研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
千田 太詩
CHIDA Taiji
所属
大学院工学研究科・工学部
量子エネルギー工学専攻
原子核システム安全工学講座
原子力地質工学分野
職名
講師
原子炉廃止措置基盤研究センター 助教
学位
博士(工学)
修士(工学)
研究分野
    全件表示
    研究キーワード
    放射性廃棄物処分, 反応工学, 地下移動現象
    所属学会
    • 日本原子力学会
    • 日本原子力学会バックエンド部会
    全件表示
    学会活動・学会役員
    • 原子力学会 プログラム編成WG・メンバー(2015-)
    • 日本原子力学会バックエンド部会運営小委員会・運営委員(2012-2014)
    • 日本原子力学会バックエンド部会出版小委員会・委員(2012年度),委員長(2013年度)(2012-2014)
    全件表示
    主要論文

    高塩分濃度冠水環境におけるカルシウムシリケート水和物の安定性に関する研究.[原子力バックエンド研究,22(2),(2015),29-36]千田太詩,船橋泰平,齋藤雄太,新堀雄一
    10.3327/jnuce.22.2_29


    Evaluation of Sorption Behavior of Iodide Ions on Calcium Silicate Hydrate and Hydrotalcite.[Scientific Basis for Nuclear Waste Management XXXVIII edited by S. Gin , R. Jubin , J. Matyáš and E. Vance (Material Research Society Proceedings),1744,(2015),29-34]Taiji Chida, Jun Furuya, Yuichi Niibori and Hitoshi Mimura
    10.1557/opl.2015.336


    Diffusion Behavior of Organic Carbon and Iodine in Low-Heat Portland Cement Containing Fly Ash.[Scientific Basis for Nuclear Waste Management XXXII, edited by R. B. Rebak, N. C. Hyatt, D. A. Pickett (Material Research Society Symposium Proceedings),1124,(2009),379-384]Taiji Chida and Daisuke Sugiyama
    10.1557/PROC-1124-Q10-15


    Deposition Rates of Polysilicic Acid with up to 10-3 M Calcium Ions.[Applied Geochemistry,22(12),(2007),2810-2816]Taiji Chida, Yuichi Niibori, Osamu Tochiyama, Hitoshi Mimura and Koichi Tanaka
    10.1016/j.apgeochem.2007.06.018


    Dynamic Behavior of Colloidal Silica in the Presence of Solid Phase.[Scientific Basis for Nuclear Waste Management XXVI, (Material Research Society Symposium Proceedings),757,(2003),497-502]Taiji Chida, Yuichi Niibori, Osamu Tochiyama and Koichi Tanaka
    10.1557/PROC-757-II3.17


    全件表示
    学術関係受賞
    • 日本原子力学会バックエンド部会 論文賞(2017)
    • 平成25年度バックエンド部会優秀講演賞(2014)
    • 第32回「バックエンド」夏期セミナー ポスター賞(2016)
    • 東北大学大学院 工学研究科長賞(2006)
    • 第一回日本原子力学会東北支部奨励賞(2005)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      外部機関における活動
        全件表示
        データ更新日
        2017.10.03
        Englishこのページのトップへ
        copyright(c)2005 Tohoku University