Books, Original Papers & Review Papers- ABE Michiaki -
number of results to view: what to display: sort:
[B]:Books [O]:Original Papers [R]:Review Papers
total:355
[2012]
141.[R] 「機能診断」としての血管エコーを活かす 他の診断法との比較から 「機能診断」としての血管エコーを活かす 腎動脈エコーによる慢性腎臓病の診断と評価.[超音波医学,39(Suppl.), (2012), S222]阿部 倫明
142.[R] 話し合う腎臓 ネフロンセグメント間あるいは周辺の細胞とのクロストーク 糸球体/尿細管クロストーク 蛋白尿がつなぐ糸球体と尿細管障害.[日本腎臓学会誌,54(3), (2012), 197]阿部 倫明
143.[R] 慢性腎臓病の病気分類からみた超音波ドプラ検査による大動脈・腎内血流評価について.[超音波医学,39(Suppl.), (2012), S399]阿部 倫明, 小泉 賢治, 山本 多恵, 井上 隆輔, 清元 秀泰, 宮崎 真理子, 森 建文, 佐藤 博, 伊藤 貞嘉
144.[R] 慢性腎臓病の病気分類からみた腎内血流・血管抵抗の評価について.[日本内科学会雑誌,101(Suppl.), (2012), 191]阿部 倫明, 小泉 賢治, 山本 多恵, 村田 弥栄子, 中山 恵輔, 清元 秀泰, 三木 未佳, 宮崎 真理子, 佐藤 博, 伊藤 貞嘉
145.[R] 血液浄化法の選択について,どう説明するか.[Midicina,49, (2012), 1938-1943]阿部倫明,清元秀泰
146.[R] 1.動脈硬化症腎動脈狭窄症と腎機能障害の患者におけるステント留置療法.[Thrombosis and circulation,19(3), (2012), 639-642]阿部倫明, 伊藤貞嘉
[2011]
147.[R] 蛋白尿による近位尿細管細胞酸化ストレス蓄積における腎内酸性環境の役割.[血管,34(4), (2011), 167-171]相馬 友和, 阿部 倫明, 森口 尚, 阿部 高明, 山本 雅之, 伊藤 貞嘉
148.[O] Methylglyoxal augments intracellular oxidative stress in human aortic endothelial cells..[Free Radic Res.,44(1),(2011),101-107]Miyazawa N Abe M Souma T Tanemoto M Abe T Nakayama M Ito S.
149.[O] SLCO4C1 transporter eliminates uremic toxins and attenuates hypertension and renal inflammation..[J Am Soc Nephrol.,20(1),(2011),2546-2555]Toyohara T Suzuki T Morimoto R Akiyama Y Souma T Shiwaku HO Takeuchi Y Mishima E Abe M Tanemoto M Masuda S Kawano H Maemura K Nakayama M Sato H Mikkaichi T Yamaguchi H Fukui S Fukumoto Y Shimokawa H Inui K Terasaki T Goto J Ito S Hishinuma T Rubera I Tauc M Fujii-Kuriyama Y Yabuuchi H Moriyama Y Soga T Abe T.
150.[O] Metabolomic profiling of the autosomal dominant polycystic kidney disease rat model.[CLINICAL AND EXPERIMENTAL NEPHROLOGY,15(5),(2011),676-687]Takafumi Toyohara, Takehiro Suzuki, Yasutoshi Akiyama, Daisuke Yoshihara, Yoichi Takeuchi, Eikan Mishima, Koichi Kikuchi, Chitose Suzuki, Masayuki Tanemoto, Sadayoshi Ito, Shizuko Nagao, Tomoyoshi Soga, Takaaki Abe
10.1007/s10157-011-0467-4
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21695416 http://gateway.isiknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?&GWVersion=2&SrcAuth=TohokuUniv&SrcApp=TohokuUniv&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000297799900008&DestApp=WOS http://www.scopus.com/inward/record.url?eid=80755140060&partnerID=40
151.[R] トリアムテレンが著効し、ABPM測定にてdipper型に移行した高齢者難治性高血圧症の一例.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,34回, (2011), 358]清元 加代, 清元 秀泰, 北村 健一郎, 阿部 倫明, 江尻 一成, 森 建文, 佐藤 博, 伊藤 貞嘉
152.[R] 中心脈圧および大動脈スティフネスは腎血流動態を介してアルブミン尿と関連する 腎動脈ドップラ法を用いた検討.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,34回, (2011), 460]橋本 潤一郎, 岩倉 芳倫, 小野 美澄, 三島 英換, 竹内 陽一, 森本 玲, 工藤 正孝, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 佐藤 文俊, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
153.[O] Transcriptional regulation of Organic anion transporting polypeptide SLCO4C1 as a new therapeutic modality to prevent chronic kidney disease.[J. Pharm. Sci.,100(9),(2011),3696-3707-]Suzuki, T, Toyohara, T, Akiyama, Y, Takeuchi, Y, Mishima, E, Suzuki, C, Ito, S, Soga, T, Abe, T
154.[R] 腹膜アクセス 悪性高血圧における重度腎機能障害 維持透析導入時期の検討.[腎と透析,71(別冊 腹膜透析2011), (2011), 335-337]木村 朋由, 宮坂 康宣, 佐藤 功造, 石山 勝也, 岩渕 將, 土屋 善慎, 家入 伯夫, 高橋 和也, 佐藤 浩司, 水野 真一, 大江 佑治, 古川 暁子, 奥田 拓史, 阿部 倫明, 佐藤 光博, 宮崎 真理子, 野城 宏夫, 佐藤 寿伸, 田熊 淑男
155.[R] 両側腎動脈狭窄症と水腎症・大動脈周囲炎が合併した急性腎不全の1例.[日本腎臓学会誌,53(6), (2011), 956]阿部 倫明, 後藤 靖雄, 田熊 淑男, 佐藤 壽伸
156.[R] 超音波検査で診断された腎動脈狭窄症による末期腎不全の一例.[超音波医学,38(4), (2011), 499-500]阿部 倫明, 寺澤 良夫, 田熊 淑男, 佐藤 寿伸
157.[R] 尿細管管腔内アルカリ化は蛋白尿による近位尿細管細胞酸化ストレスをPyk2経路を介して改善させる.[日本腎臓学会誌,53(3), (2011), 433]相馬 友和, 阿部 倫明, 森口 尚, 阿部 高明, 佐藤 博, 伊藤 貞嘉
158.[R] 腎動脈狭窄症による末期腎不全に対する腎動脈拡張術の可能性.[日本透析医学会雑誌,44(Suppl.1), (2011), 635]阿部 倫明, 大江 佑治, 田熊 淑男, 佐藤 寿伸
159.[R] 長期/大量のRAS系阻害薬投与後にJG細胞の増生が認められたIgA腎症の1例.[日本腎臓学会誌,53(3), (2011), 438]阿部 倫明, 堀田 修, 家入 伯夫, 佐藤 光博, 木村 朋由, 城 謙輔, 北村 洋, 田熊 淑男, 佐藤 壽伸
160.[O] Luminal alkalinization attenuates proteinuria-induced oxidative damage in proximal tubular cells..[J Am Soc Nephrol.,22(4),(2011),635-648]Souma T Abe M Moriguchi T Takai J Yanagisawa-Miyazawa N Shibata E Akiyama Y Toyohara T Suzuki T Tanemoto M Abe T Sato H Yamamoto M Ito S.
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University