研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
工藤 純一
KUDOH Jun-ichi
所属
東北アジア研究センター
基礎研究部門
環境情報科学研究分野
大学院担当
大学院情報科学研究科
情報基礎科学専攻

職名
教授
大学院情報科学研究科 教授
学位
工学博士
工学修士
研究分野
  • 環境動態解析(環境動態解析)
全件表示
研究課題
  • 大規模森林火災の管理による二酸化炭素削減構想 (2011-)
  • 衛星画像による越境大気汚染・黄砂の可視化 (2008-)
  • 1メートル級衛星画像の融合処理 (2006-)
全件表示
研究キーワード
画像融合処理、大気汚染可視化、森林火災、CO2削減、リモートセンシング
所属学会
  • 電子情報通信学会
  • 情報処理学会
  • IEEE
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    ノア・データの利用による東北アジアの環境変動解析とデータベース作成に関する学際的研究.[(2006)]山田勝芳、工藤純一編


    Proceedings of the International Workshop on Global Changei View of Siberian from NOAA Satellite in 2000.[(2000)]KUDOH Jun-ichi


    全件表示
    主要論文

    Image Fusion Processing for IKONOS 1m Color Imagery.[IEEE Transactions on Geoscience and Remote Sensing,45,(2007),1-12]K.A. Kalpoma, and J. Kudoh
    http://hdl.handle.net/10097/47521


    IKONOS image fusion process using steepest descent method with bi-linear interpolation.[International Journal of Remote Sensing,(2012)]Kazi A. Kalpoma and Jun-ichi Kudoh


    A New Algorothm for Forest Fire Detection Method with Statistical Analysis using NOAA AVHRR Images.[International Journal of Remote Sensing,27(18/20),(2006),3867-3880]K.A. Kalpoma, and J. Kudoh


    Multi Dimensional Analysis Method for the NOAA AUHRR Images.[IEEE TRANSACTIONS ON GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING,32(5),(1994),949-]KUDOH Jun-ichi
    http://hdl.handle.net/10097/47520


    Identification of Fog with NOAA AVHRR Images.[IEEE TRANSACTIONS ON GEOSCIENCE AND REMOTE SENSING,29(5),(1991)]KUDOH Jun-ichi
    http://hdl.handle.net/10097/47519


    全件表示
    学術関係受賞
    • 金属組織写真佳作賞(1992)
    • International Metallographic Contest : Second in the Electron Microscopy Class(1992)
    全件表示
    報道
    • 春節で中国PM2.5濃度上昇 日本に到達か(資料提供 新聞 産経新聞)(2016)
    • 巨大な穴 住民「人災だ」汚染物質 日本到達も【一面記事】(資料提供 新聞 産経新聞)(2015)
    • PM2.5飛散も克明に 東北大が人工衛星画像公開(資料提供 新聞 毎日新聞)(2015)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        行政機関・企業・NPO等参加
          全件表示
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2017.04.07
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University