Review Papers- HAYASHI Hiroki -
number of results to view: what to display: sort:
total:156
[2015]
41.【膵癌・胆道癌-基礎と臨床の最新研究動向-】 胆道癌 腺癌 胆嚢癌 治療 胆嚢癌 治療のアルゴリズム.[日本臨床,73(増刊3 膵癌・胆道癌), (2015), 572-575]片寄 友 林 洋毅 海野 倫明
42.【胆道癌外科切除 再発防止のストラテジー】 術前戦略 術前chemo (radiation) therapy.[臨床外科,70(1), (2015), 18-22]片寄 友 吉田 寛 中川 圭 林 洋毅 森川 孝則 岡田 恭穂 坂田 直昭 元井 冬彦 内藤 剛 海野 倫明
43.【胆道癌外科切除 再発防止のストラテジー】 術前戦略 術前chemo (radiation) therapy.[臨床外科,70巻(1号), (2015), 18-22]片寄 友, 吉田 寛, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 岡田 恭穂, 坂田 直昭, 元井 冬彦, 内藤 剛, 海野 倫明
44.胆管癌肝肺転移再発に対し切除後3年無病生存が得られた1例.[癌と化学療法,42巻(12号), (2015), 1573-1575]青木 修一, 水間 正道, 大矢内 幹, 吉田 寛, 岡田 良, 阿部 友哉, 坂田 直昭, 中川 圭, 林 洋毅, 森川 孝則, 元井 冬彦, 内藤 剛, 岡田 克典, 海野 倫明
45.続発性ヘモクロマトーシスを背景とした肝細胞癌門脈腫瘍栓再発に対し放射線治療が著効した1例(続報).[肝臓,56巻(4号), (2015), 150-156]井上 亨悦, 水間 正道, 大塚 英郎, 中川 圭, 林 洋毅, 岡田 恭穂, 吉田 寛, 元井 冬彦, 内藤 剛, 片寄 友, 神宮 啓一, 海野 倫明
46.印刷業職業性胆管癌に対する化学放射線療法と根治的肝切除の経験.[日本消化器病学会雑誌,112巻(7号), (2015), 1341-1347]中川 圭, 片寄 友, 石田 和之, 林 洋毅, 森川 孝則, 吉田 寛, 元井 冬彦, 内藤 剛, 久保 正二, 海野 倫明
47.【新 膵癌治療-アブラキサン・FOLFIRINOXをどう使うか】 膵癌術前・術後化学療法 切除企図膵癌に対する術前・術後補助化学療法.[肝・胆・膵,71巻(1号), (2015), 63-71]元井 冬彦, 岡田 良, 川口 桂, 益田 邦洋, 石田 晶玄, 深瀬 耕二, 水間 正道, 坂田 直昭, 大塚 英郎, 森川 孝則, 林 洋毅, 中川 圭, 内藤 剛, 海野 倫明
48.【Borderline resectable膵癌の最前線-診断・治療法はどう変わったか-】 BR膵癌の切除可能性をどのように決定するか?.[胆と膵,36巻(5号), (2015), 435-440]元井 冬彦, 青木 修一, 岡田 良, 川口 桂, 益田 邦洋, 石田 晶玄, 深瀬 耕二, 水間 正道, 坂田 直昭, 大塚 英郎, 森川 孝則, 林 洋毅, 中川 圭, 内藤 剛, 片寄 友, 海野 倫明
49.【手術の基本手技;II 内視鏡手術編】 腹腔鏡下膵尾側切除術.[消化器外科,38巻(4号), (2015), 511-519]森川 孝則, 内藤 剛, 青木 豪, 石田 昌玄, 深瀬 耕二, 水間 正道, 坂田 直昭, 中川 圭, 林 洋毅, 元井 冬彦, 片寄 友, 海野 倫明
50.【膵癌の最新治療】 Borderline resectable膵癌と術前化学療法 Resectable/borderline resectable膵癌に対するhigh volume centerの取り組み Borderline resectable膵癌に対する術前治療.[外科,77巻(5号), (2015), 517-522]元井 冬彦, 岡田 良, 川口 桂, 益田 邦洋, 石田 晶玄, 薮内 伸一, 深瀬 耕二, 水間 正道, 坂田 直昭, 大塚 英郎, 森川 孝則, 林 洋毅, 中川 圭, 岡田 恭穂, 吉田 寛, 内藤 剛, 片寄 友, 江川 新一, 海野 倫明
51.【膵癌・胆道癌-基礎と臨床の最新研究動向-】 胆道癌 腺癌 胆嚢癌 予後 長期生存に関わる予後因子.[日本臨床,73巻(増刊3 膵癌・胆道癌), (2015), 610-614]林 洋毅, 海野 倫明
52.【膵癌・胆道癌-基礎と臨床の最新研究動向-】 胆道癌 腺癌 胆嚢癌 予後 胆嚢癌の治療成績 日本と欧米の比較.[日本臨床,73巻(増刊3 膵癌・胆道癌), (2015), 605-609]大塚 英郎, 林 洋毅, 海野 倫明
53.【膵癌・胆道癌-基礎と臨床の最新研究動向-】 胆道癌 腺癌 胆嚢癌 治療 外科的切除(適応・術式) 胆嚢癌に対する手術適応と術式選択 開腹手術.[日本臨床,73巻(増刊3 膵癌・胆道癌), (2015), 576-579]吉田 寛, 林 洋毅, 片寄 友, 海野 倫明
54.【膵癌・胆道癌-基礎と臨床の最新研究動向-】 胆道癌 腺癌 胆嚢癌 治療 胆嚢癌 治療のアルゴリズム.[日本臨床,73巻(増刊3 膵癌・胆道癌), (2015), 572-575]片寄 友, 林 洋毅, 海野 倫明
[2014]
55.術後8年で局所・遠隔転移再発を認めた通常型膵癌の1例.[癌と化学療法,41(12), (2014), 2193-2195]谷口 肇 水間 正道 元井 冬彦 阿部 友哉 岡田 良 川口 桂 唐澤 秀明 益田 邦洋 藪内 伸一 深瀬 耕二 坂田 直昭 岡田 恭穂 中川 圭 林 洋毅 森川 孝則 吉田 寛 内藤 剛 片寄 友 江川 新一 海野 倫明
56.【Borderline resectable膵癌-術前診断と治療方針の将来展望-】 Borderline Resectable(BR)膵癌に対する治療戦略 NCCN定義の再考と術前GS療法の意義.[癌の臨床,60(3), (2014), 273-280]元井 冬彦 岡田 良 川口 桂 青木 豪 石田 晶玄 薮内 伸一 深瀬 耕二 大塚 英郎 水間 正道 坂田 直昭 森川 孝則 林 洋毅 中川 圭 岡田 恭穂 吉田 寛 内藤 剛 片寄 友 江川 新一 海野 倫明
57.【胆膵癌の化学療法の最前線】 膵癌に対する術前化学療法の有効性評価.[消化器内科,58(6), (2014), 817-824]元井 冬彦 岡田 良 川口 桂 益田 邦洋 青木 豪 薮内 伸一 深瀬 耕二 水間 正道 坂田 直昭 森川 孝則 林 洋毅 中川 圭 岡田 恭穂 吉田 寛 内藤 剛 片寄 友 江川 新一 海野 倫明
58.【癌の補助療法アップデート】 胆道癌 補助化学療法についての今後の展望.[臨床外科,69(6), (2014), 712-717]深瀬 耕二 林 洋毅 片寄 友 海野 倫明
59.5度の肝転移再発に繰り返し肝切除を行うことで長期生存を得た小腸GIST同時性巨大肝転移の1例.[臨床外科,69(5), (2014), 597-603]青木 修一 水間 正道 林 洋毅 内藤 剛 片寄 友 海野 倫明
60.術前診断に苦慮した中年男性の巨大Solid pseudopapillary neoplasmの1例.[膵臓,29(1), (2014), 67-73]伊関 雅裕 水間 正道 坂田 直昭 林 洋毅 中川 圭 岡田 恭穂 森川 孝則 吉田 寛 元井 冬彦 内藤 剛 片寄 友 海野 倫明
Page: [prev] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [next]
BackTop
copyright(c)2005 Tohoku University