Review Papers- NISHIJIMA Masaki -
number of results to view: what to display: sort:
total:76
[2015]
21.血清アルブミンを反応場に用いた2‐アントラセンカルボン酸および2,6‐アントラセンジカルボン酸の超分子不斉光反応.[東北大学多元物質科学研究所研究発表会講演予稿集,15th, (2015), 21-]豊岡壮太, 奥木暢, 佐々木晴彦, 西嶋政樹, 坂本清志, 荒木保幸, 井上佳久, 和田健彦
[2014]
22.タンパク質の場を利用したキラル光反応 -場のキラリティーから生成物キラリティーへの伝播-.[化学と工業(日本化学会誌)「飛翔する若手研究者」,(10), (2014), 910-911]西嶋 政樹
23.タンパク質を足場とした高分子複合体を活用した超分子不斉光反応系の創成.[高分子学会予稿集(CD-ROM),63(2), (2014), ROMBUNNO.1X03-]奥木暢, 佐々木晴彦, 西嶋政樹, 松田庸平, 荒木保幸, 池田豊, 坂本清志, 長崎幸夫, 井上佳久, 和田健彦
24.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉反応系の構築.[化学系学協会東北大会プログラムおよび講演予稿集,2014, (2014), 129-]奥木暢, 佐々木晴彦, 西嶋政樹, 湊咲絵, 荒木保幸, 坂本清志, 池田豊, 長崎幸夫, 井上佳久, 和田健彦
25.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉光反応系の構築―6―PEG修飾HSAを不斉反応場とずる超分子不斉光二量化反応―.[バイオ・高分子シンポジウム講演要旨集,24th, (2014), 93-94]奥木暢, 西嶋政樹, 湊咲絵, 荒木保幸, 坂本清志, 池田豊, 長崎幸夫, 井上佳久, 和田健彦
26.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉光反応系の構築―6―PEG修飾によるタンパク質による超分子不斉光反応―.[高分子学会予稿集(CD-ROM),63(1), (2014), ROMBUNNO.2H27-]和田健彦, 奥木暢, 湊咲絵, 松田庸平, 荒木保幸, 西嶋政樹, 池田豊, 坂本清志, 長崎幸夫, 井上佳久
27.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉光反応系の構築―5―PEG修飾による新規キラル反応場構築―.[日本化学会講演予稿集,94th(4), (2014), 1049-]奥木暢, 西嶋政樹, 湊咲絵, 荒木保幸, 坂本清志, 池田豊, 長崎幸夫, 井上佳久, 和田健彦
28.Saturation Transfer Difference(STD)法を用いた血清アルブミンと2‐アントラセンカルボン酸間相互作用の解析.[日本化学会講演予稿集,94th(3), (2014), 879-]荒木保幸, 西嶋政樹, YOSPANYA Wijak, 奥木暢, 井上佳久, 和田健彦
29.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉光反応系の構築‐7―PEG修飾による超分子不斉光反応への影響―.[光化学討論会要旨集(CD-ROM),2014, (2014), ROMBUNNO.1P025-]奥木暢, 西嶋政樹, 湊咲絵, 荒木保幸, 坂本清志, 池田豊, 長崎幸夫, 井上佳久, 和田健彦
30.生体高分子を不斉反応場とする超分子不斉光反応―PEG修飾による新規不斉反応場への展開―.[光化学討論会要旨集(CD-ROM),2014, (2014), ROMBUNNO.1C06-]和田健彦, 奥木暢, 佐々木晴彦, 西嶋政樹, 荒木保幸, 坂本清志, 池田豊, 長崎幸夫, 井上佳久
[2013]
31.Rev. Sci. Instrum..[Diffracted X-ray tracking (DXT) for monitoring intramolecular motion in individual protein molecules using broad band X-ray,(84), (2013), 103701-103706]NISHIJIMA Masaki
32.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉光反応系の構築―4―PEG修飾による新規キラル反応場構築―.[光化学討論会講演要旨集,2013, (2013), 66-]湊咲絵, 奥木暢, 片町仁哉, 坂本清志, 荒木保幸, 池田豊, 西嶋政樹, 長崎幸夫, 井上佳久, 和田健彦
33.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉光反応系の構築―2―PEG修飾による新規キラル反応場構築―.[高分子学会予稿集(CD-ROM),62(2), (2013), ROMBUNNO.3U13-]湊咲絵, 奥木暢, 片町仁哉, 坂本清志, 荒木保幸, 池田豊, 西嶋政樹, 長崎幸夫, 井上佳久, 和田健彦
34.タンパク質およびタンパク質‐高分子ハイブリッドをキラル反応場とする超分子不斉光反応―1―血清アルブミンのPEG修飾による新規不斉反応場の構築―.[バイオ・高分子シンポジウム講演要旨集,23rd, (2013), 121-122]湊咲絵, 奥木暢, 荒木保幸, 坂本清志, 片町仁哉, 池田豊, 長崎幸夫, 西嶋政樹, 井上佳久, 和田健彦
35.ヒト血清アルブミンを生体系超分子ホストとする高エナンチオ選択的不斉光化学反応:触媒的利用への展開と時間分解蛍光異方性による機構解明.[光化学(光化学協会誌),(1), (2013), 35-38]西嶋 政樹
36.生体高分子足場として活用した新規超分子不斉光反応系の構築―1―PEG修飾による新規キラル反応場構築―.[高分子学会予稿集(CD-ROM),62(1), (2013), ROMBUNNO.2L08-]湊咲絵, 荒木保幸, 坂本清志, 片町仁哉, 池田豊, 長崎幸夫, 西嶋政樹, 井上佳久, 和田健彦
37.ファージディスプレイ法を活用した新規超分子不斉光反応系の構築‐6―PEG修飾による新規キラル反応場構築に関する検討―.[日本化学会講演予稿集,93rd(4), (2013), 1556-]湊咲絵, 宮地亜有実, 菅原唯, 坂本清志, 中木戸誠, 宇井美穂子, 荒木保幸, 西嶋政樹, 津本浩平, 金原数, 井上佳久, 和田健彦
[2012]
38.ファージディスプレイ法を活用した超分子不斉光反応用新規ソフトインターフェースの分子設計.[高分子学会予稿集(CD-ROM),61(2), (2012), ROMBUNNO.1H09-]和田健彦, 湊咲絵, 宮地亜有実, 菅原唯, 坂本清志, 中木戸誠, 宇井美穂子, 荒木保幸, 西嶋政樹, 津本浩平, 金原数, 井上佳久
39.ファージディスプレイ法を活用した新規超分子不斉光反応系の構築 5―基質結合の抗体選択への影響―.[光化学討論会講演要旨集,2012, (2012), 248-]湊咲絵, 宮地亜有実, 菅原唯, 坂本清志, 中木戸誠, 宇井美穂子, 荒木保幸, 西嶋政樹, 津本浩平, 金原数, 井上佳久, 和田健彦
40.ファージディスプレイ法を活用した新規超分子不斉光反応系の構築―5.[化学系学協会東北大会プログラムおよび講演予稿集,2012, (2012), 116-]湊咲絵, 宮地亜有実, 菅原唯, 坂本清志, 中木戸誠, 宇井美穂子, 荒木保幸, 西嶋政樹, 津本浩平, 金原数, 井上佳久, 和田健彦
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University