Books, Original Papers & Review Papers- MURAO Osamu -
number of results to view: what to display: sort:
[B]:Books [O]:Original Papers [R]:Review Papers
total:220
[2019]
1.[O] 日本における災害・被爆遺構の潮流と維持管理に関する比較分析.[都市計画報告集,(18-2),(2019),164-171]佐藤真吾, 村尾修
2.[O] 岩手県大槌町の東日本大震災アーカイブ災害証言集「生きた証」災害時のジェンダーによる差異についての研究.[2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集,(F-1),(2019),891-892]北村美和子, 村尾修
3.[O] 南三陸町における東日本大震災直後の役所体制について.[2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集,(F-1),(2019),893-894]花田悠磨, 村尾修, 杉安和也
4.[O] 広島における被爆建物の保存・維持管理実態に関する研究.[2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集,(F-1),(2019),41-42]村山勝哉, 村尾修
5.[O] ヤンゴンにおけるスラム居住区の実態についての調査研究.[2019年度日本建築学会大会(北陸)学術講演梗概集,(F-1),(2019),491-492]山田滉人, 村尾修
6.[O] 東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その4 –災害初動対応拠点および避難施設の立地分析-.[地域安全学会東日本大震災特別論文集,(8),(2019),1-2]杉安和也, 寅屋敷哲也, 花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
7.[O] 東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その5 –自治体の災害対応業務に対する支援に関する考察-.[地域安全学会東日本大震災特別論文集,(8),(2019),3-6]寅屋敷哲也,杉安和也,花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
8.[O] 運動エネルギーを考慮した長周期パルス地震動によるオフィス家具の転倒危険性.[日本建築学会計画系論文集,84(761),(2019),1645-1654]花田悠磨, 村尾修, 目黒公郎
9.[O] 2011年東日本大震災の名取市閖上地区における震災復興まちづくりの計画策定過程.[都市計画報告集,(18-1),(2019),58-63]酒井俊史, 村尾修
10.[O] 東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その1 –震災から2ヶ月間の対応における教訓の分析-.[2019年地域安全学会梗概集,(44),(2019),63-66]寅屋敷哲也, 杉安和也, 花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
11.[O] 東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その2 –津波到達までの災害初動対応業務および避難行動の分析-.[2019年地域安全学会梗概集,(44),(2019),67-70]杉安和也, 寅屋敷哲也, 花田悠磨, 佐藤翔輔, 村尾修
12.[O] 東日本大震災における南三陸町職員初動対応の検証研究 その3 -災害対策本部および仮設庁舎のレイアウトに関する分析-.[2019年地域安全学会梗概集,(44),(2019),71-74]花田悠磨, 村尾修, 杉安和也, 寅屋敷哲也, 佐藤翔輔
13.[B] 都市計画, 東日本大震災合同調査報告, 建築編 11.[東日本大震災合同調査報告書編集委員会,(2019)]村尾 修
[2018]
14.[O] 復興曲線を用いた東日本大震災被災地の住宅再建関連事業の比較.[第15回日本地震工学シンポジウム講演論文集,(2018),952-961]村尾 修
15.[O] Reconstruction projects' completion speed and damage conditions due to the Great East Japan Earthquake.[Proceedings of 17th International Symposium on New Technologies for Urban Safety of Mega Cities in Asia,(2018),-Paper No. 81]O. Murao and M. Numayama
16.[O] 東日本大震災の経験に基づく生活支障の定量的評価, Quantitative Assessment of Daily Life Difficulty Caused by Electric Power and Water Failure based on the Experience of the 2011 Great East Japan Earthquake.[地域安全学会論文集,(33),(2018),43-51]佐藤真吾, 村尾修
17.[O] Comparative Study on the Housing Reconstruction Projects after the 2011 Great East Japan Earthquake.[Proceedings of 7th Asia Conference on Earthquake Engineering,(2018),57]Osamu Murao
18.[O] Tsunami Mitigation Strategies in the Coastal Areas Affected by the 2011 Great East Japan Earthquake and Tsunami.[APRU 14th Munti-Hazards Symposium,(2018),74-75]Osamu Murao
19.[O] ヤンゴンにおける建物立地特性に関する一考察,A Study on Building Characteristics in Yangon.[2018年度日本建築学会大会(東北)学術講演梗概集,(F-1),(2018),231-232]村尾修,田中智大
20.[O] Effect of Tsunami Drill Experience on Evacuation Behavior after the Onset of the Great East Japan Earthquake.[International Journal of Disaster Risk Reduction,28,(2018),206-213]Nakayama, N., Nemoto, H., Yi, C., Sato, A., Shingu, K., Shoji, T., Sato, S., Tsuchiya, N., Nakamura, T., Narita, A., Kogure, M., Sugawara, Y., Yu, Z., Gunawansa, N., Kuriyama, S, Murao, O., Sato, T., Imamura, F., and Tomita, H.
Page: [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University