Books, Original Papers & Review Papers- YAMASHITA Hiroshi -
number of results to view: what to display: sort:
[B]:Books [O]:Original Papers [R]:Review Papers
total:239
[2008]
81.[R] 「アジア共通の宗教文化としての仏教とその世界的展開について」のコメント、『次世代に残すアジアの文化と技術Ⅱ』(東北大学大学院国際文化研究科)所収.[(2008)]山下博司
82.[R] 書籍紹介 :辛島昇編『南アジア史3 南インド』(山川出版社、2007年2月刊).[財団法人東方研究会 『東方』(148-150頁),第23号, (2008)]山下博司
[2007]
83.[R] 「花咲く木(インド民話に基づくジョン・アダムス作オペラ『花咲く木』の文化的背景と象徴分析的解説)」.[『Symphony』(東京交響楽団),(2007年11月号), (2007), 12-13]山下博司・岡光信子
84.[B] 『現代インドを知るための60章』(広瀬崇子・近藤正則・井上恭子編)、第33章「インドでカーストはどのような意味をもつのか」を執筆.[明石書店,(2007)]山下博司
85.[B] Encyclopedia of India.[Tokyodo Shuppan,(2007)]Hiroshi YAMASHITA, Nobuko OKAMITSU
86.[O] 「中世末の西洋人宣教師と現代キリスト教-イエズス会士C・J・ベスキとアダイッカラ・マーダー教会の沿革を中心に-」(1-15頁).[『中世末の南インドにおけるキリスト教とヒンドゥー教の交流についての文献学的研究』(平成16~18年度科研費基盤研究C)研究成果報告書(全48頁),(2007)]山下博司
87.[O] )、「ヨーロッパ人宣教師と印刷・出版の曙-南インドの場合-」(33-36頁).[『中世末の南インドにおけるキリスト教とヒンドゥー教の交流についての文献学的研究』(平成16~18年度科研費基盤研究C)研究成果報告書(全48頁),(2007)]山下博司
88.[O] )、「インドにおけるカトリック宣教とヒンドゥー社会-イエズス会の初期マドゥライ・ミッションによるタミル語文学活動を中心に-」(16-32頁).[).[『中世末の南インドにおけるキリスト教とヒンドゥー教の交流についての文献学的研究』(平成16~18年度科研費基盤研究C)研究成果報告書(全48頁),(2007)]山下博司
89.[R] 「<アジアにおけるキリスト教>の視座からの問いかけ-International Association for Mission Studies (IAMS、国際ミッション研究協会)第11回世界大会(2004年7月)に参加して -」(37-41頁).[『中世末の南インドにおけるキリスト教とヒンドゥー教の交流についての文献学的研究』(平成16~18年度科研費基盤研究C)研究成果報告書(全48頁), (2007)]山下博司
90.[R] 「カトリック文化史研究と異宗教間対話-ゴアとムンバイーのイエズス会系教育研究機関を取材して-」(42-48頁).[『中世末の南インドにおけるキリスト教とヒンドゥー教の交流についての文献学的研究』(平成16~18年度科研費基盤研究C)研究成果報告書(全48頁), (2007)]山下博司
91.[O] 「ディアスポラのディアスポラ?-<海外在留シンガポール人>のポータル・サイトをめぐって-」(5-18頁).[『ディアスポラ・アイデンティティの構築と文学-文学が形成した文化ナショナリズム-』(平成17~18年度科研費基盤研究C研究成果報告書)全70頁,(2007)]山下博司
92.[B] 監修『インド』(体験取材! 世界の国ぐに 22)全48頁.[ポプラ社,(2007)]渡辺一夫(文)・山下博司(監修)
93.[O] 東南アジア華人社会と伝統宗教-シンガポール道教寺廟の一事例-.[『宗教研究』,第80(第4),(2007),400-402]山下博司
94.[O] 「村邑からディアスポラへ-南インド・チェッティナードゥにおけるナガラッタールとヒンドゥー司祭養成学校の調査から-」(128~142頁).[『東方』,(第22),(2007)]山下博司・岡光信子
95.[R] 「<ヨーガ>」と<ヨガ>の狭間で-ヨーガのグローバル化とその現代的意義を考える-」.[『次世代に残すアジアの文化と技術Ⅰ』(東北大学大学院国際文化研究科), (2007)]山下博司
96.[B] 辛島昇編『世界歴史大系・南アジア史3』(山川出版社)所収 「バクティ信仰の展開」、「ミッショナリーと印刷出版」、「カッタボンマンの戦い」の項目を執筆(108-113、220-222、222-224頁).[(2007)]辛島昇(編)、山下博司他著
[2006]
97.[R] 「越境する映像をめぐる文化理解と文化摩擦についての学際的研究-アジアの問題を中心に-」.[財団法人カシオ科学振興財団 ANNUAL REPORT 2006,平成18年号, (2006)]山下博司
98.[O] 「インド語起源の東南アジア語彙-インドネシア語とムラユ(マレー)語の基礎語彙を中心に-」.[山下博司『平成14~17年度・科学研究費補助金基盤研究B研究「南インドのラーマーヤナ伝承と東南アジアへの伝播についての文献学的及び民俗学的調査」成果報告書』、60~65頁,(2006)]山下博司
99.[O] 「東南アジアのタミル・ディアスポラにおけるヒンドゥー祭祀とインド叙事詩-シンガポール・シュリーマーリヤンマン寺院の<火渡り>とその関連儀礼への参与観察を踏まえて-」.[『平成14~17年度・科学研究費補助金基盤研究B『平成14~17年度・科学研究費補助金基盤研究B研究「南インドのラーマーヤナ伝承と東南アジアへの伝播についての文献学的及び民俗学的調査」研究成果報告書』、1~59頁,(2006)]山下博司
100.[O] 「華人系祭祀の変容-プーケットの<菜食の祭り>をめぐって-」(338-389頁).[『宗教研究』,第79巻(第4輯),(2006)]山下博司
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University