研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
岡田 真介
OKADA Shinsuke
所属
災害科学国際研究所
災害理学研究部門
地盤災害研究分野
大学院担当
大学院理学研究科・理学部

職名
助教
学位
修士(理学)
博士(理学)
研究分野
    全件表示
    所属学会
    • 日本地震学会
    • 日本活断層学会
    • 日本地質学会
    全件表示
    主要論文

    石狩低地東縁断層帯における反射法地震探査–厚真測線およびむかわ測線–.[地質調査総合センター速報,62,(2013),63-72]岡田真介, 山口和雄, 横倉隆伸,


    石狩低地東縁断層帯南部における重力探査.[地質調査総合センター速報,62,(2013),73-83]岡田真介, 住田達哉, 山口和雄, 横倉隆伸,


    Google Earthを用いたつくば市および土浦市周辺における2011年東北地方太平洋沖地震による瓦屋根被害の分布調査.[地震第2輯,64(2),(2012),257-264]岡田真介, 小松原 琢, 中澤 努, 中村洋介, 坂田健太郎, 納谷友規,


    Quantifying crustal extension and shortening in the back-arc region of Northeast Japan.[Journal of Geophysical Research,117,(2012),1-28]S. Okada, Y. Ikeda,
    10.1029/2011jb008355


    石狩低地東縁断層帯における重力探査.[地質調査総合センター速報,56,(2011),85-92]岡田真介, 住田達哉, 牧野雅彦, 山口和雄, 横倉隆伸,


    全件表示
    データ更新日
    2014.04.16
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University