研究者紹介
写真



著書論文等全件
氏名
壹岐 伸彦
IKI Nobuhiko
所属
大学院環境科学研究科
先端環境創成学専攻
自然共生システム学講座
環境分析化学分野
大学院担当
大学院工学研究科・工学部
応用化学専攻

職名
教授
学位
博士(工学)
研究分野
  • 分析化学
  • 環境関連化学
  • 機能物質化学
全件表示
研究課題
  • 多機能性金属錯体の創製と分析化学的応用 (2009-)
  • 速度論的識別モード高性能分離計測法の研究 (1987-)
  • チアカリックスアレーンの機能開発 (1996-)
全件表示
研究キーワード
分析化学, 錯体化学
所属学会
  • 日本化学会
  • American Chemical Society
  • Royal Society of Chemistry
全件表示
学会活動・学会役員
    全件表示
    主要著書

    全件表示
    主要論文

    Thiacalixarenes.[Chem. Rev.,106(12),(2006),5291-5316]N. Morohashi, F. Narumi, N. Iki, T. Hattori, S. Miyano
    10.1021/cr050565j


    Highly Efficient Near-Infrared-Emitting Lanthanide(III) Complexes Formed by Heterogeneous Self-Assembly of AgI, LnIII, and Thiacalix[4]arene-p-tetrasulfonate in Aqueous Solution (LnIII = NdIII, YbIII).[Inorg. Chem.,51(3),(2012),1648-1656]Nobuhiko Iki, Shouichi Hiro-oka, Teppei Tanaka, Chizuko Kabuto, and Hitoshi Hoshino
    10.1021/ic2019583


    超微量金属錯体の速度論的識別モード-キャピラリー電気泳動システムの設計.[分析化学,51(7),(2002),495-506]壹岐伸彦


    Ligand-Substitution Mode Capillary Electrophoretic Reactor (CER). Extending CER toward Measurement of Slow Dissociation Kinetics with a Half-Life of Hours.[Anal. Chem.,81(18),(2009),7849-7854]Nobuhiko Iki, Mariko Takahashi, Toru Takahashi, and Hitoshi Hoshino
    10.1021/ac901296j


    全件表示
    主要総説・解説記事

    Designing strategies for supramolecular luminescent complex of lanthanide-heterometal assembly.[Supramol. Chem.,23(1), (2011), 160-168]Nobuhiko Iki
    10.1080/10610278.2010.514915


    全件表示
    学術関係受賞
    • 日本分析化学会奨励賞(2000)
    • 東北分析化学賞(2011)
    • HGCS Japan Award of Excellence 2008(2008)
    • 青葉工学振興会研究奨励賞(1999)
    • トーキン科学技術振興財団研究奨励賞(2001)
    全件表示
    学外の社会活動
      全件表示
      データ更新日
      2019.04.03
      Englishこのページのトップへ
      copyright(c)2005 Tohoku University