研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
清和 研二
SEIWA Kenji
所属
大学院農学研究科・農学部
資源生物科学専攻
植物生産科学講座
生物共生科学分野
職名
教授
生年月
1954.12
学位
 農学博士
研究分野
  • 林学・森林工学
  • 生態・環境
全件表示
研究課題
  • 生物間相互作用に基づく種多様性維持メカニズムの解明 (2000-)
  • スギ人工林における種多様性と生態系機能の回復過程に関する研究 (2002-)
  •  落葉広葉樹の種子サイズとフェノロジーに関する研究 (1987-)
全件表示
研究キーワード
種多様性、温帯林、落葉広葉樹、フェノロジー、種子生態、繁殖生態、微生物、スギ人工林
所属学会
  • 日本林学会
  • 日本生態学会
  • イギリス生態学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 日本森林学会・常任理事(2012-2014)
  • 日本森林学会・日本森林学会誌編集委員長(2012-2014)
  • 日本生態学会東北地区会・会長(2009-2010)
全件表示
主要著書

樹は語る.[築地書館,(2015)]清和研二


多種共存の森 —1000年続く森と林業の恵み.[築地書館,(2013)]清和研二


森林の変化と樹木.[(2017)]清和研二


発芽生物学.[文一総合出版,(2009)]吉岡俊人・清和研二編


植物学の百科事典.[(2016)]清和研二


全件表示
主要論文

Advantages of early germination for growth and survival of seedlings of Acermono under different overstorey phenologies in deciduous broad-leared forests.[Journal of Ecology,80,(1998),219-228]Seiwa, K.


Post-dispersal changes in the spatial distribution of Fagus crenata seeds..[Ecology,83,(2002),1560-1565]Tomita, M., Hirabuki and Seiwa, K.


Importance of physiological integration of dwarf bamboo to persistence in forest understorey: a field experiment..[Journal of Ecology,90,(2002),78-85]Saitoh, T., Seiwa, K, & Nishiwaki, A.


Shoot life span in relation to successional status in deciduous broad-leaved tree species in a temperate forest..[New Phytologist,169,(2006),537-548]Seiwa K, Kikuzawa K, Kadowaki T, Akasaka S, Ueno N.


What makes the sex ratio female-biased in the dioecious tree Salix sachlinensis..[Journal of Ecology,doi:10.1111/j.1365-2745,(2007)]Ueno, N., Suyama, Y. and Seiwa, K.


全件表示
主要総説・解説記事

菌類・植食者との相互作用が作り出す森林の種多様性 – 要点と展望 –..[(2011)]清和研二, 大園享司


Janzen-Connellモデルの温帯林での有効性..[(2011)]今埜実希・清和研二


物質分配から見た成長と生存のトレードオフモデル.[(2011)]今治安弥・清和研二


Is the Janzen–Connell hypothesis valid in temperate forests?.[Journal of Integrated Field Science,(7), (2010), 3-8]Seiwa, K.


Carbon allocation and growth-survival trade-offs in temperate tree species..[Journal of Integrated Field Science,(7), (2010), 9-13]Imaji, A., Seiwa, K.


全件表示
報道
  • 熊と森の木の実の豊凶についての関連記事(資料提供 新聞 毎日新聞)(2007)
全件表示
学外の社会活動
  • 仙台市森林アドバイザー講座(公開講座)(2004-)
  • 公開講演会:多様な森林の育成のために 人工林を天然更新で広葉樹林へと誘導できるのか?石垣記念ホール主催:独立行政法人森林総合研究所; 共催:農林水産省(公開講座)(2010)
  • 視聴覚障害をもった方と一緒の自然観察会(その他)(2006)
全件表示
外部機関における活動
  • 日本学術振興会特別研究員等審査会(2002-)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
  • (国) 日本学術振興会 専門研究員(2015-)
  • (地方公共団体) 宮城県森林審議会 会長(2012-)
  • (地方公共団体) みやぎ林業活性化基金 評議委員会 委員長(2012-)
全件表示
オープンキャンパス・研究所公開等
    全件表示
    メールアドレス
    メールアドレス
    データ更新日
    2019.03.28
    Englishこのページのトップへ
    copyright(c)2005 Tohoku University