研究者紹介
写真



研究紹介

著書論文等全件
氏名
柳原 敏昭
YANAGIHARA Toshiaki
所属
大学院文学研究科・文学部
歴史科学専攻
日本史学講座
日本史分野
職名
教授
生年月
1961.06
学位
博士(文学)
文学修士
研究分野
    全件表示
    研究課題
      全件表示
      研究キーワード
      日本中世.地域.政治と宗教
      所属学会
      • 東北史学会
      • 史学会
      • 歴史学研究会
      全件表示
      学会活動・学会役員
        全件表示
        主要著書

        中世日本の周縁と東アジア.[吉川弘文館,(2011)]柳原敏昭


        講座東北の歴史3 境界と自他の認識.[清文堂,(2013)]柳原敏昭・熊谷公男他


        伊達家重臣遠藤家文書・中島家文書~戦国編~.[白石市教育委員会,白石市歴史文化を活用した地域活性化実行委員会,(2011)]柳原敏昭,平川新,菅野正道,七海雅人,櫻井和人,片岡耕平,小佐野浅子


        東北文化資料叢書6 東北中世史の開拓者 大島正隆資料集.[(2012)]柳原敏昭,佐竹輝昭,佐藤健治,曽根原理,七海雅人,山田仁史


        展望日本歴史9『中世社会の成立』.[東京堂出版,(2001)]柳原敏昭,大石直正


        全件表示
        主要論文

        薩摩国阿多郡地頭鮫島氏系譜考.[中世武家系図の史料論 上巻(高志書院),(2007)]柳原敏昭


        中世前期南九州の港と宋人居留地に関する一試論.[日本史研究,(447),(1999),102134-]柳原敏昭


        モンゴル襲来と近代の地域社会.[日本歴史,(652),(2002)]柳原敏昭


        東北帝国大学時代の栗原百寿.[六軒丁中世史研究,13,(2008),118-132]柳原敏昭


        中世日本の北と南.[日本史講座4『中世の構造』東京大学出版会,(2004)]柳原敏昭


        全件表示
        主要総説・解説記事

        2008年の歴史学会 回顧と展望 日本(中世).[史学雑誌,118(5), (2009)]柳原敏昭


        仙台城の艮櫓建設問題と石垣保存運動.[歴史評論,633, (2003)]柳原敏昭


        九州の唐坊・唐房の由来を探る.[新人物往来社 別冊歴史読本『地名を歩く』, (2004)]柳原敏昭


        国史・日本史研究室小史 付・略年表.[国史談話会雑誌,44, (2003)]柳原敏昭


        奥羽史料調査部─地域史研究の先駆─.[東北大学出版会 ものがたり東北大学の至宝, (2009), 47-60]柳原敏昭


        全件表示
        報道
          全件表示
          学外の社会活動
          • 京都女子大学宗教・文化研究所公開講座講師(公開講座)(2000)
          全件表示
          行政機関・企業・NPO等参加
          • 青森県(地方公共団体) 青森県史編さん委員会 専門委員(1998-)
          • 仙台市史編纂委員会(地方公共団体) 執筆委員、調査分析委員(1997-2007)
          全件表示
          オープンキャンパス・研究所公開等
          • 東北大学オープンキャンパス(公開授業・講演)(2003)
          全件表示
          メールアドレス
          メールアドレス
          データ更新日
          2017.09.01
          Englishこのページのトップへ
          copyright(c)2005 Tohoku University