研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
徳川 直人
TOKUGAWA Naohito
所属
大学院情報科学研究科
人間社会情報科学専攻
社会政治情報学講座
社会構造変動論分野
職名
准教授
生年月
1961.09
学位
博士(文学)
研究分野
  • 社会学(社会学理論)
  • 社会学(社会心理学)
  • 社会学(農村社会学)
全件表示
研究課題
  • 社会的相互行為論 (1990-)
  • 農業近代化の経験と農民的アイデンティティ (2013-)
  • 質的フィールドワーク論 (1998-)
全件表示
研究キーワード
社会的相互行為,質的分析法,意味世界
所属学会
  • 東北社会学会
  • 日本社会学会
  • 日本村落研究学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 東北社会学会・理事・研究活動委員長、会計委員長(2007-2011)
全件表示
主要著書

G・H・ミードの社会理論: 再帰的な市民実践に向けて.[東北大学出版会,(2006)]徳川直人


色覚差別と語りづらさの社会学:エピファニーと声と耳.[生活書院,(2016)]徳川直人
ISBN978-4-86500-048-1


相互行為の社会心理学.[北樹出版,(2002)]伊藤勇,徳川直人


質的研究ハンドブック (共訳).[北大路書房,(2006)]第1巻第3章:本郷正武・徳川直人 第3巻第11章:山尾貴則・徳川直人 第3巻第13章:徳川直人


ゆれる世界と知の複合.[東京書籍,(1996)]宮崎正勝,竹内康浩,徳川直人


全件表示
主要論文

聞き書き、著者性、傾聴.[情報リテラシー研究論叢,1(1),(2012),55-71]徳川直人


自然-人間関係のG.H.ミード的把握-重層する「パースペクティブ」としての世界と人間主体.[社会学研究,(63),(1996),1-19]徳川直人


マイペース酪農交流会の意味世界とその特質.[畜産の研究,55(5),(2001),556-560]徳川直人


全件表示
主要総説・解説記事

語り聞くパイロットファーム.[総合企画 新根室, (2015)]徳川直人


「生活と経営のおりあい点を求めて」(1)(2).[『はまなかJAだより』,(2000年10月号・11月号), (2000)]徳川直人


全件表示
報道
    全件表示
    学外の社会活動
    • 釧路市教育委員会 男女平等セミナー(講演会・セミナー)(2010)
    • 東北農村文化協会 シンポジウム(講演会・セミナー)(2008)
    • 仙台市発達相談支援センター「アーチル」研修会(講演会・セミナー)(2003)
    全件表示
    行政機関・企業・NPO等参加
    • 東北農政局(国) 食育推進協議会 会長(2004-2007)
    全件表示
    ホームページ
    http://www.sp.is.tohoku.ac.jp/toku/
    メールアドレス
    メールアドレス
    データ更新日
    2016.10.20
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University