研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
葛西 栄輝
KASAI Eiki
所属
大学院環境科学研究科
先端環境創成学専攻
太陽地球システム・エネルギー学講座
資源利用プロセス学分野
大学院担当
大学院環境科学研究科
先端環境創成学専攻
太陽地球システム・エネルギー学講座
資源利用プロセス学分野


大学院工学研究科・工学部
工学部材料科学総合学科

職名
教授
教育研究評議員
生年月
1957.06
学位
工学博士
研究分野
  • 金属生産工学
  • 触媒・資源化学プロセス(プロセス環境工学)
全件表示
研究課題
  • 廃棄物の資源化 (1998-)
  • 高速高品質塊成鉱製造を実現する新しい鉄鉱石焼結法 (2004-)
  • 燃焼プロセスにおける環境物質発生量の低減 (1985-)
全件表示
研究キーワード
素材工学, エネルギー有効利用, 素材リサイクル, 環境保全
所属学会
  • 日本鉄鋼協会
  • 廃棄物・資源循環学会
  • 日本金属学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    入門 環境の科学と工学.[共立出版,(2003)]葛西栄輝,川本克也


    物質・エネルギー再生の科学と工学.[共立出版,(2006)]葛西栄輝


    サステイナブル金属素材プロセス入門-循環型社会の構築のために-.[アグネ技術センター,(2009)]葛西栄輝, 中村崇他


    公害防止の技術と法規-ダイオキシン編.[丸善,(2011)]公害防止の技術と法規編集委員会編,通商産業省環境立地局監修


    酸化鉄の炭素還元の基礎と応用.[日本鉄鋼協会還元反応研究グループ,(2001)]小野陽一,井口義章,碓井建夫,高橋礼二郎,葛西栄輝,山口一良,内藤誠章,清水正賢,川口尊三,上城親司


    全件表示
    主要論文

    全件表示
    主要総説・解説記事

    高温プロセスにおけるダイオキシン類発生に関する研究動向.[高温学会誌,34(3), (2008), 104-110]葛西栄輝


    Recent Trends in Decomposition of Chlorinated Aromatic Hydrocarbons by Ultrasound Irradiation and Fenton Reagent.[Journal of Material Cycles and Waste Management,9(1), (2007)]Jun LIANG, Sergey V. KOMAROV, Naohito HAYASHI, Eiki KASAI


    炭素材の低温酸化に伴うダイオキシン類生成反応.[鉄と鋼,89, (2003), 811-818]葛原俊介,葛西栄輝


    製鉄プロセスにおける最近のダイオキシン類関連研究.[ふぇらむ,8, (2003), 94-100]葛西栄輝


    Effect of Chlorine on the Vaporization Behavior of Zinc and Lead during High Temperature Treatment of Dust and Fly Ash.[ISIJ International,44, (2004), 1457-1468]Yan-ling Zhang, Eiki Kasai


    全件表示
    学術関係受賞
    • 学術功績賞(2012)
    • 第56回谷川-ハリス賞(2017)
    • 功績賞(2002)
    • 西山記念賞(1999)
    • 村上奨励賞(1995)
    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        外部機関における活動
          全件表示
          オープンキャンパス・研究所公開等
            全件表示
            メールアドレス
            メールアドレス
            データ更新日
            2019.06.07
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University