Review Papers- OSADA Makoto -
number of results to view: what to display: sort:
total:37
[2018]
1.Approaches to the restoration of bivalve aquaculture after tsunami disaster.[Nippon Suisan Gakkaishi,84(6), (2018), 1070-1073]OSADA Makoto
2.シリーズ実験動物「ホタテガイ」.[比較内分泌学,44(164), (2018), 54-57]長澤一衛、尾定誠
[2017]
3.Pharmacology and Molecular Identity of Serotonin Receptor in Bivalve Mollusks.[Serotonin - A Chemical Messenger Between All Types of Living Cells, (2017)]Alavi S.M.H, Nagasawa, K, Takahashi, K.G, Osada, M
10.5772/intechopen.69680
4.Structure-Function of Serotonin in Bivalve Molluscs.[Serotonin - A Chemical Messenger Between All Types of Living Cells, (2017)]Alavi S.M.H, Nagasawa, K, Takahashi, K.G, Osada, M
10.5772/intechopen.69165
[2016]
5.震災後の宮城県雄勝湾における養殖ホタテガイの成育状況と新たな二枚貝類の人為催熟技法の開発.[日本水産学会東北支部会報,66, (2016), 10]長澤一衛、高橋大介、大内仁志、伊藤直樹、高橋計介、尾定誠
6.ホタテガイ養殖における環境収容力と二枚貝類の人工種苗生産技術の展望.[日本水産学会誌,82(2), (2016), 151-]尾定誠、長澤一衛、高橋大介、高橋計介、伊藤直樹
[2015]
7.東北沿岸の水産増養殖の復興に向けた取り組みとこれから.[公益財団日本学術協力財団(日本学術会議) 学術の動向,20(8), (2015), 44-47]尾定誠
8.貝類の生殖を操っているホルモンの仕組み.[理大 科学フォーラム,32(5), (2015), 6-9]尾定誠
[2013]
9.高水温応答と高水温耐性を評価する生理機能の解析.[新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業「猛暑時のホタテガイへい死率を低減する養殖生産技術の開発」平成24年度報告書, (2013), 18-19]尾定誠
10.ホタテガイにおけるエストロゲン受容体の発現様式と機能.[日本水産学会大会講演要旨集,2013, (2013), 35-]乙木百合香, MARQUEZ Emily, 太田陽子, 北野健, 伊藤直樹, 高橋計介, 尾定誠
11.FISH AND SHELLFISH BIO-DEFENSE.[UNESCO EOLSS Encyclopedia,5.5.35.3, (2013)]Keisuke G. Takahashi,Naoki Itoh,Makoto Osada
[2012]
12.ホタテガイエストロゲン受容体遺伝子の発現解析.[日本水産学会大会講演要旨集,2012, (2012), 25-]乙木百合香, MARQUEZ Emily, 伊藤直樹, 高橋計介, 尾定誠
13.貝類増養殖における復旧・復興状況—日本水産学科水産増殖懇話会 懇話会ニュースー.[日本水産学会誌,78(4), (2012), 814]尾定誠
14.マガキ養殖復興支援プロジェクト.[科学技術振興機構 産学官連携ジャーナル,8(1), (2012), 34-35]尾定誠
[2011]
15.東日本大震災マガキ養殖復興支援プロジェクト.[食・農・村の復興支援プロジェクト報告書,1(2), (2011), 20-25]尾定誠
16.マベガイ由来ジャッカリン関連レクチンの真珠バイオミネラリゼーション機構の解析.[日本糖質学会年会要旨集,30th, (2011), 151-]佐藤紗保, 佐藤理恵, 鹿内之寛, 永沼孝子, 村本光二, 尾定誠, 吉見享祐, 小川智久
17.水産種苗の大量供給による海面養殖業の緊急復興.[食・農・村の復興支援プロジェクト報告書,1(1), (2011), 22-24]尾定誠、吾妻行雄
18.海産二枚貝のエストロゲンレセプターの一次構造.[日本比較内分泌学会大会及びシンポジウムプログラム・講演要旨,36th, (2011), 36-]乙木百合香, 伊藤直樹, TREEN Nicholas, 尾定誠
[2010]
19.タンパク質による真珠バイオミネラリゼーション制御の分子メカニズム.[化学系学協会東北大会プログラムおよび講演予稿集,2010, (2010), 104-]小川智久, 荒川香織, 堀田英俊, 永沼孝子, 村本光二, 渡辺精一, 白石孝信, 尾定誠, 谷内哲夫, 吉見享佑
20.ホタテガイ生殖腺の生殖細胞と生殖輸管の繊毛細胞から単離されたセロトニン受容体の産卵における役割.[Comparative Endocrinology,36(138), (2010), 208-210]尾定誠
Page: [1] [2] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University