研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
米山 裕
YONEYAMA Hiroshi
所属
大学院農学研究科・農学部
生物産業創成科学専攻
職名
准教授
緑膿菌感染症研究会運営委員
学位
医学博士
農学修士
研究分野
  • 細菌学(含真菌学)
  • 応用生物化学
全件表示
研究課題
  • 緑膿菌の新規標的に対する抗菌剤の探索研究 (2000)
  • コリネ型細菌のアミノ酸トランスポーターに関する研究 (2000)
全件表示
研究キーワード
コリネ型細菌、乳酸菌、緑膿菌, 多剤耐性, トランスポータ-、代謝
所属学会
  • 日本細菌学会
  • 日本農芸化学会
  • American Society for Microbiology
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Tat Pathway-Mediated Translocation of the Sec Pathway Substrate Protein MexA, an Inner Membrane Component of the MexAB-OprM Xenobiotic Extrusion Pump in Pseudomonas aeruginosa.[Antimicrobbial Agents and Chemotherapy,54(4),(2010),1492-1497]Hiroshi Yoneyama*, Keiji Akiba, Hatsuhiro Hori, Tasuke Ando, and Taiji Nakae


    Function of the membrane fusion protein, MexA, of the MexA,B-OprM efflux pump in Pseudomonas aeruginosa without an anchoring membrane.[The Journal of Biological Chemistry,275(7),(2000),4628-4634] Yoneyama, H*., Maseda, H., Kamiguchi, H. and Nakae, T


    Secondary-site mutation restores the transport defect caused by the transmembrane domain mutation of the xenobiotic transporter MexB in Pseudomonas aeruginosa.[Biochem Biophys Res Commun,292,(2002),513-518]Hiroshi Yoneyama, Hideaki Maseda, Taka-aki Yamabayashi, Shotaro Izumi, Taiji Nakae


    The role of mex-gene products in antibiotic extrusion in Pseudomonas aerusinosa.[Biochemical and Biophysical Research Communications,233,(1997),611-618]Yoneyama, H.*, Ocaktan, A., Tsuda, M. and Nakae, T


    A small diffusion pore in the outer membrane of Pseudomonas aeruginosa.[Eur. J. Biochem.,157,(1986)]YONEYAMA Hiroshi


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        外部機関における活動
          全件表示
          データ更新日
          2018.12.10
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University