研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
岩崎 俊樹
IWASAKI Toshiki
所属
大学院理学研究科・理学部
地球物理学専攻
流体地球物理学講座
気象学・大気力学分野
職名
名誉教授
特任教授(研究)
生年月
1952.08
研究分野
  • 気象・海洋物理・陸水学
全件表示
研究キーワード
気象, 大気大循環, 数値シミュレーション
所属学会
  • 日本気象学会
  • 英国気象学会
  • アメリカ気象学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本気象学会・理事長(2016-)
  • 日本気象学会・学術委員会・委員長(2008-2016)
  • 日本気象学会・理事(2002-)
全件表示
主要著書

情報フロンティアシリーズ2 数値予報.[共立出版,(1993)]岩崎 俊樹


岩波講座 地球惑星科学7 数値地球科学 1997(分担執筆:大気の数値シミュレーション).[岩波,(1997)]岩崎 俊樹


全件表示
主要論文

The performance of typhoon track prediction model with cumulus parameterization.[J. Meteor. Soc. Japan,65,(1987),555-570]T. Iwasaki, H. Nakano, M. Sugi


A parameterization scheme of orographic gravity wave drag with two differnet vertical partitionings. Part I : Impacts on medium-range forecasts.[J. Meteor. Soc. Japan,67,(1989),11-27]T. Iwasaki, S. Yamada and K. Tada


A diagnositc formulation for wave-mean flow interactions and Lagrangian-mean circulation with a hybrid vertical coordinate of pressure and isentrope.[J. Meteor. Soc. Japan,67,(1989),293-312]T. Iwasaki


Atmospheric energy cycle viewed from wave, mean-flow interaction.[J. Atmos. Sci.,58,(2001),3036-3052]Toshiki Iwasaki


Isentropic Analysis of Polar Cold Airmass Streams in the Northern Hemispheric Winter.[J. Atmos. Sci.,71,(2014),2230-2243]•Iwasaki, Toshiki, Takamichi Shoji, Yuki Kanno, Masahiro Sawada, Masashi Ujiie, Koutarou Takaya
10.1175/JAS-D-13-058.1


全件表示
主要総説・解説記事

福島第一原発事故時の放射性物質遺留拡散問題-日本気象学会の事故後の活動と数値予報モデルの活用策について.[学術の動向,23(3), (2018), 18-23]岩崎 俊樹


日本の気象学の現状と展望.[気象学会 天気,61(3), (2014), 159(29)-195(65)]岩崎俊樹、石原正仁、江守正多、鬼頭昭雄、隈健一、近藤裕昭、近藤豊、斎藤和雄、酒井重典、笹野泰弘、佐藤薫、佐藤正樹、高谷康太郎、竹見哲也、田中博、藤吉康志、三上正夫、余田成男


原子力関連施設の事故に伴う放射性物質の大気拡散に関する数値予測情報の活用策について.[気象学会 天気,62(2), (2015), 113-123]岩崎俊樹,石川裕彦,近藤裕昭,鈴木靖,関山剛,竹村俊彦, 滝川雅之,茅野政道,鶴田治雄,中島映至,中村尚,新野宏, 三上正男,山澤弘実,余田成男,渡邉明(日本気象学会「原子力関連施設の事故に伴う放射性物質拡散に関する作業部会」)


不確実性に配慮した放射性物質の拡散予測情報の活用.[日本学術会議 学術の動向,19(3), (2014), 23-28]岩崎俊樹


非静力学数値モデルの共同開発と共同利用体制の確立に向けて.[海洋出版株式会社 月刊 海洋,34(3), (2002), 81-85]岩崎俊樹


全件表示
学術関係受賞
  • 日本気象学会賞(2008)
  • SOLA論文賞(2013)
全件表示
報道
  • プリズム1(出演・執筆 新聞 河北新報)(2004)
全件表示
学外の社会活動
  • 日本学術会議・講演会:「科学・公益・社会―情報発信のあり方を考える―」(講演会・セミナー)(2013)
  • 日本気象学会公開気象講演会(筑波)地球温暖化問題における科学者の役割-緩和と適応-(公開講座)(2012)
  • 気象講演会「伊勢湾台風から50年、数値予報業務50年― 情報の進化とそれを支える技術の発展 ― 」(講演会・セミナー)(2009)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
  • 気象庁(国) 異常気象分析検討委員会 異常気象分析検討委員会委員(2007-)
  • 気象庁(国) 長期再解析推進委員会 長期再解析推進委員会委員長(2009-)
全件表示
ホームページ
http://wind.gp.tohoku.ac.jp/
データ更新日
2019.03.04
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University