研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
吉澤 雅幸
YOSHIZAWA Masayuki
所属
大学院理学研究科・理学部
物理学専攻
職名
教授
生年月
1960.01
研究分野
  • 物性I
全件表示
研究課題
  • マルチ励起光を用いた能動的測定による柔らかな分子系の研究 (2014-)
  • 時空間波形整形超短パルス光の発生 (2013-)
  • 光合成系のエネルギー伝達過程の研究 (2000-)
全件表示
研究キーワード
フェムト秒分光,カロテノイド,光合成,超高速緩和,カーボンナノチューブ
所属学会
  • 日本物理学会
  • 日本カロテノイド研究会
  • 日本分光学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    有機非線形光学材料の開発と応用.[シーエムシー,(2001)]吉澤雅幸、小林孝嘉


    全件表示
    主要論文

    Ultrafast Dynamics of All-trans-β-Carotene Explored by Resonant and Nonresonant Photoexcitations.[Phys. Rev. Lett.,95(21),(2005),213601-]D. Kosumi, M. Komukai, H. Hashimoto, M. Yoshizawa
    http://hdl.handle.net/10097/35065


    Femtosecond Time-resolved Raman Spectroscopy using Stimulated Raman Scattering.[Phys. Rev.,A61(1),(2000),013808-1-6]M. Yoshizawa, M. Kurosawa
    http://hdl.handle.net/10097/35759


    Dark Excited States of Carotenoid Regulated by Bacteriochlorophyll in Photosynthetic Light Harvesting.[J. Phys. Chem. B,115,(2011),3233-3239]R. Nakamura, K. Nakagawa, M. Nango, H. Hashimoto, and M. Yoshizawa


    Ultrafast Nonlinear Optical Responses Induced by Multiphoton Excitation in All-trans-β-Carotene: Nonresonant Excitation to the Optically Allowed S2 State.[J. Phys. Soc. Jpn.,78(10),(2009),104715-]D. Kosumi, M. Fujiwara, H. Hashimoto, and M. Yoshizawa
    10.1143/JPSJ.78.104715


    Excitation energy dependence of excited states dynamics in all-trans-carotenes determined by femtosecond absorption and fluorescence spectroscopy.[Chem. Phys. Lett.,408(1-3),(2005),89-95]D. Kosumi, K. Yanagi, T. Nishio, H. Hashimoto, M. Yoshizawa


    全件表示
    主要総説・解説記事

    誘導ラマン散乱による超高速時間分解振動分光.[分光研究,53(2), (2004), 102-103]吉澤雅幸


    光合成色素カロテノイドの超高速緩和過程.[レーザー研究,32(11), (2004), 701-710]橋本秀樹、佐島徳武、柳和宏、吉澤雅幸


    出前授業における光学デモ実験と最先端研究の紹介-分光からみたエネルギー問題-.[東北物理教育,18, (2009), 12-16]吉澤雅幸


    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
      • 仙台市科学館企画展「世界物理年2005」(展示会)(2005)
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
          全件表示
          データ更新日
          2019.08.30
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University