総説・解説記事- 山本 悟 -
表示方法: 表示形式: 表示順:
件数:26件
[2019]
1.非平衡凝縮を伴うマルチフィジックス熱流動のシミュレーション技術,特集「マルチフィジックスシミュレーションの進展」.[日本ガスタービン学会誌,47(6), (2019), 389-395]山本悟, 古澤卓
2.数値タービンのスーパーコンピューティング.[化学工学会誌,88(6), (2019), 337-339]山本 悟
3.超臨界CO2流れのシミュレーション技術.[日本ガスタービン学会ガスタービンセミナー, (2019)]山本 悟
[2018]
4.Steam Turbine Tutrial: A Free Energy Perspective on Homogneous Nucleation Model.[ASME 2018 Turbo Expo,(GT2018-77505), (2018)]Satoru Yamamoto
[2013]
5.ワークショップ「CFDの産業活用における方向性」,マルチフィジックスCFDの産業応用.[日本機械学会 日本機械学会2013年度年次大会DVD論文集, (2013)]山本悟
[2011]
6.研究展望,CFDからCFCへのパラダイムシフト.[日本機械学会 日本機械学会論文集B編,77(774), (2011), 195-204]山本悟
[2010]
7.ターボ機械・エネルギー機器に関する先端マルチフィジックスシミュレーション,非平衡凝縮・超臨界流体の数値解法をその応用.[ターボ機械協会 ターボ機械, (2010), 657-666]山本悟
8.小特集:「マルチフィジックスCFD/EFDの最前線」巻頭言.[日本機械学会 日本機械学会論文集B編,764(765), (2010), 711]山本悟
[2009]
9.蒸気タービン翼列における湿り蒸気流れの数値解法の現状.[ターボ機械, (2009)]山本悟
10.創造工学研修の実施報告 ― スパコンを使って計算科学・計算機科学のおもしろさを体験 ―.[東北大学サイバーサイエンスセンター 大規模科学計算システム広報SENAC,42(2), (2009), 87-90]滝沢 寛之, 江川 隆輔, 笹尾 泰洋, 佐野健太郎, 山本 悟, 小林 広明
[2008]
11.Finite-Difference Method for Heat Conduction Equation and Excel Calculation, Special Issue: Heat Transfer; Combustion and Drying.[Journal of the Technical Association of Refractories,28(4), (2008), 239-244]Satoru Yamamoto
12.マルチフィジックスCFDシミュレーションの産業応用,タービン多段静動翼列を通る湿り蒸気流れの大規模計算.[日本流体力学会誌「ながれ」,27, (2008), 121-126]山本悟
[2007]
13.熱伝導方程式の差分解法とExcelを用いた計算.[耐火物技術協会 耐火物技術協会誌,59(9), (2007), 460-466]山本悟
14.機械工学年鑑, 流体工学, タービン流れ.[日本機械学会 日本機械学会誌, (2007), 27-28]山本悟
[2006]
15.数値タービンのスーパーコンピューティング.[ターボ機械協会誌, (2006)]山本悟,笹尾泰洋
[2005]
16.ガスタービンの流体力学解析,数値計算.[日本ガスタービン学会 第11回ガスタービン教育シンポジウム資料, (2005)]山本悟
[2004]
17.ガスタービンに関連するCFD(数値流体力学)解析の現状,ガスタービンCFD技術の現状と将来動向.[日本ガスタービン学会誌,32(4), (2004)]山本 悟
[2003]
18.蒸気タービンの湿り蒸気の影響低減技術.[ターボ機械, (2003)]田沼唯士,長尾進一郎,山本悟
19.Gas Turbine Technology in Japan, R&D of CFD Code for Compressible Interdisciplinary Flows.[Bulletin of GTSJ, (2003)]Satoru Yamamoto
[2002]
20.複雑系流体解析コードの研究開発(ガスタービンから相変化工学まで).[日本ガスタービン学会誌,30(4), (2002)]山本 悟
Page: [1] [2] [next]
戻るこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University