研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
加藤 道代
KATO Michiyo
所属
大学院教育学研究科・教育学部
総合教育科学専攻
職名
教授
学位
修士(国際文化)
博士(教育学)
研究分野
  • 社会心理学(発達心理学)
  • 社会心理学(臨床心理学)
全件表示
研究キーワード
親の発達, 養育行動, coparenting,地域資源,世代性、子育て支援、ボランティア活動、高齢者の語り、
所属学会
  • 日本発達心理学会
  • 日本心理学会
  • 日本社会心理学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    家族援助論-家族の発達に目を向けて-.[健帛社,(2005)]松村和子・澤江幸則・神谷哲司編著


    思春期・青年期と向き合う人のための心理学.[中央法規,(2004)]菊地武剋監修、沼山博編


    子どもとかかわる人のための心理学.[中央法規,(2000)]菊地武剋監修、沼山博編集


    生徒理解の心理学.[福村出版,(2000)]菊地武剋編著


    スポック博士と「きまじめな母親たち」-1950年代アメリカにおける寛容的育児の背景.[松柏社,(1999)]阿野文朗編著


    全件表示
    主要論文

    全件表示
    主要総説・解説記事

    セクシュアル・ハラスメント防止の学内体制等について.[東北大学人事部職員課 東北大学セクシュアル・ハラスメント防止対策講習会報告書, (2005)]加藤道代


    子どもの不安と親の不安をめぐってー育てにくい、育ちにくい今日の社会ー.[日本精神衛生学会 こころの健康,14(1), (1999), 23-46]加藤道代・志賀野博、谷冬彦、西村公志


    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        外部機関における活動
          全件表示
          行政機関・企業・NPO等参加
            全件表示
            オープンキャンパス・研究所公開等
              全件表示
              データ更新日
              2019.05.08
              Englishこのページのトップへ
              copyright(c)2005 Tohoku University