研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
川村 宏
KAWAMURA Hiroshi
所属
大学院理学研究科・理学部
附属大気海洋変動観測研究センター
大学院担当
大学院理学研究科・理学部
地球物理学専攻

職名
教授
学位
理学博士
研究分野
  • 気象・海洋物理・陸水学(海洋物理学)
  • 環境動態解析(海洋環境)
全件表示
研究キーワード
衛星海洋学, 海洋物理学, 海洋気象学, 広域沿岸域, 大気海洋相互作用, 海面水温変動, 大気海洋陸相互作用
所属学会
  • 日本海洋学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    気象研究ノート第183号.[日本気象学会,(1995)]川村宏


    「海と地球環境--海洋学の最前線」.[東京大学出版会,(1991)]日本海洋学会編


    大気・海洋の相互作用.[東大出版会,(1996)]鳥羽良明編著


    Ocean Atmosphere Interactions.[Kluwer Academic. Pub.,,(2003)]Y. Toba (Ed.)


    全件表示
    主要論文

    Formation process of a warm-core ring in the Kuroshio-Oyashio frontal zone-December 1981-October 1982.[Deep Sea Res.,33,(1986),1617-1640]Hiroshi Kawamura, Keisuke Mizuno and Yoshiaki Toba


    Ordered motion in the turbulent boundary layer over wind waves.[J. Fluid Mech.,197,(1988),105-138]Kawamura, H., Toba, Y.


    Formation mechanism of Japan Sea Proper Water in the flux center off Vladivostok.[J. Geophys. Res.,103(C10),(1998),21611-21622]Kawamura, H. and P. M. Wu


    Wind jets and wind waves off the Pacific coast of northern Japan under winter monsoon captured by combined use of scatterometer, synthetic aperture radar, and altimeter.[J. Geophys. Res.,109,(2004),C12027-]Shimada T., H. Kawamura


    Merging Satellite Infrared and Microwave SSTs: Methodology and Evaluation of the New SST.[J. Oceanogr.,,60,(2004),905-912]Guan, L. and H. Kawamura


    全件表示
    主要総説・解説記事

    全件表示
    学術関係受賞
    • 日本気象学会堀内賞(1998)
    全件表示
    報道
      全件表示
      学外の社会活動
        全件表示
        外部機関における活動
          全件表示
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2015.10.02
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University