研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
遠藤 恭
ENDO Yasushi
所属
大学院工学研究科・工学部
電気エネルギーシステム専攻
エネルギーデバイス工学講座
マイクロエネルギーデバイス分野
職名
准教授
学位
工学博士
研究分野
  • 電子・電気材料工学
  • 電子デバイス・電子機器
  • 薄膜・表面界面物性
全件表示
研究課題
  • 新規高周波磁化ダイナミクス計測技術の開発 (2015-)
  • 磁性薄膜および微小磁性ドットの動的磁気挙動に関する研究 (2007-)
  • マイクロ・インダクタ用磁性アモルファス金属微粒子材料の開発 (2012-)
全件表示
研究キーワード
高周波磁気計測, 高周波磁性薄膜・微粒子,マイクロパワーインダクタ,薄膜ノイズ抑制体,高周波磁気力顕微鏡
所属学会
  • 日本磁気学会
  • 電気学会
  • IEEE Magnetic Society
全件表示
学会活動・学会役員
  • 電気学会 スマートデバイス高周波磁気調査専門委員会・副委員長兼幹事(2014-2017)
  • The IEEE International Conference on Microwave Magnetics 2014・会計兼事務局(2013-2014)
  • 日本磁気学会 編集委員会・委員(2013-)
全件表示
主要論文

Measurement of GHz Range Magnetic Field Distribution Near a Coplanar Waveguide Using a Beating Field-Type MFM.[Journal of Applied Physics,115,(2014),17D120-1-17D120-3]Y. Endo, M. Fukushima, K. Arai, K. Yanagi, Y. Shimada, M. Yamaguchi


Radio Frequency Magnetic Near Field Measurement of CPW Simulated Power/Ground Lines in Radio Frequency Integrated Circuits using a Magnetic Force Microscope Tip.[IEEE Transactions on Magnetics,48(11),(2012),3666-3669]Yasushi Endo、Masaaki Fukushima、Kaoru Arai、Yutaka Shimada、Masahiro Yamaguchi


Fabrication of (Co1-xFex)-B Particles With Magnetic Softness.[IEEE Transactions on Magnetics,48(11),(2012),2903-2906]Yutaka Shimada、Yasushi Endo、Masahiro Yamaguchi、Satoshi Okamoto、Osamu Kitakami


Skin effect suppression for Cu/CoZrNb multilayered inductor.[Journal of Applied Physics,111(7),(2012),07A501-07A501-3]N. Sato, Y. Endo, M. Yamaguchi


Influence of Magnetorstriction on Damping Constant of NixFe1-x Film With Various Ni Concentrations (x).[Journal of Applied Physics,109(7),(2011),07D336-1-3]Yasushi Endo, Yoshio Mitsuzuka, Yutaka Shimada, and Masahiro Yamaguchi


全件表示
主要総説・解説記事

高周波マイクロ磁気応用技術の最新動向.[電気学会 技術報告,1313, (2014), 1-49]高周波マイクロ磁気応用技術調査専門委員会(佐藤敏郎,遠藤恭,曽根原誠,池田賢司,池田愼治,井上光輝,猪鼻武司,島田寛,菅原英州,竹内輝明,竹澤昌晃,田邉信二,辻本浩章,直江正幸,中山俊英,増田則夫,松下伸広,宗像誠,茂呂英治,薮上信,山口正洋,山本節夫)


全件表示
学術関係受賞
  • 平成29年度 一般財団法人石田實記念財団研究奨励賞(2017)
  • みやぎ産業科学振興基金研究奨励賞(2010)
  • 日本磁気学会(MSJ)論文賞(2010)
  • SRC論文賞 2011(2012)
全件表示
学外の社会活動
    全件表示
    データ更新日
    2018.12.11
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University