研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
杉本 亜砂子
SUGIMOTO Asako
所属
大学院生命科学研究科
脳生命統御科学専攻
細胞ネットワーク講座
発生ダイナミクス分野
職名
教授
学位
博士(理学)
研究分野
  • 分子生物学
  • 細胞生物学
  • 発生生物学
全件表示
研究課題
    全件表示
    研究キーワード
    線虫, C. elegans, 胚発生, 細胞分裂, 細胞極性, 細胞運命, 細胞骨格
    所属学会
    • 日本分子生物学会
    • 日本細胞生物学会
    • 日本発生生物学会
    全件表示
    学会活動・学会役員
      全件表示
      主要論文

      A kinase-independent role for Aurora A in the assembly of mitotic spindle microtubules in Caenorhabditis elegans embryos..[Nat Cell Biol,13(6),(2011),708-714]Toya Mika, Terasawa Masahiro, Nagata Kayo, Iida Yumi, Sugimoto Asako
      10.1038/ncb2242
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21572421


      PGL proteins self associate and bind RNPs to mediate germ granule assembly in C. elegans..[J Cell Biol,192(6),(2011),929-937]Hanazawa Momoyo, Yonetani Masafumi, Sugimoto Asako
      10.1083/jcb.201010106
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21402787


      Sequential functioning of the ECT-2 RhoGEF, RHO-1 and CDC-42 establishes cell polarity in Caenorhabditis elegans embryos..[Nat Cell Biol,8(9),(2006),978-985]Motegi Fumio, Sugimoto Asako
      10.1038/ncb1459
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16921365


      Two phases of astral microtubule activity during cytokinesis in C. elegans embryos..[Dev Cell,10(4),(2006),509-520]Motegi Fumio, Velarde Nathalie V, Piano Fabio, Sugimoto Asako
      10.1016/j.devcel.2006.03.001
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16580995


      Large-scale analysis of gene function in Caenorhabditis elegans by high-throughput RNAi..[Curr Biol,11(3),(2001),171-176]Maeda I., Kohara Y., Yamamoto M., Sugimoto A.
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11231151


      全件表示
      主要総説・解説記事

      細胞分裂131年目の真実ー分子から動態へ:基礎の基礎.[学研メディカル秀潤社 細胞工学,32(3), (2013), 258-262]杉本 亜砂子


      体細胞分裂と減数分裂における紡錘体形成.[学研メディカル秀潤社 細胞工学,32(3), (2013), 269-274]住吉 英輔, 杉本 亜砂子


      Cell polarity: centrosomes release signals for polarization..[Curr Biol,22(8), (2012), R281-R283]Sumiyoshi Eisuke, Sugimoto Asako
      10.1016/j.cub.2012.03.009
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22537634


      Imaging of mitotic spindle dynamics in Caenorhabditis elegans embryos..[Methods Cell Biol,97, (2010), 359-372]Toya, Mika Iida, Yumi Sugimoto, Asako
      10.1016/S0091-679X(10)97019-2
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20719280


      High-throughput RNAi in Caenorhabditis elegans: genome-wide screens and functional genomics..[Differentiation,72(2-3), (2004), 81-91]Sugimoto Asako
      10.1111/j.1432-0436.2004.07202004.x
      http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15066188


      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        外部機関における活動
          全件表示
          行政機関・企業・NPO等参加
            全件表示
            オープンキャンパス・研究所公開等
              全件表示
              ホームページ
              http://www.lifesci.tohoku.ac.jp/sugimoto_lab/index.html
              メールアドレス
              メールアドレス
              データ更新日
              2018.10.05
              Englishこのページのトップへ
              copyright(c)2005 Tohoku University