研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
宮岡 礼子
MIYAOKA reiko
所属
高度教養教育・学生支援機構
教養教育院
職名
教授
学位
理学博士
研究分野
    全件表示
    研究課題
    • 可積分幾何,シンプレクティック幾何 (2011-)
    • 極小曲面論 (1994-)
    • 超曲面論 (1982)
    全件表示
    研究キーワード
    超曲面,極小曲面,調和写像と可積分系,シンプレクティック幾何,G-構造
    所属学会
      全件表示
      学会活動・学会役員
        全件表示
        主要著書

        現代幾何学への招待(電子版).[サイエンス社,(2019)]宮岡礼子
        ISBNJAN 978-4-7819-9966-1


        曲がった空間の幾何学.[講談社,(2017)]宮岡 礼子


        現代幾何学への招待.[サイエンス社,(2016)]宮岡礼子


        Geometry and Topology of Manifolds.[Springer,(2016)]宮岡 礼子


        全件表示
        主要論文

        Lagrangian Geometry of the Gauss Images of Isoparametric Hypersurfaces in Spheres.[Proceeding of the workshop "5th Workshop "Complex Geometry and Lie Groups, Firenze,(2019)]R.Miyaoka and Y. Ohnita


        ある過剰決定系の解の性質.[2018年度福岡大学微分幾何研究集会報告集,(2019)]宮岡礼子


        全件表示
        主要総説・解説記事

        非コンパクト完備極小ラグランジュ部分多様体の体積安定性について.[Geometry and Analysis, (2014), 109-120]宮岡礼子


        等径超曲面のガウス像の Hamilton non-displaceability について.[部分多様体論・湯沢2015, (2015)]宮岡礼子


        全件表示
        学術関係受賞
          全件表示
          報道
            全件表示
            学外の社会活動
            • 高校数学研究会講演(講演会・セミナー)(2018)
            • 明治大学 “現象数理学コロキアム”(公開講座)(2018)
            • 日本数学会 女性数学者交流会(その他)(2014)
            全件表示
            外部機関における活動
            • 韓国数学会 数学雑誌(2016-)
            全件表示
            行政機関・企業・NPO等参加
            • 稲盛財団(民間企業) 京都賞専門委員会 専門委員(2018-2019)
            • 放送大学(国) 非常勤講師(2018-2019)
            全件表示
            オープンキャンパス・研究所公開等
            • オープンキャンパス(公開授業・講演)(2009)
            • 仙台数学セミナー(公開授業・講演)(2009)
            • 大学説明会(公開授業・講演)(2006)
            全件表示
            ホームページ
            http://www.math.tohoku.ac.jp/people/miyaoka/indexv3.html
            データ更新日
            2019.05.06
            Englishこのページのトップへ
            copyright(c)2005 Tohoku University