Review Papers- NAKAYAMA Keiko -
number of results to view: what to display: sort:
total:83
[2019]
1.満期産脳性麻痺群の網羅的遺伝学的解析 17例中9例で候補遺伝子変異を同定.[日本小児科学会雑誌,123(6), (2019), 1069-1070]竹澤 祐介, 菊池 敦生, 萩野谷 和裕, 新堀 哲也, 沼田 有里佳, 松, 乾 健彦, 山村 菜絵子, 宮林 拓矢, 安西 真衣, 鈴木 智, 室本, 大久保 幸宗, 遠藤 若葉, 冨樫 紀子, 小林 康子, 大沼 晃, 舟山 亮, 城田 松之, 中山 啓子, 青木 洋子, 呉 繁夫
[2017]
2.微量サンプルを用いたオミックス解析 マイクロ流体デバイスを用いた運動ニューロンの軸索病態の解析.[日本細胞生物学会大会講演要旨集,69回, (2017), 25]鈴木 直輝, 秋山 徹也, 川田 治良, 舟山 亮, 岡野 栄之, 中山 啓子, 藤井 輝夫, 青木 正志
3.MECOM(EVI)遺伝子変異は無巨核球性血小板減少症を伴う橈尺骨癒合症を引き起こす.[日本小児科学会雑誌,121(2), (2017), 300]新堀 哲也, 内山 芽里, 笹原 洋二, 入江 正寛, 佐藤 篤, 南條 由佳, 呉 繁夫, 松原 洋一, 今泉 益栄, 青木 洋子, 金子 隆, 橋井 佳子, 舟山 亮, 長嶋 剛史, 井上 晋一, 中山 啓子, 大薗 恵一
4.筋ジストロフィー関連疾患の基盤的診断・治療開発研究 Dysferlinopathyおよび類似疾患の次世代シークエンサーを用いた診断および結合蛋白に注目した病態研究.[筋ジストロフィー関連疾患の基盤的診断・治療開発研究 平成26-28年度 総括研究報告書, (2017), 18‐20-]青木正志, 小野洋也, 井泉瑠美子, 鈴木直輝, 菅野新一郎, 高橋俊明, 割田仁, 加藤昌昭, 西山亜由美, 島倉奈緒子, 舟山亮, 中山啓子, 新堀哲也, 青木洋子, 三宅克也, 三宅克也
[2016]
5.MUTATIONS IN MECOM, ENCODING ONCOPROTEIN EVI1, CAUSE AMEGAKARYOCYTIC THROMBOCYTOPENIA WITH RADIOULNAR SYNOSTOSIS, AN INHERITED BONE MARROW FAILURE SYNDROME.[EXPERIMENTAL HEMATOLOGY,44(9), (2016), S44-S45]Masue Imaizumi, Tetsuya Niihori, Meri Ouchi-Uchiyama, Yoji Sasahara, Takashi Kaneko, Yoshiko Hashii, Masahiro Irie, Atsushi Sato, Yuka Saito-Nanjo, Ryo Funayama, Takeshi Nagashima, Shin-ichi Inoue, Keiko Nakayama, Keiichi Ozono, Shigeo Kure, Yoichi Matsubara, Yoko Aoki
http://gateway.isiknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?&GWVersion=2&SrcAuth=TohokuUniv&SrcApp=TohokuUniv&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000382184600042&DestApp=WOS
6.大腸癌細胞におけるWntシグナルによるABCC3(MRP3)の発現制御.[日本外科学会定期学術集会抄録集,116回, (2016), PS-140]小林 実, 大沼 忍, 舟山 亮, 井本 博文, 唐澤 秀明, 青木 豪, 工藤 克昌, 石田 晶玄, 渡辺 和宏, 田中 直樹, 長尾 宗紀, 阿部 友哉, 森川 孝則, 武者 宏昭, 林 洋毅, 中川 圭, 元井 冬彦, 内藤 剛, 中山 啓子, 海野 倫明
[2015]
7.大腸癌の発癌過程においてWnt/β-cateninシグナルは抗癌剤耐性関連ABCトランスポーターであるABCC3(MRP3)の発現を抑制する.[日本癌学会総会記事,74回, (2015), J-1351]小林 実, 大沼 忍, 唐澤 秀明, 工藤 克昌, 石田 晶玄, 武者 宏昭, 元井 冬彦, 内藤 剛, 中山 啓子, 海野 倫明
8.CRL4(VprBP) E3 Ligase Promotes Monoubiquitylation and Chromatin Binding of TET Dioxygenases (vol 342, pg 1518, 2013).[MOLECULAR CELL,59(6), (2015)]Tadashi Nakagawa, Lei Lv, Makiko Nakagawa, Yanbao Yu, Chao Yu, Ana C. D'Alessio, Keiko Nakayama, Heng-Yu Fan, Xian Chen, Yue Xiong
http://gateway.isiknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?&GWVersion=2&SrcAuth=TohokuUniv&SrcApp=TohokuUniv&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000365166500016&DestApp=WOS
9.小児科・産科領域疾患の大規模遺伝子解析ネットワークとエピゲノム解析拠点整備に関する研究 神経変性疾患・遺伝性筋疾患の遺伝子解析.[小児科・産科領域疾患の大規模遺伝子解析ネットワークとエピゲノム解析拠点整備に関する研究 平成26年度 委託業務成果報告書, (2015), 19-20]青木正志, 高橋俊明, 鈴木直輝, 井泉瑠美子, 加藤昌昭, 竪山真規, 割田仁, 島倉奈緒子, 安藤里紗, 舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子, 新堀哲也, 青木洋子
10.難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 日本人ジスフェルリン異常症の遺伝子変異について.[難治性筋疾患の疫学・自然歴の収集および治療開発促進を目的とした疾患レジストリー研究 平成26年度 総括・分担研究報告書, (2015), 17‐18-]青木正志, 高橋俊明, 鈴木直輝, 井泉瑠美子, 加藤昌昭, 竪山真規, 割田仁, 島倉奈緒子, 安藤里紗, 舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子, 新堀哲也, 青木洋子
11.潜因性West症候群の網羅的ゲノム解析―18症例中9例で候補変異を同定―.[日本人類遺伝学会大会プログラム・抄録集,60th, (2015), 248-]菊池敦生, 福與なおみ, 福與なおみ, 市野井那津子, 新堀哲也, 佐藤亮, 鈴木資, 工藤宏紀, 佐藤優子, 中山東城, 柿坂庸介, 柿坂庸介, 久保田由紀, 小林朋子, 小林朋子, 舟山亮, 中山啓子, 植松貢, 青木洋子, 萩野谷和裕, 呉繁夫
[2014]
12.筋ジストロフィーおよび関連疾患の診断・治療開発を目指した基盤研究 次世代シークエンサーを用いた遠位型ミオパチーにおけるゲノム解析.[筋ジストロフィーおよび関連疾患の診断・治療開発を目指した基盤研究 平成23-25年度 総括研究報告書, (2014), 15-16]青木正志, 井泉瑠美子, 高橋俊明, 加藤昌昭, 鈴木直輝, 竪山真規, 割田仁, 島倉奈緒子, 安藤里紗, 舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子, 新堀哲也, 青木洋子
13.次世代シークエンサーを駆使した希少遺伝性難病の原因解明と治療法開発の研究 次世代シークエンサーを用いた遺伝性筋疾患におけるゲノム解析.[次世代シークエンサーを駆使した希少遺伝性難病の原因解明と治療法開発の研究 平成25年度 総括・分担研究報告書, (2014), 11-13]青木正志, 井泉瑠美子, 加藤昌昭, 割田仁, 鈴木直輝, 竪山真規, 高橋俊明, 舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子, 新堀哲也, 青木洋子, 松原洋一
[2013]
14.Myofibrillar myopathyの大家系での次世代シークエンサーを用いた原因遺伝子の同定.[臨床神経学,53(12), (2013), 1450]井泉 瑠美子, 新堀 哲也, 青木 洋子, 鈴木 直輝, 加藤 昌昭, 割田 仁, 高橋 俊明, 竪山 真規, 長嶋 剛史, 舟山 亮, 中山 啓子, 松原 洋一, 青木 正志
15.Illumina社製シークエンサーの特徴と可能性.[アークメディア 肝胆膵,67(1), (2013), 1-164]中山啓子、舟山亮
16.Myofibrillar myopathyの大家系での次世代シークエンサーを用いた原因遺伝子の同定.[日本神経学会学術大会プログラム・抄録集,54th, (2013), 332-]井泉瑠美子, 井泉瑠美子, 新堀哲也, 青木洋子, 鈴木直輝, 加藤昌昭, 割田仁, 高橋俊明, 竪山真規, 長嶋剛史, 舟山亮, 中山啓子, 松原洋一, 青木正志
17.Myofibrillar myopathyの大家系における次世代型シークエンサーを用いた新たな原因遺伝子の同定.[日本人類遺伝学会大会プログラム・抄録集,58th, (2013), 136-]井泉瑠美子, 新堀哲也, 青木洋子, 鈴木直輝, 加藤昌昭, 割田仁, 高橋俊明, 竪山真規, 長嶋剛史, 舟山亮, 阿部康二, 中山啓子, 青木正志, 松原洋一
[2012]
18.Close Up実験法(Series 224) 高感度に多型を検出するためのエキソーム・シークエンシング (実験医学).[実験医学,30(4), (2012), 629-634]舟山亮, 長嶋剛史, 中山啓子
[2010]
19.マウス胎仔線維芽細胞におけるFbxw 7による細胞周期抑制因子の制御 (日本外科学会雑誌).[日本外科学会雑誌,111(臨増2), (2010), 465]益田邦洋, 石川善則, 山本久仁治, 片寄友, 小野山一郎, 中山敬一, 海野倫明, 中山啓子
[2009]
20.細胞周期を抑制するユビキチンリガーゼと発癌 (炎症と免疫).[炎症と免疫,17(2), (2009), 29-34]中山啓子
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University