Books, Original Papers & Review Papers- ABE Michiaki -
number of results to view: what to display: sort:
[B]:Books [O]:Original Papers [R]:Review Papers
total:355
[2009]
181.[R] ヒト腎臓特異的有機アニオントランスポーターSLCO4C1の転写活性調節と臨床応用.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,32回, (2009), 236]鈴木 健弘, 豊原 敬文, 秋山 泰利, 相馬 友和, 竹内 陽一, 三島 英換, 阿部 倫明, 種本 雅之, 伊藤 貞嘉, 阿部 高明
182.[R] CKD、腎動脈狭窄症を合併した原発性アルドステロン症(PA)はどのように診断・治療するか 治療抵抗性高血圧を呈するDM腎症例の診断と治療を紹介する.[日本内分泌学会雑誌,85(2), (2009), 719]岩倉 芳倫, 佐藤 文俊, 森本 玲, 工藤 正孝, 阿部 倫明, 佐藤 博, 高橋 昭喜, 荒井 陽一, 笹野 公伸, 伊藤 貞嘉
183.[R] レニン-アンジオテンシン系阻害薬と経皮的腎動脈形成術により腎血管性高血圧に伴うネフローゼ症候群が改善した一例.[日本内分泌学会雑誌,85(2), (2009), 724]竹内 陽一, 三島 英換, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
184.[R] 経皮的腎動脈形成術の適応を決める際の狭窄部圧較差測定の重要性.[日本内分泌学会雑誌,85(2), (2009), 719]三島 英換, 竹内 陽一, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
185.[R] 腎動脈ステント留置後再狭窄の治療適応判定における腎動脈エコーの有用性.[日本腎臓学会誌,51(6), (2009), 692]竹内 陽一, 三島 英換, 秋山 泰利, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
186.[R] ミネラルコルチコイドによるイオン輸送制御の分子機構.[日本内分泌学会雑誌,85(1), (2009), 374]種本 雅之, 豊原 敬文, 相馬 友和, 秋山 泰利, 岩倉 芳倫, 塩飽 浩美, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
187.[R] 腎遠位尿細管管腔側カリウムチャネルの機能的発現機構の解明.[日本腎臓学会誌,51(3), (2009), 350]島 久登, 種本 雅之, 相馬 友和, 秋山 泰利, 岩倉 芳倫, 塩飽 浩美, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
188.[R] 慢性腎臓病の病期分類からみた腎内血流評価について.[日本腎臓学会誌,51(3), (2009), 346]小泉 賢治, 阿部 倫明, 大平 未佳, 石塚 静江, 藤原 淳子, 渡邊 有美, 朱 万君, 阿部 高明, 賀来 満, 伊藤 貞嘉
189.[R] フルバスタチンはオレイン酸結合アルブミン刺激に伴う尿細管酸化ストレスを抑制する.[日本腎臓学会誌,51(3), (2009), 339]相馬 友和, 阿部 倫明, 秋山 泰利, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 塩飽 博美, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
190.[R] 妊娠高血圧症候群8症例における血中エンドグリン濃度と血中ADMA濃度の検討.[日本腎臓学会誌,51(3), (2009), 307]秋山 泰利, 岩倉 芳倫, 相馬 友和, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
191.[R] 腎遠位尿細管イオンチャネルの機能局在を制御する分子機構.[日本腎臓学会誌,51(3), (2009), 298]種本 雅之, 豊原 敬文, 塩飽 浩美, 島 久登, 岩倉 芳倫, 相馬 友和, 秋山 泰利, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
192.[O] Hemodynamic index of atheromatous renal artery stenosis for angioplasty..[Clin J Am Soc Nephrol,4(3),(2009),651-655]Tanemoto Masayuki, Suzuki Takehiro, Abe Michiaki, Abe Takaaki, Ito Sadayoshi
193.[O] Physiologic variance of corticotropin affects diagnosis in adrenal vein sampling..[Eur J Endocrinol,160(3),(2009),459-463]Tanemoto Masayuki, Suzuki Takehiro, Abe Michiaki, Abe Takaaki, Ito Sadayoshi
194.[O] Strain vessel hypothesis: a viewpoint for linkage of albuminuria and cerebro-cardiovascular risk.[HYPERTENSION RESEARCH,32(2),(2009),115-121]Sadayoshi Ito, Tasuku Nagasawa, Michiaki Abe, Takefumi Mori
10.1038/hr.2008.27
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19262469 http://gateway.isiknowledge.com/gateway/Gateway.cgi?&GWVersion=2&SrcAuth=TohokuUniv&SrcApp=TohokuUniv&DestLinkType=FullRecord&KeyUT=WOS:000263924000002&DestApp=WOS
195.[R] 動脈硬化症.[慢性腎臓病CKD−病態理解に基づいた予防と治療のあり方. [監修] 伊藤貞嘉・柏原直樹,, (2009)]阿部 倫明
[2008]
196.[R] 【腎不全と血栓】急性腎不全 腎梗塞.[血栓と循環,16(4), (2008), 292-298]阿部 倫明, 伊藤 貞嘉
197.[R] 高グルコースによるアンギオテンシンII刺激後NAD(P)Hオキシダーゼ活性化の増強調節機序について.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,31回, (2008), 169]阿部 倫明, 宮澤 紀子, 豊原 敬史, 相馬 友和, 秋山 泰利, 鈴木 健弘, 塩飽 浩美, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
198.[R] 生理的レベルの副腎皮質刺激が副腎静脈サンプリングの診断に及ぼす影響.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,31回, (2008), 367]種本 雅之, 秋山 泰利, 相馬 友和, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
199.[R] 褐色細胞腫および傍神経節腫の診断における随時尿メタネフリン分画・クレアチニン比の有用性について.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,31回, (2008), 365]相馬 友和, 秋山 泰利, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
200.[R] 妊娠高血圧症候群8症例における血中エンドグリン濃度の検討.[日本高血圧学会総会プログラム・抄録集,31回, (2008), 360]秋山 泰利, 相馬 友和, 豊原 敬文, 鈴木 健弘, 阿部 倫明, 種本 雅之, 阿部 高明, 伊藤 貞嘉
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University