研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
西澤 松彦
NISHIZAWA Matsuhiko
所属
大学院工学研究科・工学部
ファインメカニクス専攻
バイオメカニクス講座
バイオデバイス分野
職名
教授
学位
博士(工学)
研究分野
  • 物理化学(工業物理化学)
  • 医用生体工学・生体材料学(生体材料工学)
全件表示
研究課題
  • マイクロ電極による電気化学分析の研究 (1994)
  • 細胞・組織デバイスの開発研究 (2001)
  • バイオマイクロ燃料電池 (2001)
全件表示
研究キーワード
バイオセンサ, バイオ燃料電池, 細胞デバイス, サイボーグ工学
所属学会
  • 日本化学会
  • 日本機械学会
  • 電気化学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Organic Transdermal Iontophoresis Patch with Built-in Biofuel Cell.[Advanced Healthcare Materials,4,(2015),506-510]Y. Ogawa, K. Kato, T. Miyake, K. Nagamine, T. Ofuji, S. Yoshino and M. Nishizawa
    10.1002/adhm.201400457


    Highly Conductive Stretchable and Biocompatible Electrode-Hydrogel Hybrids for Advanced Tissue Engineering.[Advanced Healthcare Materials, in press,3,(2014),1919-1927]M. Sasaki, B. C. Karikkineth, K. Nagamine, H. Kaji, K. Torimitsu, M. Nishizawa
    10.1002/adhm.201400209


    Conducting Polymer Electrodes Printed on Hydrogel.[J. Am. Chem. Soc.,(2010)]S. Sekine, Y. Ido, T. Miyake, K. Nagamine, M. Nishizawa
    10.1021/ja1062357


    Self-Regulating Enzyme-Nanotube Ensemble Films and Their Application as Flexible Electrodes for Biofuel Cells.[J. Am. Chem. Soc.,133,(2011),5129-5134]T. Miyake, S. Yoshino, T. Yamada, K. Hata and M. Nishizawa
    10.1021/ja111517e


    Metal Nanotubule Membranes with Electrochemically Switchable Ion-Transport Selectivity.[Science,268,(1995),700-702]M. Nishizawa, V. P. Menon, C. R. Martin


    全件表示
    主要総説・解説記事

    バイオ材料とデバイス技術の融合.[現代化学,(8), (2010), 44-48]西澤松彦


    ゲルシート培養法で筋肉細胞の収縮運動を長期維持.[未来材料,(10), (2010), 2-5]長峯邦明,西澤松


    バイオ燃料電池.[電子情報通信学会「知識ベース」,S2-7-3-1-12, (2010)]三宅丈雄、西澤松彦


    全件表示
    学術関係受賞
    • 論文賞(電気化学会)(1999)
    • 進歩賞(日本化学会)(2000)
    • 進歩賞・佐野賞(電気化学会)(2000)
    • 学術賞(日本化学会)(2017)
    全件表示
    報道
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        データ更新日
        2017.03.22
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University