研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
古原 忠
FURUHARA Tadashi
所属
金属材料研究所
金属組織制御学研究部門
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
金属フロンティア工学専攻

職名
教授
学位
工学修士
Ph.D.
研究分野
    全件表示
    研究課題
      全件表示
      研究キーワード
      金属組織, 構造材料
      所属学会
      • 日本鉄鋼協会
      • 日本金属学会
      • The Minerals, Metals & Materials Society
      全件表示
      学会活動・学会役員
      • The Minerals, Metals & Materials Society・Member、Steel Committee(2017-)
      • 日本鉄鋼協会・学会部門 材料の組織と特性部会 部会長(2016-2018)
      全件表示
      主要著書

      金属材料組織学.[朝倉書店,(2011)]古原 忠 他


      Phase transformations in steels.[Woodhead Publishing Limited,(2012)]Tadashi Furuhara
      ISBN978-1-84569-970-3


      金属材料の加工と組織.[共立出版,(2010)]森永正彦,古原 忠,戸田裕之[編]
      ISBN878-4-320-08164-2


      金属材料の最前線.[(株)講談社,(2009)]東北大学金属材料研究所


      無機材料の表面処理・改質技術と将来展望-金属,セラミックス,ガラス-.[(株)シーエムシー出版,(2007)]古原 忠


      全件表示
      主要論文

      Phase Transformation from Fine-Grained Austenite.[ISIJ International,48(8),(2008),1038-1045]T. Furuhara, K. Kikumoto, H. Saito, T. Sekine, T.Ogawa, S. Morito and T. Maki


      Crystallography and Interphase Boundary of Martensite and Bainite in Steels.[Metallurgical and Materials Transactions A,48(6),(2017),2739-2752]Tadashi Furuhara, Tadachika Chiba, Takeshi Kaneshita, Huidong Wu and Goro Miyamoto


      Stress-strain behavior of ferrite and bainite with nano-precipitation in low carbon steels.[Acta Materialia,83,(2015),383-390]Naoya Kamikawa, Kensuke Sato, Goro Miyamoto, Mitsuhiro Murayama, Nobuaki Sekido, Kaneaki Tsuzaki, Tadashi Furuhara


      Dynamic Recovery and Recrystallization in Titanium Alloys by Hot Deformation.[JOM,59(1),(2007),64-67]T. Furuhara, B. Poorganji, H. Abe, T. Maki


      Surface hardening and nitride precipitation in nitriding of Fe-M1-M2 ternary alloys containing Al, V and Cr.[Metallurgical and Materials Transactions A,46A(11),(2015),5011-5020]Goro Miyamoto, Shotaro Suetsugu, Kunio Shinbo, Tadashi Furuhara


      全件表示
      主要総説・解説記事

      マルテンサイト・ベイナイト組織の形成メカニズムに関する現状の理解.[ふぇらむ,14(2), (2009), 97-102]古原 忠


      合金元素が鉄鋼の組織と性能に与える影響.[日本鉄鋼協会 第196,197回西山記念技術講座「鉄鋼原料の動向と製鉄技術の新展開」, (2008), 143-160]古原 忠


      鉄鋼材料における界面構造とエネルギー.[鉄と鋼,89(5), (2003), 497-509]古原 忠


      格子欠陥上の不均一核生成を利用した組織制御.[まてりあ,39(5), (2000), 417-422]古原 忠,牧 正志


      超微細フェライト・セメンタイト組織とその機械的性質.[まてりあ,39(3), (2000), 220-224]古原 忠,牧 正志


      全件表示
      学術関係受賞
      • Vanadium Award, Institute of Materials, Menerals and Mining(2016)
      • 日本金属学会 谷川・ハリス賞(2015)
      • 日本チタン協会 技術賞(2006)
      • 日本鉄鋼協会 学術記念賞(西山記念賞)(2000)
      • 日本熱処理技術協会 学術功績賞「林賞」(2017)
      全件表示
      報道
        全件表示
        学外の社会活動
          全件表示
          外部機関における活動
          • Editor, Acta/Scripta Materialia (Elsevier)(2017-)
          全件表示
          オープンキャンパス・研究所公開等
            全件表示
            メールアドレス
            メールアドレス
            データ更新日
            2020.09.02
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University