研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
安達 宏昭
ADACHI Hiroaki
所属
大学院文学研究科・文学部
歴史科学専攻
日本史学講座
日本史分野
職名
教授
研究分野
  • 日本史
全件表示
研究課題
  • 近現代日本とアジア (2010-)
  • 戦前・戦後の国土計画と地域 (2010-)
  • 戦時動員体制の形成と展開(教育・地域の視点から) (2001-)
全件表示
研究キーワード
日本近現代史,東南アジア,政治経済史,教育史
所属学会
  • 歴史学研究会
  • 日本植民地研究会
  • 東北史学会
全件表示
学会活動・学会役員
  • 同時代史学会・理事(2012-)
  • 東北史学会・理事(2005-)
  • 日本植民地研究会・理事(2015-)
全件表示
主要著書

「大東亜共栄圏」の経済構想―圏内産業と大東亜建設審議会―.[吉川弘文館,(2013)]安達宏昭
ISBN978-4-642-03820-1


戦前期日本と東南アジア-資源獲得の視点から-.[吉川弘文館,(2002)]安達宏昭


「南方共栄圏」-戦時日本の東南アジア経済支配-.[多賀出版,(1995)]疋田康行,柴田善雅,鈴木邦夫,安達宏昭,小池聖一,小林英夫,倉沢愛子,花井俊介


東京裁判資料 田中隆吉尋問調書.[大月書店,(1994)]粟屋憲太郎、安達宏昭、小林元裕


講座 東北の歴史 第1巻 争いと人の移動.[清文堂出版,(2012)]安達宏昭・河西晃祐


全件表示
主要論文

「決戦段階」期における「大東亜」経済政策の展開-大東亜省の対「満支」施策を中心に-.[歴史,(126),(2016),117-145]安達宏昭


通年動員態勢下の立教中学校(一)-動員をめぐる諸問題と学徒隊を中心に-.[立教学院史研究,(14),(2017),2-31]安達宏昭


「大東亜共栄圏」論.[岩波講座 日本歴史,18,(2015),141-176]安達宏昭


戦前・戦後の国土開発と塩釜-港湾を中心に-.[国史談話会雑誌,(56),(2015),345-362]安達宏昭


対蘭印交渉政策の形成.[歴史学研究,(643),(1993),1-16]安達宏昭


全件表示
主要総説・解説記事

近現代・仙台の歴史像-『仙台市史』の特色と課題.[市史せんだい,(26), (2016), 18-29]安達宏昭


自校史教育の意義と基盤-二つの大学での経験から-.[東北大学史料館だより,(10), (2009), 2-3]安達宏昭


研究と教育の間で.[PDブックレットVol.6 大学教員のブレーク・スルー, (2015), 80-84]安達宏昭


全件表示
学外の社会活動
  • 第10期齋理蔵の講座「ハイブリッドな文化」(公開講座)(2017)
  • 第24回仙台市史セミナー「せんだい再発見」(講演会・セミナー)(2015)
  • 第7期有備館講座「時代を読む」(公開講座)(2008)
全件表示
行政機関・企業・NPO等参加
  • 岩沼市(地方公共団体) 市史編集専門委員会 委員(2009-)
  • 宮城歴史資料保全ネットワーク(NPO) 理事(2006-)
  • 仙台市史編さん委員会(地方公共団体) 市史編さん調査分析委員(2003-2013)
全件表示
オープンキャンパス・研究所公開等
  • 文学部オープンキャンパス「日本史学への誘い」(公開授業・講演)(2004)
  • 文学部オープンキャンパス「日本史研究の方法-デジタル・アーカイブで読む史料-」(公開授業・講演)(2008)
  • 文学部オープンキャンパス「日本史研究と史料分析」(公開授業・講演)(2014)
全件表示
データ更新日
2017.11.11
Englishこのページのトップへ
copyright(c)2005 Tohoku University