Review Papers- HAYASHI Hiroki -
number of results to view: what to display: sort:
total:156
[2006]
121.【肝門部の解剖を多角的に見る】 MDCT-cholangiographyから見た肝門部の門脈分岐変異と胆管解剖.[胆と膵,27(11), (2006), 827-833]力山 敏樹 北見 昌広 片寄 友 及川 昌也 山本 久仁治 小野川 徹 吉田 寛 林 洋毅 海野 倫明
122.【胆嚢癌をめぐる最近の話題】 視点 肝胆道癌の転移・浸潤と転写因子Snail.[肝・胆・膵,53(2), (2006), 263-270]深瀬 耕二 阿部 高明 片寄 友 力山 敏樹 及川 昌也 山本 久仁治 林 洋毅 元井 冬彦 江川 新一 海野 倫明
123.【粘液産生胆管腫瘍の新展開と問題点】 粘液産生胆管腫瘍外科切除例の検討.[胆と膵,27(7), (2006), 487-493]小田 聡 片寄 友 力山 敏樹 及川 昌也 山本 久仁治 小野川 徹 林 洋毅 海野 倫明
124.【転移性肝癌の新たな治療戦略】 大腸癌肝転移に対する肝切除術式選択と術後補助化学療法の位置づけ.[消化器科,42(6), (2006), 588-594]山本 久仁治 片寄 友 力山 敏樹 及川 昌也 小野川 徹 林 洋毅 武藤 満完 海野 倫明
125.【抗腫瘍免疫療法の新戦略】 抗EGFレセプター・抗CD3二重特異性抗体の抗腫瘍作用.[臨床免疫,45(5), (2006), 497-502]熊谷 泉 林 洋毅 浅野 竜太郎
126.【胆管癌の診断と治療】 胆管癌に対する化学療法.[外科治療,94(5), (2006), 809-816]片寄 友 力山 敏樹 及川 昌也 山本 久仁治 小野川 徹 吉田 寛 林 洋毅 小田 聡 海野 倫明
127.【膵癌・胆道癌の診断と治療 最新の研究動向】 胆道癌 特論 胆嚢癌における肝膵合併切除術の意義.[日本臨床,64(増刊1 膵癌・胆道癌の診断と治療), (2006), 578-582]力山 敏樹 林 洋毅 片寄 友 及川 昌也 海野 倫明
128.【膵癌・胆道癌の診断と治療 最新の研究動向】 胆道癌 胆道癌の治療 早期胆道癌の治療/胆嚢癌の外科療法 胆嚢癌の深達度診断と手術.[日本臨床,64(増刊1 膵癌・胆道癌の診断と治療), (2006), 488-492]海野 倫明 片寄 友 力山 敏樹 及川 昌也 山本 久仁治 林 洋毅
129.【膵癌・胆道癌の診断と治療 最新の研究動向】 胆道癌 胆道癌の治療 早期胆道癌の治療/胆嚢癌の外科療法 胆嚢癌の深達度診断と手術.[日本臨床,64巻(増刊1 膵癌・胆道癌の診断と治療), (2006), 488-492]海野 倫明, 片寄 友, 力山 敏樹, 及川 昌也, 山本 久仁治, 林 洋毅
130.下大静脈腫瘍栓(Vv3)を伴う進行肝細胞癌に対して放射線・肝動注化学療法を施行しQOLが改善した1例.[癌と化学療法,33巻(12号), (2006), 1768-1770]薮内 伸一, 片寄 友, 力山 敏樹, 及川 昌也, 山本 久仁治, 小野川 徹, 林 洋毅, 武藤 満完, 海野 倫明
131.【肝門部の解剖を多角的に見る】 MDCT-cholangiographyから見た肝門部の門脈分岐変異と胆管解剖.[胆と膵,27巻(11号), (2006), 827-833]力山 敏樹, 北見 昌広, 片寄 友, 及川 昌也, 山本 久仁治, 小野川 徹, 吉田 寛, 林 洋毅, 海野 倫明
132.拡大肝右葉切除、尾状葉切除、門脈合併切除を施行したエホバの証人患者における肝門部胆管癌の1例.[胆道,20巻(4号), (2006), 515-521]武藤 満完, 片寄 友, 力山 敏樹, 及川 昌也, 山本 久仁治, 林 洋毅, 伊勢 秀雄, 海野 倫明
133.【胆嚢癌をめぐる最近の話題】 視点 肝胆道癌の転移・浸潤と転写因子Snail.[肝・胆・膵,53巻(2号), (2006), 263-270]深瀬 耕二, 阿部 高明, 片寄 友, 力山 敏樹, 及川 昌也, 山本 久仁治, 林 洋毅, 元井 冬彦, 江川 新一, 海野 倫明
134.【粘液産生胆管腫瘍の新展開と問題点】 粘液産生胆管腫瘍外科切除例の検討.[胆と膵,27巻(7号), (2006), 487-493]小田 聡, 片寄 友, 力山 敏樹, 及川 昌也, 山本 久仁治, 小野川 徹, 林 洋毅, 海野 倫明
135.【転移性肝癌の新たな治療戦略】 大腸癌肝転移に対する肝切除術式選択と術後補助化学療法の位置づけ.[消化器科,42巻(6号), (2006), 588-594]山本 久仁治, 片寄 友, 力山 敏樹, 及川 昌也, 小野川 徹, 林 洋毅, 武藤 満完, 海野 倫明
136.【抗腫瘍免疫療法の新戦略】 抗EGFレセプター・抗CD3二重特異性抗体の抗腫瘍作用.[臨床免疫,45巻(5号), (2006), 497-502]熊谷 泉, 林 洋毅, 浅野 竜太郎
137.【胆管癌の診断と治療】 胆管癌に対する化学療法.[外科治療,94巻(5号), (2006), 809-816]片寄 友, 力山 敏樹, 及川 昌也, 山本 久仁治, 小野川 徹, 吉田 寛, 林 洋毅, 小田 聡, 海野 倫明
138.【膵癌・胆道癌の診断と治療 最新の研究動向】 胆道癌 特論 胆嚢癌における肝膵合併切除術の意義.[日本臨床,64巻(増刊1 膵癌・胆道癌の診断と治療), (2006), 578-582]力山 敏樹, 林 洋毅, 片寄 友, 及川 昌也, 海野 倫明
[2005]
139.胆道ステント療法の意義 進行上部・肝門部胆管癌に対する集学的治療.[癌と化学療法,32(11), (2005), 1615-1617]小田 聡 片寄 友 力山 敏樹 及川 昌也 山本 久仁治 林 洋毅 海野 倫明
140.【癌治療のプロトコール2005-2006】 胆管癌治療のプロトコール.[臨床外科,60(11), (2005), 167-172]及川 昌也 片寄 友 力山 敏樹 山本 久仁治 林 洋毅 海野 倫明
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University