Books, Original Papers & Review Papers- YAMASHITA Hiroshi -
number of results to view: what to display: sort:
[B]:Books [O]:Original Papers [R]:Review Papers
total:239
[1998]
161.[B] 『インド・ネパール・スリランカの民話』、タミル語の諸民話の翻訳と解説.[みくに出版,(1998)]坂田貞二編訳、山下博司(共訳)
162.[R] ミーナ、K.S.ラヴィクマール、ラジニカーントへのインタビュー.[キネマ旬報社 『キネマ旬報』7月上旬夏の特別号, (1998), 96-101]山下博司
163.[O] Politics, Literature, and the Entertainment Media in 20th -century Tamilnadu, South India.[43rd International Conference of Eastern Studies: Abstract and Papers,May 22, 23 & 30, 1998,(1998)]Hiroshi Yamashita
164.[R] 読者のページ、Q & A「インド映画」.[国立民族学博物館編集、財団法人千里文化財団発行 『月刊みんぱく』1998年4月号, (1998), -22]山下博司、山下信子
165.[R] ムトゥの大地、ムトゥのことば.[ザナドゥー編『ムトゥ 踊るマハラジャ』(プレス用パンフレット), (1998), -21]山下博司
166.[O] King and God in Pre-devotional Tamil Texts.[N. Karashima (ed.), Kingship in South Indian History (Acta Asiatica 74), Toho Gakkai, Tokyo,(1998),20-38]山下博司
167.[O] 大野晋氏のご批判に答えて-《日本語=タミル語同系説》の手法を考える.[『日本研究』第17集(国際日本文化研究センター、角川書店製作),(1998),342-372]山下博司
168.[R] 近現代インドにおける政治と演劇-政治劇の誕生から無声映画まで(19世紀後半~20世紀前半).[東北大学言語文化部 関本英太郎編『メディア史から見た言語・芸術の変遷に関する研究』(平成9年度東北大学言語文化部教育研究共同プロジェクト研究成果報告書), (1998), 20-26]山下博司
169.[R] 特別寄稿「映画<インディラ>の舞台裏」.[『フォーラムだより』No.164(フォーラム運営委員会), (1998)]山下博司・山下(岡光)信子
170.[R] 「映画」『アジア学のみかた』(アエラムック・New学問のみかたシリーズ).[朝日新聞社・全176頁, (1998), 108-109]山下博司
[1997]
171.[R] 随想(11~12月:計8回連載).[河北新報社 河北新報・夕刊, (1997)]山下博司
172.[R] 心霊主義者たちのオリエント -H・P・ブラヴァツキーと神智協会.[山川出版社 『歴史と地理』(世界史の研究172号),(504), (1997), 1-11]山下博司
173.[R] 映画『インディラ』とカースト制度.[シネ・フロント社 『シネ・フロント』250号(Vol.22, No.8),(250), (1997), 22-24]山下博司、山下信子
174.[B] 『アジア読本・インド』「巡礼のシンボリズム-聖地と信仰」、「身近に生きる神々-南の巡礼」の章を執筆.[河出書房新社・全341頁,(1997)]小西正捷編、山下博司他著
175.[B] Agnipravesham and Other Stories.[Mekong Ltd.,(1997)]Ta. Jayakanthan, tr. Hiroshi Yamashita
176.[R] 「ジャヤカーンタン再訪」.[めこん 単訳書『焼身』所収, (1997)]山下博司
177.[R] 読者のページ、Q & A「タミル語」.[国立民族学博物館編集、財団法人千里文化財団発行 『月刊みんぱく』1997年6月号, (1997), 22-23]山下博司
178.[B] Hinduism and Indiajn Society.[Yamakawa Shuppansha,(1997)]Hiroshi Yamashita
179.[R] アジア映画の現在(上)(中)(下)[3回連載].[『中日新聞』, (1997)]山下博司
180.[O] 「アゥヴァイヤール作『アーッティ・スーディ』-ヴェーンカタサーミ・ナーッタール註の和訳と解説(2)-」.[『東洋文化研究所紀要』(東京大学東洋文化研究所),第133,(1997),163-177]山下博司(和訳・訳注・解説)
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University