Researchers Information
Photo



Books, Original Papers & Review Papers
Name
HAGA Mitsuru
Affiliation
Institute for Excellence in Higher Education
Division of Developmental Research in Education Programs
Section of Humanities, Arts and Sciences
Title
Professor
Research Fields
  • General history
  • Archeology
display all
Academic Society Membership
  • 日本西アジア考古学会
  • 地中海学会
  • 美術史学会
display all
Books

セレウコス朝アンティオコス4世の奉献政策に関する研究.[(2003)]芳賀満


植民地時代の文化と教育ー朝鮮・中国と日本ー.[東北大学出版会,(2013)]芳賀満


イタリアの世界文化遺産を歩く.[同成社,(2013)]芳賀満


西洋美術の歴史1 古代 ギリシアとローマの美術 美の曙光.[(2017)]芳賀満 芳賀京子


古代ギリシア建築におけるコリントス式オーダーの研究.[科学研究費補助金報告書 平成12年〜14年、基盤研究(C)(2)課題番号 12610065,(2004)]芳賀満


display all
Original Papers

Images of the Kiss: Between the Profane and the Sacred - From the Ancient Mediterranean World to the Han Dynasty, a Newly Found "Dionysus and Ariadne" Terracotta from Central Eurasia as a Hub.[Studies in Western Art,(15),(2009),16-39]Mitsuru HAGA


人文科学歴史学の多文化共修共生授業の意義と実践〜英語によって外国人学生と日本人学生とに.[東北大学高等教育開発推進センター紀要,(8),(2013),73-90]芳賀満


Tyche as a Goddess of Fortune in “the Great Departure (出家踰城)” scene of Life of Buddha.[Scripta antiqua.Вопросы древней истории, филологии, искусства и материальной культуры.Альманах. К юбилею Эдварда Васильевича Ртвеладзе,3,(2013),145-151]Mitsuru HAGA


ゲニウス・ロキのデザイン、人間のデザイン、国のデザイン、文明のデザイン〜災害モニュメントを考える.[EDplace(日本デザイン学会 環境デザイン部会 機関誌),68,(2013),10-14]芳賀満


大災害と歴史学—我々は過去から未来のために学ぶことはできるのか、あるいは東日本大災害を記録する災害モニュメントの是非.[七隈史学(福岡大学人文学部歴史学科紀要),(2014),1-41]芳賀満


display all
Review Papers

2006年の歴史学界——回顧と展望——西アジア・北アフリカ(古代オリエント2).[史学雑誌,116(5), (2007), 290-294]芳賀満


エヴァ・C・クールズ、中務哲朗他訳、『ファロスの王国—古代ギリシアの性の政治学』書評.[京都造形芸術大学瓜生通信,(16), (2000), 38-41]芳賀満


M.Pラヴィッツァーリ・ペドラッツィーニ 「ミラノのラヴェンナ:2つの首都におけるモザイク芸術」.[Istituo Italiano di Cultura a Tokyo Bollettino del Centro di Studi sull'Italia Antica,(2), (1990), 32-44]芳賀満訳


M.P.ラヴィッツァーリ・ペドラッツィーニ 「古代末期のモザイク」訳.[Istituo Italiano di Cultura a Tokyo Bollettino del Centro di Studi sull'Italia Antica,(2), (1990), 22-31]芳賀満訳


M.F.ブリゲ 「エトルリアのエトルリア人」訳.[Istituo Italiano di Cultura a Tokyo Bollettino del Centro di Studi sull'Italia Antica,(1), (1989), 6-14]芳賀満訳


display all
Honours, Awards and Prizes
    display all
    Updated on
    2018.05.02
    JapaneseTop
    copyright(c)2005 Tohoku University