研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
坂巻 康司
SAKAMAKI Kouji(Koji)
所属
大学院国際文化研究科
国際文化研究専攻
多文化共生論講座
職名
准教授
生年月
1967.07
学位
学士(経済)
修士(文学)
文学博士
研究分野
  • ヨーロッパ語系文学
全件表示
研究課題
  • 日仏文化交流史 (2008-)
  • 演劇理論の研究 (2001-)
  • 19世紀フランス象徴主義文学 (1992-)
全件表示
研究キーワード
19世紀、フランス、批評、詩、視覚芸術、比較文化
所属学会
  • 日本フランス語フランス文学会
  • 日本比較文学会
  • 日本マラルメ研究会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本フランス語フランス文学会・学会誌編集委員会副委員長(2017-)
全件表示
主要著書

近代日本とフランス象徴主義.[水声社,(2016)]坂巻康司(編著)
ISBN978-4-8010-0150-0


マラルメ-セイレーンの政治学.[水声社,(2014)]ジャック・ランシエール(著)、坂巻康司、森本淳生(訳)
ISBN978-4-8010-0024-7


フランス文学小事典.[朝日出版社,(2007)]柏木隆雄、和田章男その他5名による編集、足立和彦その他20名との共同執筆
ISBN978-4-255-00387-0


演劇学の教科書.[国書刊行会,(2009)]クリスティアン・ビエ、クリストフ・トリオー(共著)、佐伯隆幸(監修)、藤井慎太郎ほか15名との共訳
ISBN978-4-336-05105-9


全件表示
主要論文

UNE STRATEGIE POETIQUE : LE CAS DE SHUNTARO TANIKAWA.[MODERNITES,37,(2014),275-283]KOJI SAKAMAKI


<<Notes sur le theatre >> de Mallarme ou l'avenement de la critique comme <<action>>.[ETUDES DE LANGUE ET LITTERATURE FRANCAISES,(91),(2007),79-94]KOJI SAKAMAKI


La <<theatralite negative>> de Mallarme dans les annees 1860―Sur <<Le Faune intermede heroique>>―.[ETUDES DE LANGUE ET LITTERATURE FRANCAISES,(85-86),(2005),74-88]KOJI SAKAMAKI


メーテルランクの初期戯曲におけるマラルメ的演劇観.[演劇研究センター紀要(早稲田大学21世紀COEプログラム),IV,(2005),97-103]坂巻康司


明治・大正期日本文壇におけるマラルメ受容.[科研費研究『近代日本におけるフランス象徴主義受容に関する総合的研究』中間報告書,(1),(2013),50-75]坂巻康司


全件表示
主要総説・解説記事

シュ・シャオメイ著『永遠のピアノ』(書評).[読書人 週刊読書人, (2015), 8-]坂巻康司


ワークショップ「哲学者が語る複数のマラルメ像」.[日本フランス語フランス文学会 CAHIER,15, (2015), 26-27]坂巻康司、立花史、森本淳生


哲学者が語る象徴主義詩人―ランシエールのマラルメ論―.[東北大学大学院国際文化研究科ヨーロッパ文化論講座 ヨーロッパ研究,10, (2015), 313-315]坂巻康司


ク・ナウカの目指す地平.[晩成書房 『シアターアーツ』,(15), (2001), 143-]坂巻康司


ボリス・ヴィアン『百のソネット』(訳と解説).[青土社 『ユリイカ』,32(3), (2000), 60-65]坂巻康司


全件表示
学外の社会活動
  • 日仏文化交流史研究会の運営(講演会・セミナー)(2010-)
  • 関西マラルメ研究会の共同運営(講演会・セミナー)(2003-)
全件表示
データ更新日
2018.10.03
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University