Review Papers- KOTANI Motoko -
number of results to view: what to display: sort:
total:45
[2019]
1.大人のための最先端理科(第209回)数学 数学発展の歴史が伝える理論を「美しい」と感じる力.[週刊ダイヤモンド = Diamond weekly,107(14), (2019), 66-67]小谷 元子
2.大人のための最先端理科(第202回)数学 知的生命体を魅了する「素数」の秘密解明への挑戦.[週刊ダイヤモンド = Diamond weekly,107(7), (2019), 70-71]小谷 元子
[2018]
3.大人のための最先端理科(第195回)数学 代数と幾何の発想を融合したN×Nマスの魔方陣の作り方.[週刊ダイヤモンド = Diamond weekly,106(48), (2018), 74-75]小谷 元子
4.砂田利一氏の平成30年度文部科学大臣表彰 科学技術賞受賞に寄せて.[数学通信,23(3), (2018), 28-33]小谷 元子
5.大人のための最先端理科(第188回)数学 波なのに塊のように振る舞う 不思議な「ソリトン」の数学.[週刊ダイヤモンド = Diamond weekly,106(41), (2018), 84-85]小谷 元子
6.大人のための最先端理科(第182回)数学 祝!柏原正樹博士チャーン賞 日本で生まれた代数解析学.[週刊ダイヤモンド = Diamond weekly,106(35), (2018), 82-83]小谷 元子
7.大人のための最先端理科(第176回)【数学】驚くべき方程式が生み出す生き物の世界の多様と複雑.[Diamond Weekly,106(29), (2018), 100-101]Motoko Kotani
8.大人のための最先端理科(第170回)【数学】ミクロとマクロの世界を繋ぐ 臨界現象の統一理論の魅力.[Diamond Weekly,106(26), (2018), 64-65]Motoko Kotani
9.大人のための最先端理科(第164回)【数学】検索スピードが飛躍的にアップ 常識外れの量子力学の数学.[Diamond Weekly,106(17), (2018), 122-123]Motoko Kotani
10.大人のための最先端理科(第159回)【数学】元の場所に戻れるかどうか 活用広がるランダムウォーク.[Diamond Weekly,106(12), (2018), 72-73]Motoko Kotani
11.科学のための幾何学入門(5)Lie群、対象空間.[Chemistry Today,563, (2018), 57-61]Motoko Kotani
12.大人のための最先端理科(第154回)【数学】ニュートンの微積分学に匹敵 日本数学者が築いた確率解析.[Diamond Weekly,106(7), (2018), 86-87]Motoko Kotani
13.大人のための最先端理科(第149回)【数学】 偶然に支配される現象を予測できる「確率論」の世界.[Diamond Weekly,106(2), (2018), 74-75]Motoko Kotani
[2017]
14.科学のための幾何学入門(4)行列群、結晶群.[Chemistry Today,561, (2017), 58-61]Motoko Kotani
15.大人のための最先端理科(第144回)【数学】 コンピュータを使えば正しい?数学の「真理」の高いハードル.[Diamond Weekly,105(46), (2017), 84-85]Motoko Kotani
16.科学のための幾何学入門(3)行列.[Chemistry Today,559, (2017), 64-67]Motoko Kotani
17.大人のための最先端理科(第139回)【数学】 自然界の「形」が美しい理由 シャボン玉が教える普遍法則.[Diamond Weekly,105(41), (2017), 90-91]Motoko Kotani
18.大人のための最先端理科(第134回)【数学】 データの法則を見出だす「曲率」素朴な発想で開かれた新次元.[Diamond Weekly,105(36), (2017), 78-79]Motoko Kotani
19.科学のための幾何学入門(2)群の定義、群の積・商.[Chemistry Today,557, (2017), 60-63]Motoko Kotani
20.大人のための最先端理科(第129回)【数学】 局所の情報から全体が見える最も美しいトポロジーの公式.[Diamond Weekly,105(31), (2017), 84-85]Motoko Kotani
Page: [1] [2] [3] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University