Review Papers- OMA Yukako -
number of results to view: what to display: sort:
total:43
[2015]
1.DNA二本鎖切断領域の核膜近傍への係留と損傷誘導的な姉妹染色分体接着に関する解析.[日本遺伝学会大会プログラム・予稿集,87th, (2015), 100-]尾間由佳子, 折原行希, 堀籠智洋, 堀籠智洋, GASSER Susan, 原田昌彦, 小西辰紀
2.DNA損傷依存的姉妹染色分体間接着への核膜タンパク質の関与.[日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015, (2015), 2B21A07 (WEB ONLY)-]折原行希, 尾間由佳子, 小西辰紀, 堀籠智洋, GASSER Susan, 原田昌彦
3.DNA二重鎖切断領域の核膜近傍への移動におけるSWR1およびINO80クロマチンリモデリング複合体の役割.[日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2015, (2015), 2B21A06 (WEB ONLY)-]尾間由佳子, 折原行希, 小西辰紀, 堀籠智洋, GASSER Susan, 原田昌彦
4.アクチンファミリーによる細胞核・クロマチンの機能構造形成.[ナノ学会会報,13(2), (2015), 73-77]山崎祥他, 尾間由佳子, 原田昌彦
[2014]
5.アクチンファミリーによる細胞核とクロマチンの機能構造制御.[日本生化学会大会(Web),87th, (2014), 4S12P-1 (WEB ONLY)-]原田昌彦, 山崎祥他, 日下部将之, 高橋裕一朗, 尾間由佳子
6.DNA二本鎖切断の核膜結合部位決定におけるクロマチン再構成の役割.[日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web),37th, (2014), 2W15-9(2P-0166) (WEB ONLY)-]堀籠智洋, 尾間由佳子, 小西辰紀, SCHMID Roger, MARCOMINI Isabella, HAUER Michael, DION Vincent, 原田昌彦, GASSER Susan M.
[2013]
7.DNA損傷部位の核内空間配置変化におけるクロマチンリモデリング複合体および核膜タンパク質の寄与.[日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2013, (2013), 2B14P07 (WEB ONLY)-]小西辰紀, 尾間由佳子, 中山景樹, 堀籠智洋, GASSER Susan, 原田昌彦
8.DNA二重鎖切断の修復におけるクロマチン核内空間配置制御メカニズムの解析.[日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web),36th, (2013), 1P-0334 (WEB ONLY)-]小西辰紀, 尾間由佳子, 堀籠智洋, GASSER Susan, 原田昌彦
[2012]
9.細胞核の構造とエピジェネティック制御.[化学と生物,50(4), (2012), 262-268]尾間由佳子, 原田昌彦
10.1271/kagakutoseibutsu.50.262
10.DNA二重鎖切断部位の細胞核内での空間配置におけるSWR1およびINO80クロマチンリモデリング複合体の役割.[日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012, (2012), 4B19A06 (WEB ONLY)-]小西辰紀, 尾間由佳子, 若林一陽, 中山景樹, 島田健士, GASSER Susan, 原田昌彦
11.クロマチン・細胞核の構造とエピゲノム制御:アクチンファミリーからのアプローチ.[日本農芸化学会大会講演要旨集(Web),2012, (2012), 4SY12-1 (WEB ONLY)-]尾間由佳子, 北村大志, 高橋裕一朗, 日下部将之, 小西辰紀, 中山景樹, 島田健士, GASSER Susan, 原田昌彦
12.DNA二本鎖切断部位の核内配置における出芽酵母INO80およびSWR1クロマチンリモデリング複合体の機能.[日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web),35th, (2012), 4P-0103 (WEB ONLY)-]尾間由佳子, 小西辰紀, 中山景樹, 堀籠智洋, GASSER Susan, 原田昌彦
[2011]
13.染色体転座形成におけるDSBs修復関連タンパク質の役割.[日本放射線影響学会大会講演要旨集,54th, (2011), 147-]SUN Jiying, 尾間由佳子, 原田昌彦, 河野一輝, 島弘季, 木野村愛子, 井倉毅, 鈴木秀和, 水谷修紀, KANAAR Roland, 田代聡
10.11513/jrrsabst.2011.0.218.0
14.ヒト染色体安定性維持におけるINO80複合体の機能解析.[日本農芸化学会大会講演要旨集,2011, (2011), 92-]若林一陽, 尾間由佳子, 島田健士, 原田昌彦
15.ATM modulates the loading of recombination proteins onto a chromosomal translocation breakpoint hotspot.[The Japan Radiation Research Society Annual Meeting Abstracts,2011(0), (2011), 218]SUN Jiying, KANAAR Roland, TASHIRO Satoshi, OMA Yukako, HARATA Masahiko, KONO Kazuteru, SHIMA Hiroki, KINOMURA Aiko, IKURA Tsuyoshi, SUZUKI Hidekazu, MIZUTANi Shuki
[2010]
16.ヒト染色体安定性維持におけるINO80クロマチンリモデリング複合体の機能解析.[日本農芸化学会東北支部大会プログラム・講演要旨集,145th, (2010), 71-]尾間由佳子, 若林一陽, 島田健士, 原田昌彦
[2009]
17.染色体・細胞核のアーキテクチャー 6.クロマチン・細胞核の機能ドメイン形成.[実験医学,27(17), (2009), 2752-2758]尾間由佳子, 松田涼, 北村大志, 原田昌彦
18.IN080クロマチンリモデリング複合体はDNA複製再開を促進する.[日本農芸化学会大会講演要旨集,2009, (2009), 274-]尾間由佳子, 島田健士, 久郷和人, 太田邦史, GASSER Susan M., 原田昌彦
[2008]
19.INO80クロマチンリモデリング複合体はDNA複製の再開に必要である.[生化学,80(6), (2008), 594-]尾間由佳子, 島田健士, 久郷和人, 太田邦史, GASSER Susau M., 原田昌彦
20.出芽酵母Arp6により形成されるリボソームタンパク質遺伝子と核膜孔複合体との相互作用と遺伝子発現制御.[生化学, (2008), 3T2-7-]吉田貴人, 島田健士, 秋村和美, 尾間由佳子, 久郷和人, 太田邦史, 岩橋均, GASSER Susan, 原田昌彦
Page: [1] [2] [3] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University