Review Papers- IKEDA Ikuo -
number of results to view: what to display: sort:
total:34
[2018]
1.コレステロールと機能性食品.[日本栄養士会雑誌,61(3), (2018)]池田郁男
[2015]
2.Factors affecting intestinal absorption of cholesterol and plant sterols and stanols.[J. Oleo Sci.,64(1), (2015), 9-18]Ikuo Ikeda
3.植物ステロールの生理機能.[食品と科学,2015(1), (2015), 57-62]池田郁男
[2014]
4.ニュートリゲノミクスでなにが明らかにできるのか?.[New Diet Therapy,29(4), (2014), 23-30]池田郁男
[2013]
5.研究者のためのわかりやすい統計学-3 統計検定を理解せずに使っている人のために 3.[化学と生物,51(7), (2013), 483-495]池田郁男
6.研究者のためのわかりやすい統計学-2 統計検定を理解せずに使っている人のために 2.[化学と生物,51(6), (2013), 408-417]池田郁男
7.研究者のためのわかりやすい統計学-1 統計検定を理解せずに使っている人のために I.[化学と生物,51(5), (2013), 318-325]池田郁男
8.DHA・EPAの生理作用.[New Diet Therapy,28(4), (2013), 59-63]池田郁男
9.緑茶カテキンの脂質代謝改善機構解明研究の紆余曲折.[日本ポリフェノール学会雑誌,2(2), (2013), 39-48]池田郁男
[2012]
10.動物試験における遺伝子解析や酵素活性測定で脂質代謝制御は明らかにできるのか?-絶食やPair-feedingに伴う更なる混乱-.[化学と生物,50(10), (2012), 710-716]池田郁男
11.研究環境はこの40年で大きく向上したが、研究の質は・・・?.[オレオサイエンス,12(10), (2012), 481]池田郁男
12.コレステロールの腸管吸収機構.[オレオサイエンス,12(3), (2012), 107-114]池田郁男、加藤正樹
[2011]
13.茶カテキンの生活習慣病予防作用.[FFI Journal,216(4), (2011), 346-355]角田隆巳、鈴木裕子、池田郁男
14.n-3系多価不飽和脂肪酸の脂質代謝およびエイコサノイド産生への影響.[食品と開発,46(2), (2011), 18-21]池田郁男
[2009]
15.動脈硬化症を予防する食品成分の生理機能の解明.[日本栄養・食糧学会誌,62(3), (2009), 99-105]池田郁男
[2008]
16.緑茶カテキンの動脈硬化症予防効果.[緑茶通信,23(2008.9), (2008), 9-15]池田郁男
17.緑茶カテキンの脂質代謝への影響.[食品研究社 フードリサーチ,2008(1), (2008), 12-16]池田郁男
18.特集 動脈硬化と機能性食品.[Functional Food,2(2), (2008), 127-131]池田郁男
[2007]
19.Ezetimibeと植物ステロール.[老年医学,45(12), (2007), 1537-1539]菅野道廣、池田郁男
20.植物ステロールとその類縁化合物の生理機能.[オレオサイエンス,7(10), (2007), 437-443]池田郁男
Page: [1] [2] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University