(OS15-1 先端的熱流体計測法,オーガナイズドセッション).[流体工学部門講演会講演論文集,2010(0), (2010), 435-436]依田 大輔, 沼田 大樹, 永井 大樹, 浅井 圭介
10.1299/jsmefed.2010.435
409.[] W0503-(2) 機能性分子センサーを用いた極限環境下における熱流体計測法(【W0503】EFDワークショップ『PSPによる表面情報の可視化計測』,ワークショップ).[年次大会講演資料集,2010(0), (2010), 159-160]永井 大樹
10.1299/jsmemecjsm.2010.9.0_159
410.[] 小型ループヒートパイプのリザーバ制御による動作特性の向上.[航空宇宙技術,9(9), (2010), 49-55]福吉 芙由子, 長野 方星, 小川 博之, 永井 大樹
10.2322/astj.9.49
411.[] カルマン渦が誘起する非定常圧力場の感圧塗料計測.[日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集(CD-ROM),88th, (2010), ROMBUNNO.1501-]依田大輔, 沼田大樹, 永井大樹, 浅井圭介
412.[] 火星大気風洞の動作特性評価―現状と計画―.[日本航空宇宙学会年会講演会講演集(CD-ROM),41st, (2010), ROMBUNNO.C07-]安養寺正之, 野瀬慶, 沼田大樹, 永井大樹, 浅井圭介
413.[] 低圧環境下における熱線流速計の感度特性.[流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム講演集(CD-ROM),42nd-2010, (2010), ROMBUNNO.2C13-]沼田大樹, 杉野泰啓, 安養寺正之, 永井大樹, 浅井圭介
414.[] 感圧塗料を用いた再突入カプセル型物体の遷音速領域における圧力分布計測―背圧変動分布と位相遅れ―.[日本航空宇宙学会年会講演会講演集(CD-ROM),41st, (2010), ROMBUNNO.A31-]永井大樹, 杉本大輔, 浅井圭介, 平木講儒
415.[] PTFE多孔質を用いた小型ループヒートパイプの基本特性および温度制御性.[日本伝熱シンポジウム講演論文集(CD-ROM),47th, (2010), ROMBUNNO.I214-]福吉芙由子, 長野方星, 小川博之, 永井大樹
416.[] 蛍光油膜を用いた二次元翼における摩擦応力分布のイメージング計測.[日本航空宇宙学会北部支部講演会ならびに再使用型宇宙推進系シンポジウム講演論文集,2010-11th, (2010), 91-94]小山敦史, 角田智哉, 沼田大樹, 永井大樹, 浅井圭介
417.[] フォスファーを用いたロケットエンジン内温度分布計測技術の開発.[宇宙科学技術連合講演会講演集(CD-ROM),54th, (2010), ROMBUNNO.3B02-]澤村亮輔, 永井大樹, 浅井圭介
418.[] 東北大学における低速・非定常感圧塗料計測の現状と今後の展望.[宇宙航空研究開発機構特別資料 JAXA-SP-,(10-001(CD-ROM)), (2010), TOHOKUDAIGAKUNIOKERU-]依田大輔, 杉本珠生, 鳴海智博, 永井大樹, 浅井圭介
419.[] 音響共鳴管を用いた感圧塗料の周波数応答性評価.[日本航空宇宙学会北部支部講演会ならびに再使用型宇宙推進系シンポジウム講演論文集,2010-11th, (2010), 101-104]杉本珠生, 依田大輔, 沼田大樹, 永井大樹, 浅井圭介
420.[] 時系列画像処理による感圧塗料の非定常流計測.[流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム講演集(CD-ROM),42nd-2010, (2010), ROMBUNNO.2C6-]依田大輔, 沼田大樹, 永井大樹, 浅井圭介
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University