研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
植木 俊哉
UEKI Toshiya
所属
大学院法学研究科・法学部
法政理論研究専攻(研究大学院)
職名
教授
研究分野
  • 国際法学 
全件表示
所属学会
  • アジア国際法学会
  • 日本国際連合学会
  • 国際法学会
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    国際法のダイナミズム.[有斐閣,(2019)]岩沢雄司、山本良、西元宏治、伊藤一頼、岩月直樹、寺谷広司、安藤貴世、植木俊哉、水島朋則、兼原敦子、藤澤巌、玉田大、森田章夫、許淑娟、河野真理子、西村弓、高柴優貴子、堀口健夫、北村朋史、阿部克則、中川淳司、小畑郁、濱本正太郎、中谷和弘、和仁健太郎、森川幸一、酒井啓亘、森肇志、黒﨑将広、林美香


    ビジュアルテキスト 国際法.[有斐閣,(2017)]加藤 信行、植木 俊哉、森川 幸一、真山 全、酒井 啓亘、立松 美也子


    安達峰一郎 ~日本の外交官から世界の裁判官へ~.[東京大学出版会(柳原正治、篠原初枝[編]),(2017)]篠原初枝、柳原正治、井上寿一、明石欽司、牧野雅彦、黒田俊郎、三牧聖子、植木俊哉、後藤春美、李禎之


    HOW TO LEARN? NIPPON/JAPAN AS OBJECT,NIPPON/JAPAN AS METHOD.[MIMESIS INTERNATIONAL,(2017)]Luigi Dei,Toshiya Ueki他27名


    ブリッジブック国際法[第3版].[信山社,(2016)]植木俊哉


    全件表示
    主要論文

    国連憲章とEU法の関係.[国連研究,(18),(2017),35-51]植木 俊哉


    災害時の人の保護.[法律時報,89(10),(2017),58-62]植木 俊哉


    学術情報の現状-大学経営の立場から.[学術の動向,22(9),(2017),72-76]植木 俊哉


    国際組織による感染症対策に関する国際協力の新たな展開.[『国際問題』(日本国際問題研究所),(642),(2015),17-27]植木俊哉


    自然災害と国際法の理論.[世界法年報,32,(2013),3-22]植木俊哉


    全件表示
    主要総説・解説記事

    国際条約集2019.[有斐閣, (2019)](編集代表)岩沢雄司、(編集委員)植木俊哉・寺谷広司・中谷和弘・西村弓・森肇志


    国際条約集2018.[有斐閣, (2018)](編集代表)岩沢雄司、(編集委員)植木俊哉・寺谷広司・中谷和弘・西村弓・森肇志


    (紹介)松田竹男・田中則夫・薬師寺公夫・坂元茂樹 編集代表『現代国際法の思想と構造Ⅰ 歴史、国家、機構、条約、人権』『現代国際法の思想と構造Ⅱ 環境、海洋、刑事、紛争、展望』.[国際法学会 国際法外交雑誌,第116(第1), (2017), 99-108]植木 俊哉


    国際条約集2017.[有斐閣, (2017)](編集代表)岩沢雄司、(編集委員)植木俊哉・寺谷広司・中谷和弘・西村弓・森肇志


    国際条約集2016.[有斐閣, (2016)](編集代表)岩沢雄司、(編集委員)植木俊哉・寺谷広司・中谷和弘・西村弓・森肇志


    全件表示
    学術関係受賞
    • 安達峰一郎記念賞(1994)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      行政機関・企業・NPO等参加
        全件表示
        オープンキャンパス・研究所公開等
          全件表示
          データ更新日
          2019.05.15
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University