Books, Original Papers & Review Papers- YAMASHITA Hiroshi -
number of results to view: what to display: sort:
[B]:Books [O]:Original Papers [R]:Review Papers
total:239
[2000]
141.[B] 『世界民族事典』、「アイヤル」、「アイヤンガール」、「サードゥー」、「ヒンドゥー」、「ブラーマン」、「リンガーヤット」を担当・執筆.[弘文堂・全xxii+1211頁,(2000)]山下博司、綾部恒雄他編
142.[R] カーンジプラムのカーマコーティ・ピータ-その歴史と社会的機能(序説).[水島司編『南インド・タミル地域の社会経済変化に関する歴史的研究』(平成9~11年度科研費国際学術研究研究成果報告書), (2000), 147-160]山下博司
143.[R] タミル語映画界.[キネマ旬報社・全220頁 キネマ旬報社編集部編『キネ旬ムック・インド映画娯楽玉手箱』(インド映画完全ガイドブック), (2000), 58-60]山下博司
144.[B] 『原典で読む原始仏教の世界』、「原始仏教の実践論」の章を執筆.[東京書籍・全358頁,(2000)]中村元監修・阿部慈園編、山下博司他著。
145.[R] アジア映画とシンボリズム-バーラディラージャー監督作品の象徴分析的解釈の試み.[東北大学言語文化部 足立美比古編『記号の成立・伝達およびその変容に関する研究』(平成11年度東北大学言語文化部教育研究共同プロジェクト研究成果報告書), (2000), 113-118]山下博司
146.[R] マラヤーラム語基礎2000語集.[東京外国語大学アジアアフリカ言語文化研究所 ペーリ・バースカララーオ編『インド諸言語のための機械可読辞書とパーザの開発』(平成9年度~平成11年度科学研究費補助金基盤研究(A)(2)研究成果報告書), (2000), 189-203]山下博司
147.[O] 「密教と南インド-古代インドの地域区分の問題にも触れて-」.[『密教文化研究所紀要』別冊2(高野山大学密教文化研究所),(2000),189-208]山下博司
148.[R] インド映画のなかの詩と曲について(岡光信子と共同執筆).[ザナドゥー編『JEANS』(劇場用パンフレット), (2000), -32]山下博司、岡光信子
[1999]
149.[R] 公開講座テキスト『多言語社会インドと娯楽映画』.[言語文化部主催第2回公開講座「多文化・多民族社会の諸問題と文学/文化」, (1999), 65-74]山下博司
150.[R] インド映画のなかの詩と曲について(岡光信子と共同執筆).[ザナドゥー編『ジーンズ 世界は2人のために』(プレス用パンフレット), (1999)]山下博司、岡光信子
151.[R] 「コーディネータから-シンポジム:南アジアにおける<マスキュリニティ>の諸問題-」(68~69頁).[『日本南アジア学会第12回全国大会報告要旨集』(於 東北大学), (1999)]山下博司
152.[B] Kingship in Indian History (Japanese Studies on South Asia Series, No.3)、"God as Warrior King: Images of God in Late Classical Tamil Literature" の章を執筆.[Manohar Ltd., New Delhi・全271頁,(1999)]山下博司他。
153.[B] 『100問100答世界の民族生活百科』、「インドで映画づくりがさかんなのはなぜか」の節を執筆.[河出書房新社・全254頁,(1999)]月刊みんぱく編集部編、山下博司他著
154.[B] 『インド・歴史の旅(第2巻南インド)』107-147頁を担当( 「マドラス(チェンナイ)」、「マーマッラプラム(マハーバリプラム)」、「ティルカルクンラム」、「カーンチープラム」、「ティルヴァンナーマライ」、「ポンディシェリー」、「チダンバラム」、「クンバコーナム」、「タンジャーヴール」、「グランド・アニカット」、「シュリーランガム」、「ティルチラーパッリ」、「コインバトール」、「ウータカマンド(ウダガマンダラム)」、「ティルパランクンラム/パラニ」、「マドゥライ」、「ラーメーシュワラム」、「カンニヤークマリ」、補説「バクティの宗教と南インド」の項目を執筆).[山川出版社・全207頁,(1999)]辛島昇・坂田貞二編、山下博司他著
155.[O] Poetry and the Media in Twentieth-Century Tamilnadu: An Overview.[『南アジア:構造・変動ネットワーク』,1(4),(1999),139-146]山下博司
156.[R] 20世紀タミル社会と娯楽メディア-映画と文学を切り口に(第4班第3回研究会報告).[科研費・特定領域研究A「南アジアの構造変動とネットワーク」総括班 『南アジア:構造・変動・ネットワーク』季刊,1(4), (1999), 105-107]山下博司
157.[R] Literature and the Entertainment Media with Special Reference to Tamil Poetry in its Relationship with Drama and Cinema in Twentieth-Century South India.[藤原五雄編『多文化社会におけるマイノリティ集団の言語的アイデンティティと現代文学』(科研費基盤研究C・研究成果報告書), (1999), 23-31]山下博司
158.[R] 「インド系諸文字のコード化と機械処理について」.[東北大学言語文化部 大友義勝編『認知科学・脳科学と言語学のインターフェイスに関する研究』(平成10年度東北大学言語文化部教育研究共同プロジェクト研究成果報告書), (1999), 67-71]山下博司
[1998]
159.[R] 南アジアの政治とメディア-映画史からのインド近・現代史再編の試み.[三島海雲記念財団 『三島海雲記念財団研究報告書』平成9年度,(38), (1998), 83-87]山下博司、山下信子
160.[R] 知られざるインド映画史-映画の都マドラスと南インド映画.[同朋社 『WIRED(ワイアード)』1998年8月号, (1998), -93]山下博司
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University