研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
阿部 敬悦
ABE Keietsu
所属
大学院農学研究科・農学部
生物産業創成科学専攻
職名
教授
未来科学技術共同研究センター 兼務教官(教授)
学位
博士(農学)
研究分野
  • 応用微生物学
  • 応用生物化学(代謝工学, 生化学)
  • 応用分子細胞生物学(シグナル伝達)
全件表示
研究課題
  • カビのストレス応答シグナル伝達系の研究とその応用 (2000-)
  • 生分解性プラスチックの生物学的大規模工業リサイクルの研究 (2002-)
  • 生物産業に利用可能なエネルギー生成系の探索とその応用 - 細菌の脱炭酸に共役したエネルギー生成系の研究 (1999-)
全件表示
研究キーワード
応用微生物学
所属学会
  • アメリカ微生物学会(American Society for Microbiology)
  • 日本農芸化学会
  • 日本乳酸菌学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    ゲノミクスとプロテオミクスの新展開 -生物情報の解析と応用-糸状菌(カビ)ゲノム解析の現状.[STN出版,(2004)]阿部敬悦*,五味勝也, 町田雅之


    ゲノミクスとプロテオミクスの新展開 -生物情報の解析と応用 - 糸状菌(カビ)ゲノム情報の産業利用.[STN 出版,(2004)]阿部敬悦*,五味勝也, 町田雅之,長谷川史彦


    バイオディバーシティー・シリーズ4. 菌類・細菌・ウイルスの多様性と系統.[裳華房,(2005)]阿部敬悦*


    全件表示
    主要論文

    Ionic interaction of positive amino acid residues of fungal hydrophobin RolA with acidic amino acid residues of cutinase CutL1..[Mol. Microbiol.,96(1),(2015),14-27]Takahashi T., Y. Tsushima, K. Muragaki, K. Uehara, S. Takeuchi, H. Maeda, M. Nakayama, A. Yoshimi, Y. Yamagata, and K. Abe*
    10.1111/mmi.12915


    Substrate specificity of the aspartate:alanine antiporter (AspT) of Tetragenococcus halophilus in reconstituted liposomes..[J. Biol. Chem.,286(33),(2011),29044-29052]Sasahara A., K. Nanatani, M. Enomoto, S. Kuwahara, and K. Abe*


    Functional analysis of the α-1,3-glucan synthase genes agsA and agsB in Aspergillus nidulans : AgsB is the major α-1,3-glucan synthase in this fungus..[PloS ONE,8(1),(2013),e54893-]Yoshimi A., M. Sano, A. Inaba, Y. Kokubun, T. Fujioka, O. Mizutani, D. Hagiwara , T. Fujikawa, M. Nishimura , S. Yano, S. Kasahara, K. Shimizu, M. Yamaguchi, K. Kawakami and K. Abe*


    Structure and functional importance of transmembrane domain 3 (TM3) in the aspartate:alanine antiporter AspT: Topology and function of the residues of TM3 and oligomerization of AspT.[J. Bacteriol.,191(7),(2009),2122-2132]Nanatani K., P. C. Maloney, and *K. Abe


    MpkA-dependent and –independent Cell Wall Integrity Signaling in Aspergillus nidulans..[Eukaryotic Cell,(2007)]Tomonori Fujioka, Osamu Mizutani, Kentaro Furukawa, Tasuku Nakajima, and Keietsu Abe*


    全件表示
    主要総説・解説記事

    "Response and adaptation to cell wall stress and osmotic stress in Aspergillus species." in Stress Biology of Yeasts and Fungi : Application for Industrial Brewing and Fermentation..[Springer Stress Biology of Yeasts and Fungi (H. Takagi, H. Kitagaki eds.), (2015), 199-218]Hagiwara D., Yoshimi A., Sakamoto K., Gomi K., and *Abe K.
    10.1007/978-4-431-55248-2_13


    Energy generation coupled with decarboxylation reactions in lactic acid bacteria..[Caister Academic Press Lactic Acid Bacteria and Bifidobacteria: Current Progress in Advanced Research, (2011), 67-87]Nanatani K., and *Abe K.


    Novel Industrial Applications of Aspergillus oryzae Genomics..[Caister Academic Press Aspergillus: Molecular Biology and Genomics, (2009), 199-227]Keietsu Abe*, Kentaro Furukawa, Tomonori Fujioka, Daisuke Hagiwara, Hiroshi Maeda, Junichiro Marui, Osamu Mizutani, Toru Takahashi, Akira Yoshimi, Youhei Yamagata, Katsuya Gomi, Fumihiko Hasegawa.


    産業微生物由来アミノ酸トランスポーターの構造と機能- 効率的物質生産に向けて.[バイオサイエンスとバイオインダストリー,8, (2008), 442-446]七谷 圭、阿部敬悦*


    モデル糸状菌におけるシグナル伝達経路.[化学と生物,47(8), (2009), 560-567]*阿部敬悦, 藤村真


    全件表示
    学術関係受賞
      全件表示
      報道
        全件表示
        学外の社会活動
          全件表示
          外部機関における活動
            全件表示
            ベンチャー企業設立
              全件表示
              オープンキャンパス・研究所公開等
                全件表示
                メールアドレス
                メールアドレス
                データ更新日
                2019.03.28
                Englishこのページのトップへ
                copyright(c)2005 Tohoku University