Review Papers- AIBA Setsuya -
number of results to view: what to display: sort:
total:45
[2010]
1.【自己免疫性疾患としての乾癬 病態と治療】 制御性T細胞と乾癬 (アレルギー・免疫).[アレルギー・免疫,18(1), (2010), 40-46]藤村卓, 相場節也
2.【毛髪の疾患 後天性脱毛症】 瘢痕性脱毛症 central centrifugal scarring alopecia (Visual Dermatology).[Visual Dermatology,9(2), (2010), 168-169]土山健一郎, 相場節也
3.【毛髪の疾患 後天性脱毛症】 瘢痕や皮膚病変を伴わない脱毛 acute diffuse and total alopecia of the female scalp (Visual Dermatology).[Visual Dermatology,9(2), (2010), 146-148]川村真樹, 相場節也
[2009]
4.【接触皮膚炎 アップデート】 化粧品、毛染めによる接触皮膚炎の臨床と原因抗原 (アレルギー・免疫).[アレルギー・免疫,16(11), (2009), 1728-1732]相場節也
5.【皮膚の病気のすべて】 スキンケアと病気の予防 乾燥性皮膚のスキンケア (からだの科学).[からだの科学,(262), (2009), 120-124]相場節也
6.接触皮膚炎診療ガイドライン (日本皮膚科学会雑誌).[日本皮膚科学会雑誌,119(9), (2009), 1757-1793]高山かおる, 横関博雄, 松永佳世子, 片山一朗, 相場節也, 伊藤正俊, 池澤善郎, 足立厚子, 戸倉新樹, 夏秋優, 古川福実, 矢上晶子, 幸野健, 乾重樹, 池澤優子, 相原道子, 日本皮膚科学会接触皮膚炎診療ガイドライン委員会
[2008]
7.樹状細胞とアレルギー 皮膚科と樹状細胞、そのおもしろさ (皮膚アレルギーフロンティア).[皮膚アレルギーフロンティア,6(3), (2008), 192-199]古江増隆, 相場節也
8.【樹状細胞とアレルギー】 樹状細胞とは? (皮膚アレルギーフロンティア).[皮膚アレルギーフロンティア,6(3), (2008), 153-159]加賀谷早織, 相場節也
9.接触皮膚炎の新しい病因論 (日本皮膚アレルギー学会雑誌).[日本皮膚アレルギー学会雑誌,14, (2008), 7-15]相場節也
10.日本皮膚科学会ガイドライン 血管炎・血管障害ガイドライン (日本皮膚科学会雑誌).[日本皮膚科学会雑誌,118(11), (2008), 2095-2187]勝岡憲生, 川上民裕, 石黒直子, 沢田泰之, 陳科榮, 相場節也, 川名誠司, 伊崎誠一, 古川福実, 増澤幹男, 佐藤伸一, 森田栄伸, 血管炎・血管障害ガイドライン作成委員会
11.【免疫臓器としての皮膚】 皮膚免疫担当細胞としてのランゲルハンス細胞 (アレルギー・免疫).[アレルギー・免疫,15(4), (2008), 457-463]大谷朋之, 相場節也
12.【毛髪疾患の最前線 最新の概念・病態・治療】 急性びまん性全頭脱毛症の新しい型 (医学のあゆみ).[医学のあゆみ,224(4), (2008), 281-284]川村真樹, 相場節也
13.アレルゴロジーvsトキシコロジー (皮膚アレルギーの旅).[皮膚アレルギーの旅,7(1), (2008), 1-7]松永佳世子, 相場節也, 小島肇
[2007]
14.環境と皮膚疾患 樹状細胞と環境因子 (日本皮膚科学会雑誌).[日本皮膚科学会雑誌,117(13), (2007), 2327-2329]相場節也
15.Dendritic cells and contact dermatitis. (Clin Rev Allergy Immunol).[Clin Rev Allergy Immunol,33(1月2日), (2007), 27-34]Sasaki Yoshinori, Aiba Setsuya
16.Dendritic cells: importance in allergy. (Allergol Int).[Allergol Int,56(3), (2007), 201-208]Aiba Setsuya
17.樹状細胞に及ぼす化学物質、金属、環境汚染物質の影響 (皮膚アレルギーフロンティア).[皮膚アレルギーフロンティア,4(3), (2007), 149-155]相場節也
18.Notch signaling: Its role in epidermal homeostasis and in the pathogenesis of skin diseases. (J Dermatol Sci).[J Dermatol Sci,49(3), (2007), 187-194]Okuyama R, Tagami H, Aiba S
19.【爪・指尖部の治療】 指・趾尖部感染症の取り扱い (PEPARS).[PEPARS,(13), (2007), 8-13]太田学, 佐々木喜教, 相場節也
[2006]
20.乾癬の病態と治療の進歩 乾癬の免疫病理 (日本皮膚科学会雑誌).[日本皮膚科学会雑誌,116(13), (2006), 1887-1892]相場節也
Page: [1] [2] [3] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University