研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
寺川 貴樹
TERAKAWA Atsuki
所属
サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
測定器研究部
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
量子エネルギー工学専攻


大学院理学研究科・理学部
物理学専攻

職名
教授
東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター 兼任教授
学位
博士(理学)
研究分野
  • 医用システム
  • 放射線科学
  • 原子力学
全件表示
研究課題
  • 粒子線がん治療における高精度照射技術及び新治療法の研究 (2003-)
  • 原子核構造と原子核反応 (1988-)
全件表示
研究キーワード
粒子線治療, 原子核構造, 原子核反応
所属学会
  • 日本原子力学会
  • 日本医学物理学会
  • 日本物理学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 社団法人 日本原子力学会・教育委員会委員(2009-2011)
  • 日本原子力学会 東北支部・総務幹事(2008-2009)
  • Bio-PIXE国際シンポジウム国際諮問委員会・委員(2011-)
全件表示
主要著書

東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンターにおける粒子線治療研究.[ハイテクがん診療の最前線  -PET診断から粒子線治療まで-,(2004)]寺川 貴樹


全件表示
主要論文

PIXE analysis of a murine solid tumor treated with proton therapy combined with cisplatin.[X-ray Spectrometry,40(3),(2011),198-201]A. Terakawa, K. Ishii, H. Yamazaki, S. Matsuyama, Y. Kikuchi, Y. Ito, A. Tagawa, S. Yasunaga, T. Kawamura, Y. TAkahashi, Y. Hatori, N. Hamada, K. Fujiki, N. Ito, S. Wada, Y. Funaki, and K. Sera
10.1002/xrs.1338


Therapeutic efficacy of proton therapy combined with tumor blood flow interruption evaluated by high-resolution [18F]FDG-PET.[European Journal of Nuclear Medicine and Molecular Imaging,36(2),(2009),S290-S291]A. Terakawa, K. Ishii, H. Yamazaki, Y. Funaki, M. Tashiro, S. Furumoto, S. Matsuyama, Y. Kikuchi, J. Arikawa, T. Togashi, W. Yamashita, H. Akiyama, K. Koyata, S. Wada, N. Itoh


PIXE ANALYSIS OF A MURINE FIBROSARCOMA TUMOR FOR PROTON THERAPY COMBINED WITH THE CHEMOTHERAPEUTIC AGENT CISPLATIN.[International Journal of PIXE,20(3&4),(2011),85-91]A. TERAKAWA, Y. ITO, K. ISHII, S. MATSUYAMA, Y. KIKUCHI, S. YASUNAGA, A. TAGAWA, T. KAWAMURA, Y. TAKAHASHI, Y. HATORI, N. HAMADA, K. FUJIKI, H. YAMAZAKI, Y. FUNAKI, N. ITO, S. WADA, K. Sera


Proton Therapy Facilities at CYRIC, Tohoku University.[Proceedings of the 16th Pacific Basin Nuclear Conference (16PBNC), Aomori, Japan. Oct. 13-18, 2008,P16P1378,(2008),1-6]Atsuki TERAKAWA, Keizo ISHII, Toshiyuki CHIBA, Takuya MIYASHITA, Tatsuya YAMAMOTO, Jun ARIKAWA, Takanori TOGASHI, Wataru YAMASHITA, Hisaki AKIYAMA, Hiroshi KOYATA, Yuzo FUJITA, Azusa ISHIZAKI, Taizo HONDA, Yuuki TOTSUKA, Nobuhiko ITO, Tadashi Sano, and Seiichi WADA


Upgraded sinusoidal beam chopping system at CYRIC.[Nuclear Instrments and Methods in Physics Research A,538,(2005),218-224]A. Terakawa, M. Tanigaki, K. Itoh, M. Fujita, T. Shinozuka, H. Orihara


全件表示
主要総説・解説記事

全件表示
学外の社会活動
  • 宮城県宮城広瀬高等学校 東北大学量子エネルギー工学専攻オープンスクール 「暮らしの中の放射線」(小中高との連携)(2007)
  • 宮城県仙台第二高等学校 東北大学オープンスクール 「暮らしの中の放射線」(小中高との連携)(2006)
  • 宮城県第三女子高等学校 東北大学オープンスクール 「暮らしの中の放射線」(小中高との連携)(2006)
全件表示
外部機関における活動
    全件表示
    オープンキャンパス・研究所公開等
    • オープンキャンパス(実施)(2005)
    • みやぎ県民大学(企画)(2004)
    • みやぎ県民大学(企画)(2003)
    全件表示
    データ更新日
    2020.05.14
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University