Books, Original Papers & Review Papers- ABE Michiaki -
number of results to view: what to display: sort:
[B]:Books [O]:Original Papers [R]:Review Papers
total:355
[2011]
161.[O] Simultaneous Absolute Quantification of 11 Cytochrome P450 Isoforms in Human Liver Microsomes by Liquid Chromatography Tandem Mass Spectrometry with In Silico Target Peptide Selection.[JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES,100(1),(2011),341-352]Hirotaka Kawakami, Sumio Ohtsuki, Junichi Kamiie, Takashi Suzuki, Takaaki Abe, Tetsuya Terasaki
10.1002/jps.22255
http://gateway.isiknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?&GWVersion=2&SrcAuth=TohokuUniv&SrcApp=TohokuUniv&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000285312400033&DestApp=WOS http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=78650054715&partnerID=40
162.[R] 【ワンランク上の泌尿器科エマージェンシー】腎梗塞.[臨床泌尿器科,65(1), (2011), 39-47]阿部 倫明, 佐藤 寿伸, 田熊 淑男, 庵谷 尚正
163.[R] 尿細管管腔内アルカリ化は蛋白尿による近位尿細管細胞酸化ストレスを、Pyk2経路を介して改善させる.[血管,34(1), (2011), 32-33]相馬 友和, 阿部 倫明, 森口 尚, 高井 淳, 秋山 泰利, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 種本 雅之, 阿部 高明, 山本 雅之, 伊藤 貞嘉
164.[B] 腎動脈ステント留置術ハンドブック.[監修]横井宏佳.[診断と治療社,(2011)]阿部倫明、田熊淑男
165.[O] Impact of the Oral Adsorbent AST-120 on Organ-Specific Accumulation of Uremic Toxins: LC-MS/MS and MS Imaging Techniques.[Toxins (Basel),10(1),(2011),pii: E19-]Sato E, Saigusa D, Mishima E, Uchida T, Miura D, Morikawa-Ichinose T, Kisu K, Sekimoto A, Saito R, Oe Y, Matsumoto Y, Tomioka Y, Mori T, Takahashi N, Sato H, Abe T, Niwa T, Ito S
166.[O] Screening of antibiotics that interact with organic anion-transporting polypeptides 1B1 and 1B3 using fluorescent probes..[Biol Pharm Bull,34(3),(2011),389-395]Yamaguchi, Hiroaki Takeuchi, Toshiko Okada, Masahiro Kobayashi, Minako Unno, Michiaki Abe, Takaaki Goto, Junichi Hishinuma, Takanori Shimada, Miki Mano, Nariyasu
10.1248/bpb.34.389
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21372390
167.[R] [特集] データブック アテローム血栓症の大規模臨床試験 Part3、動脈硬化性腎動脈狭窄症と腎機能障害の患者におけるステント留置療法.[血栓と循環,19(3), (2011), 313-316]阿部倫明、伊藤貞嘉
168.[R] 【特集】ワンランク上の泌尿器科エマージェンシー、腎梗塞.[臨床泌尿器科, (2011)]阿部倫明、佐藤寿伸、庵谷尚正、田熊淑男
[2010]
169.[O] The HMG-CoA reductase inhibitor pravastatin stimulates insulin secretion through organic anion transporter polypeptides..[Drug Metab Pharmacokinet.,25(3),(2010),274-282]Abe M Toyohara T Ishii A Suzuki T Noguchi N Akiyama Y Shiwaku HO Nakagomi-Hagihara R Zheng G Shibata E Souma T Shindo T Shima H Takeuchi Y Mishima E Tanemoto M Terasaki T Onogawa T Unno M Ito S Takasawa S Abe T.
170.[R] 脈圧増幅、末梢圧波反射、および大動脈スティフネスが拍動性動脈血流に及ぼす影響.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,33回, (2010), 276]橋本 潤一郎, 岩倉 芳倫, 三島 英換, 竹内 陽一, 森本 玲, 工藤 正孝, 阿部 倫明, 種本 雅之, 佐藤 文俊, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
171.[O] Metabolomic profiling of uremic solutes in CKD patients.[Hypertens. Res.,33(9),(2010),944-952-]Toyohara, T, Akiyama, Y, Suzuki, T, Takeuchi, Y, Mishima, E, Tanemoto, M, Momose, A, Toki, N, Sato, H, Nakayama, M, Hozawa, A, Tsuji, I, Ito, S, Soga, T, Abe. T
172.[R] 多発性骨転移後35年間長期生存している悪性褐色細胞腫の一例.[日本内分泌学会雑誌,86(1), (2010), 156]竹内 陽一, 三島 英換, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
173.[R] ヒト大動脈培養細胞におけるメチルグリオキサールによる酸化ストレス産生機序について.[日本応用酵素協会誌,(44), (2010), 80-81]阿部 倫明
174.[R] 【高血圧 専門医の意見を聞くべきケースとタイミング】専門医への紹介が強く勧められるケース 二次性高血圧が疑われる場合 腎血管性高血圧.[診断と治療,98(1), (2010), 27-35]阿部 倫明, 伊藤 貞嘉
175.[B] 薬局 病気と薬パーフェクトブック2010 (増刊号)[監修・編纂]横田千津子・池田宇一・大越教夫.[南山堂,(2010)]阿部 倫明
176.[R] 腎血管性高血圧.[病気と薬パーフェクトBOOK 薬局,増刊号61(4), (2010), 533-538]阿部倫明, 伊藤貞嘉
[2009]
177.[R] 高糖状態によるメサンギウム細胞の前暴露はアンジオテンシンII刺激による酸化ストレスを増強させた.[東北医誌,121(2), (2009), 189-193]阿部 倫明
178.[R] 尿細管管腔内酸性化は脂肪酸結合アルブミンによる近位尿細管細胞からの活性酸素産生を増悪させる.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,32回, (2009), 172]相馬 友和, 阿部 倫明, 秋山 泰利, 豊原 敬文, 塩飽 博美, 竹内 陽一, 三島 英換, 鈴木 健弘, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
179.[R] スタチンによる血圧降下作用機序の解析.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,32回, (2009), 323]豊原 敬文, 秋山 泰利, 竹内 陽一, 三島 英換, 相馬 友和, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 曽我 朋義, 伊藤 貞嘉, 阿部 高明
180.[R] 狭窄部血行動態指標と血行再建術による降圧効果の動脈硬化性腎動脈狭窄での検討.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,32回, (2009), 313]種本 雅之, 竹内 陽一, 三島 英換, 相馬 友和, 秋山 泰利, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University